官浪の東京文房具探訪~中村文具店編~

30日(土) 東京文房具探訪2日目。新宿から少し足を運び、JR中央線に乗り「武蔵小金井駅」で下車。駅近郊の地図を参考にして、中村文具店を目指しました。歩くこと10分、番地によると近くまで着いている筈なのだが、この付近は静かな住宅地でお店らしきものが見当たらない。
小金井神社の前を通り、ふと目に入ったのが「中村文具店」と黒板にチョークで書かれた看板(写真下)。「ここだ!}と思わず嬉しくなりました。
f0211218_10130933.jpg
お店の入口はこんな感じです。↓
f0211218_13145229.jpg
お店に入り、3代目店主である中村研一さん(写真下)にいろいろとお話をお聞きしました。
以前は武蔵小金井駅近くの商店街でお店を構えられていましたが、市の再開発に伴い、立ち退きとなり、小金井神社近くの倉庫を利用して、この店を開いたそうです。
平日は文具の納品販売をされているので、お店は土日祝日のみ12時~18時に営業しています。
f0211218_13264954.jpg
文具業界の変遷の話や昔の文房具の良さなどを1時間近くにわたってお話させていただきました。中村さんはさすがに文具知識も豊富で、心から文房具を愛している人だと感じました。
大変いい勉強になりました。
f0211218_13331045.jpg
f0211218_13333988.jpg
小さなお店ですが、中村さんこだわりの文房具が所狭しと並べられています。
ロケット鉛筆、クジラ定規、鉛筆削り器「カプセル」・・・・・・・昔懐かしい文房具がたくさんあります。前の店舗から持ってきたものもありますが、文紙協同組合に呼びかけたりして取り揃えられたそうです。小さな子供からお年寄りまで、みんなが楽しめる小さな文房具博物館、という感じです。また、オリジナルノート等の文具も作成されていて、私は丸筒を短くした別製のペン立て
(写真下)が気に入り、購入しました。
通販などで商品が飛び交うスピードと価格を競う文具業界の中にあり、「中村文具店」さんは、「昔ながらの文房具屋」さんとして、いつまでも長く続けてほしいな、と思いました。
f0211218_13411256.jpg
中村文具店
 東京都小金井市中町4-5-31  ☎042-381-2230
  http://nakamura-bungu.com/





[PR]
by kannamijohhou | 2013-12-05 13:44 | Comments(0)

官浪の情報あれこれ