第22回武庫川ユリカモメウルトラ70Kmマラソンを開催!

5月3日(土・祝) 武庫川河川敷に於いて
「第22回武庫川ユリカモメウルトラ70Kmマラソン」を
開催しました。今回の申込者は過去最高となる1503名で、
とても手作り大会とは思えないマラソン大会となりました。
この大会は、今から21年前の6月に武庫川SCのメンバー数名が
「自分達が武庫川でウルトラマラソンを走りたい」との思いから
立ち上げ20数名で開催し、翌年の1994年に正式に一般募集をして
全国から102名の参加者を集めて開催した記憶があります。
あれから20年、史上空前のマラソンブームもあり、
約15倍の参加者を集めることができたのは、参加いただいた
ランナーをはじめ、大会の運営にご協力いただいた多くの
関係者のお陰であると心から感謝しています。
f0211218_15090810.jpg
当日は、華々しい大会を印象付けるようないい天気に恵まれ、
約1300名が参加する盛大なマラソン大会となりました。
今回は、過去に二度参加していただいた大平サブローさんが
ゲストランナーとしてお越しいただき、大会に華を添えていただきました。
午前8時30分、大会会長である私の号砲で一斉にスタートし、
70Kmという長丁場のマラソンが始まりました。
f0211218_15205690.jpg
コースは、武庫川河川敷西宮コースの山手幹線付近を下流に向け
スタートし、国道2号箋の南を折り返し、再び上流へ進み
阪急電車、国道171号線、新幹線、報徳岩塩前を過ぎた先で折り返し
スタート地点に戻る10Kmのコースを7周するというコースです。
f0211218_15215661.jpg
天気は素晴らしかったのですが、良すぎて気温がかなり
上昇し、また昼過ぎからは突風による砂嵐になるなど、
ランナーにとっては辛い天候でした。

途中には近くの啓明中学の吹奏楽部の演奏、そして
武庫川SCのジャズバンド「クーマーズ」による
スタンダードジャズの演奏でランナーを応援してくれた。
暑さのあまり周回の早い段階からリタイアするランナーも
目立ちましたが、午後1時過ぎから続々とゴールが続き、
午後5時に大会は終了となりました。
大きな事故、アクシデントもなく無事終えることができました。
完走されたランナーの方々、惜しくも完走ならなかった
ランナーの方々、みんな精一杯がんばりました。
参加されたランナーの方々全員に大きな拍手を贈ります。
そして、大会にご協力いただいたたくさんの方々に、
心よりのお礼を申し上げます。
来年、また武庫川でお会いしましょう!




[PR]
by kannamijohhou | 2014-05-06 15:37 | Comments(0)

官浪の情報あれこれ