「神崎川~淀川河川敷~枚方大橋ラン&バイク」マラニック

f0211218_18020438.jpg
昨日(1日) 武庫川スポーツクラブ・マラニック部の主催で、「神崎川~淀川河川敷~枚方大橋往復マラニック(ラン&バイク)」を開催しました。
参加者は32名でした。阪急三国駅に午前9時に集合して、駅前でレンタサイクルを借りて、神崎川河川敷へ。そこで、恒例となったペア抽選。赤い糸で男女のペアが決まるというワクワクするひとときです。
ストレッチ後、赤い糸で決まった2人ペアになり、2Km~3Kmを目標にランとバイクを交互に走ります。
f0211218_18175218.jpg
9時30分に神崎川の新三国橋をスタートし、神崎川河川敷を進みます。淀川合流の分岐点まで約9Km。最初は快適に走っていましたが、昼が近づくにつれてジリジリと気温は上昇し厳しいマラニックとなりました。
淀川河川敷に入ると、鳥飼大橋、鳥飼仁和寺大橋、淀川新橋を超え、ゴルフ場を眺めながら走ると折り返し点の枚方大橋に到着しました。片道約20Kmです。
ここでおにぎり、お茶等の軽食を取り今来た道を戻るというものです。
この日の最高気温は34°にもなり、炎天下を走るにはかなりきついマラニックでしたが、枚方大橋では大量のドリンクと「ガリガリくん」の差し入れがあり、助かりました。キウイ味のガリガリくんは、とてもおいしかったです。
折り返すと暑さが厳しいものの、強い向い風があり、全員何とか無事に走りきることができました。
f0211218_18324043.jpg
ゴールの新三国橋に着いてから、自転車を返し近くにあるスーパー銭湯「あるごの湯」へ直行。汗まみれになった身体を洗い、温泉に浸かると疲れも取れた感じです。そして、その後は打上会で大盛り上がりです。暑かった分だけビールのうまさは格別です。かいた汗の何倍ものアルコールを補充して、翌日の仕事の活力を得ることができました。
次回は7月6日、武庫川の源流を訪ねるマラニックを行います。暑いけれど、楽しみにしています。



[PR]
by kannamijohhou | 2014-06-02 18:38 | Comments(0)

官浪の情報あれこれ