園田学園女子大学「公開講座」で講演しました

7月9日(土) 園田学園女子大学および女子短期大学が主催する
「公開講座・人間を考える~園田から発信する○○力~」の
第7回講師として『継続力』について、90分間の講演をさせていただきました。
f0211218_09351928.jpg
この人間を考える公開講座は、昭和57年に始まった名物公開講座です。
今年度は5月14日から来年の1月21日までの間に、園田女子大学の
教授、准教授に加えて、尼崎の各分野で活躍されている方々を
講師としてお迎えし、市民向けに行う公開講座です。
今年は、15名の講師による○○力がここに集結します。

私の「継続力」の講座は、自己紹介から始まり、
ますせはマラソンの「継続力」について、子供の頃に見た
東京オリンピックのマラソン競技からのきっかけで、走り始めたこと、
そして、26歳で初フルマラソンに挑戦するも、途中棄権。
その悔しさをバネに頑張り、現在のフルマラソン262回に至った経緯など・・・

マラソンの魅力やマラソンを継続するコツ、そして今年開催する
「あまがすきハーフマラソン」の紹介などなどで、前半を語らせてもらいました。
f0211218_09450872.jpg
後半は、「走り続ける文房具屋さん」としての「継続力」の話しです。
「走る文房具屋さん」ではなく、「走り続ける文房具屋さん」である
ことの説明、またキャッチフレーズなどの紹介。

7年間、毎月発刊している「走り続ける文房具屋さんチラシ」の
苦労話、また文房具を動画で紹介する”ぶんぐの森"の紹介。
官浪の文具塾などなど、全て継続が大切なことを熱く語りました。

また、”消せるボールペン"を発売したパイロットコーポレーションの
開発者の30年にわたる研究の「継続力」にも触れ、その開発の素晴らしさ、
継続の大切さを紹介させていただきました。

継続力とは、
1.実績の積み重ね
 2.信頼の積み重ね
 3.自身の積み重ね
であることの説明をして、
「今、できること、頑張ればできそうなこと。
 そういうことを積み重ねていかないと、遠くの大きな目標は
 近づいてこない」(イチロー)
この言葉で、締めくくり講座の終了となりました。


[PR]
by kannamijohhou | 2016-07-11 09:58 | Comments(0)

官浪の情報あれこれ