2015年走り続ける文具ソムリエ・官浪の誓い

f0211218_18355237.jpg
2015年 新年あけましておめでとうございます。
昨年も皆様に大変お世話になり、ありがとうございました。
お陰様で昨年も多くの方々と知り合いになれ、新たな人脈を築くことができました。
今年は、羊年で私の当たり年です。そして今年めでたく還暦を迎えることになりました。ここに新年にあたり、2015年の決意を表明させていただきます。
今年は私にとって、人生最大の激動に年になるであろう、と覚悟しています。
人生最大のそして、人生最良の一年にすることが目標です。

1955年に大阪府羽曳野市に生まれ、高校までは地元の学校に通い、大学卒業後、大阪市内にある事務用品・事務機器の卸会社に就職。7年半そこで営業として務めた後、尼崎の文具店に転職し文具小売業を学ぶも、12年後この会社が倒産。路頭に迷いながら、今までのノウハウを生かし、1997年に文具屋として独立開業することができました。この商売で17年間、頑張ってきましたが、文具業界はアスクル等の通販や大型専門店がメインとなり、文具訪問販売はこの世からほぼ姿を消したといっても過言ではない状況となりました。そんな中、2009年に心新たに"顔の見えるサービスを提供します!"を合言葉に、「走り続ける文房具屋さん」として毎月のチラシやHPで販売活動を開始し、2013年からは文房具の楽しさをより多くの一般の方々に伝えるべく「官浪の文具塾」を立ち上げました。そして、たまたま知り合った方からの助言で、優れた文房具を動画で紹介してYouTubeにて配信する「ぶんぐの森」も立ち上げることができ、多くの方に見て頂けるようになりました。少しずつ、ほんの少しずつですが、自分の夢の文房具の世界に近づいていることを最近実感しています。奇跡に近い形で文房具に携わるさまざまな素晴らしい人と出会うこともできました。
そして2015年還暦の年を迎えました。今までの小さな積み重ねが大きく形となって発揮する、その時がやってきました。今年は、「走り続ける文具ソムリエ・官浪伸次」のブランドを立ち上げ、これで勝負を賭けます。文具の激安価格競争から脱出し、オリジナルブランドで売り出すことが今年の大きな目標です。
この目標達成の途中には大きな壁や、越えなければならない高いハードルもたくさんでてくるとは思いますが、33年間培ったマラソン人生の粘りでこの目標に向けてがんばり続けます。今年のクリスマスは素晴らしい「笑顔」で、多くの仲間とともに還暦を迎えます。そして還暦後は、今まで支えて下さった多くの方々への感謝と恩返しのために第二の人生を励みます。



[PR]
by kannamijohhou | 2015-01-05 19:22 | Comments(0)

官浪の情報あれこれ