夢がかなうとき、「なに」が起こるのか……

新年の誓いを宣言して、さてその夢を実現のものにするために、何をするのか?と思いふけっていたところに、こんな本の広告が目に入った。
石田久二著『夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?』
f0211218_09471305.jpg
早速購入し、読み始めました。思い込みを変える「宇宙の法則」で夢を叶えることができるという。潜在意識を変えることが大切だと書かれています。
昔、私が創造教育のセミナーで学んだことによると、人間の顕在能力は氷山の一角に過ぎない、隠れている潜在能力は顕在能力の何十倍、いや何万倍もあるということです。潜在能力を引き出そうとしても、潜在意識が阻止して本来の自分の持つ能力を全て発揮することができない状態を作り出すものです。
潜在意識の中には、「安心・安全」を求める意識が働いて、夢とする目標達成のための冒険を阻止にかかるというわけです。今のままでいうという「安心。安全」の世界から「変化」することが夢実現に不可欠なことです。

この本では、ただ読んで意識を変えるというものではなく、実践するための秘伝ノートが付録としてついているというのが素晴らしい。
100日間、毎日毎日秘伝ノートに書き続けることで、夢は叶う。
実践あるのみです。この本に出会えたことが、私の夢実現の第一歩であると痛感しています。これから100日後に、どんな風に夢を叶えているか、今から楽しみにしています。まさに「実践」あるのみです。そして、全てのことに「感謝」することです。この本に出会えたことに感謝します。ありがとうございました。


[PR]
by kannamijohhou | 2015-01-17 10:04 | Comments(0)

官浪の情報あれこれ