秋の歴史街道ウォーキング~竹内街道を歩く編~を実施

24日(祝) 武庫川スポーツクラブ・ウォーキング部の主催で、「第12回 歴史街道ウォーキング~竹内街道を歩く編~」を開催しました。参加者は21名。
f0211218_09501331.jpg
今回は、古代に難波と飛鳥を結ぶ最短のルートとして開かれ、大陸、朝鮮半島の進んだ技術や文化を飛鳥へ伝えたとされる竹内街道を歩きました。
近鉄当麻寺駅を出発し、相撲発祥の地といわれる相撲館「けはや座」を見学後、當麻寺へ。
f0211218_09535224.jpg
當麻寺は、聖徳太子の異母弟である麻呂子王が建立した「万法蔵院」をはじまりとされています。
f0211218_09554363.jpg
役行者の修行の地でもあり、後には藤原豊成の娘、中将姫が入寺し當麻曼荼羅を織り上げたとされています。
f0211218_09575368.jpg
奥ノ院の紅葉はきれいでした。
f0211218_09592635.jpg
當麻寺を拝観後は、竹内街道に入り日本最古の官道といわれる道を歩きました。
大和の原風景という景色を眺めながらの楽しいウォーキングとなりました。
司馬遼太郎は、「古代のシルクロードともいうべき道である」と著書「街道をゆく」の中で綴っています。
f0211218_10025672.jpg
竹内峠で昼食後、太子町に向かって下り、道の駅「近つ飛鳥の里太子」に寄り、近くの「竹内街道歴史資料館」を見学。そして、古い街並みを歩き、見学することができる古民家にも立ち寄りました。
f0211218_10075972.jpg
そして、二上山を横目にウォーキングの終着点である太子温泉へ。
太子町は、万葉びとのロマン漂う二上山の西側に位置し、山の緑と広々と続くブドウ畑やみかん畑に囲まれ、古代文化の貴重な遺跡が町の歴史を物語っています。
f0211218_10130829.jpg
太子温泉は、聖徳太子めぐみの湯と呼ばれる天然温泉です。
ここでウォーキングの疲れを癒し、明日への英気を養うことができました。
ここで解散となりましたが、有志が集い、天王寺の居酒屋で打上げ会を行い、大変盛り上がりました。次回は、来年の春に、姫路方面でのウォーキングを予定しています。


[PR]
by kannamijohhou | 2014-11-27 10:16 | Comments(0)

官浪の情報あれこれ