人気ブログランキング |

祝!トンボ鉛筆創立100周年

f0211218_13194098.jpg

日本を代表する文房具メーカーである「トンボ鉛筆」が、今年めでたく100周年を迎えられました。
1913年 トンボ鉛筆の前身「小川春之助商店」として開業。この当時は筆や半紙、鉛筆などを扱ってましたが、その後鉛筆メーカーとして転換を図った。1952年「均一、同質」という意味をもつ国産最高級鉛筆「HOMO」を発売、1957年ボールペンやマーキングペンを開発し、筆記具メーカーとなる。1963年には「唯一の、無類の」という意味を持つ、最高級鉛筆「MONO」を発売、現在も親しまれています。
近年では、MONO消しゴム、蛍光マーカー、シャープペン、ピットテープのりなど多数のヒット商品を生み出しています。
創立100周年を記念して「トンボ鉛筆 完全ブック」が特別販売されています。この完全ブックは、「トンボ鉛筆の文具が100年愛され続ける理由」と題して、トンボ鉛筆の歴史やトンボの鉛筆をはじめトンボ文具の紹介や新商品の開発秘話などの文房具情報満載となっています。
f0211218_134322100.jpg

また、付録としてトンボの「虫マーク」が懐かしい、特別限定初代復刻トンボ鉛筆(3本入り)。そして、通常のノック式にボディノックを加えたシャープペン「オルノスイフト」。また、初代復刻版のMONO消しゴムの3点が付いています。
これを読むとトンボ鉛筆の魅力に引き込まれること間違いなしです。
この完全ブックは枻出版社からの発売で、有名書店で販売されています。ただ、全国限定20000冊とのことですので、お早めに!
by kannamijohhou | 2013-04-05 13:56

官浪の情報あれこれ