ものづくりビジネスセミナー「ヒット商品は女子高生・ギャルママに聞け」に感動!

f0211218_13043377.jpg
23日(土) 西淀川区民センターに於いて開催されたものづくりビジネスセミナーに参加しました。今回の講師は、メールブロックやジュエリーシール等独自の商品開発で大ヒットとなり、テレビなどのメディアで話題となっている㈱サンクレスト社長の植田実氏でした。

「サンクレストは、女子高校生に助けて頂きました」で講演は始まり、倒産寸前の崖っぷちに立たされた時に、テレビの「がっちりマンデー」の出演依頼が舞い込み、女子高生に商品開発の調査をしているところを撮影してもらい、番組として放送され、それがきっかけで見事にV字回復となったそうです。
この話で、そのような場面でテレビ出演依頼が来た、ということは「ラッキー」と思いがちですが、ビジネスに決して「ラッキー」はないということを教えていただきました。常に前向きな姿勢で行動しているからこそ、そのような出演依頼というチャンスをつかめる、ということです。
ここでの大切なことは、「あきらめない」「継続する」「絶対に売れるという決心」、これが商品がヒットすることに結び付いたのです。

そして、3つの動詞を覚えて実行すれば、人生が150%変わるといわれる「挨拶(大きな声であいさつする)」「行動(100%前向きで実行)」「感謝(お客様に対し、常に感謝しお客様の姿が見えなくなるもで見送る)」の話にも共感しました。

植田氏が青年時代からの波乱万丈な人生経験を積み、さまざまな苦境を乗り越えてこられたからこそ、成功したということもよくわかりました。長男が小児ガンを患い手術、再発を繰り返し、何とか二十歳まで生きさせてあげたい、との思いが奇跡を生み、ある病院で片方の頬を失いながらも奇跡の回復を遂げたそうです。その病院の治療方法とワクチンを世界に広めるという想いを込め、青少年夢応援隊を作り、「20年間で1000名の子供を海外に留学させる」という20年計画を立てて頑張っておられます。
この話には、感動で涙がでました。
講演の最後には、「なにびとも自分が生きた証しを残さなければならない」
植田氏の、パワー溢れる魂のこもった講演に感動し、これからの自分の生き方を変えなければならないと痛感しました。素晴らしい講演をありがとうございました。


[PR]
by kannamijohhou | 2014-08-25 13:45 | Comments(0)

官浪の情報あれこれ