人気ブログランキング |

11月23日(祝・金)と12月3日(月)の両日、
母校である追手門学院大学に於いて「追手門UI論」にて登壇しました。
「追手門UI論」(自校教育)とは、多様な学びの経験を通して追手門の「歴史」や
追手門の「今」について理解を深め、これからの大学生活を有意義に過ごすための
指針を得ることを目的として行われいます。
f0211218_09434201.jpg
11月23日の講義では、「走り続ける文具屋さん」の紹介や今までの経歴に
ついて説明したのち、「ミニ官浪の文具塾」ということで
『人生の間違いは消せないが、文字の間違いは消せる』についてのお話しました。
消しゴムの話、修正液から修正ペン、そして修正テープへの変遷等についての塾でした。
そして、最後は大学生に熱いメッセージを贈りました。

12月3日の講義では、前回同様に「走り続ける文具屋さん」としての自己紹介。
そして、大学時代に衝撃を受けたモノ「電卓」についての話となり、
「ミニ文具塾」として「電卓」について語りました。
そしてやはり最後は大学生へのメッセージとして
①組織における「5つの存在」
②成功体験ほ積もう!
③何に関しても子供のような「好奇心」を持とう!
④人生の扉は自動では開かない、自らの手で開けなければならない。
について熱く語らせて頂きました。

次回は来年の春授業に再び登壇します。


by kannamijohhou | 2018-12-06 09:57

官浪の情報あれこれ