武庫川ウルトラ70Kmマラソン

f0211218_10555663.jpg

昨日(3日) 武庫川スポーツクラブ主催で「第19回武庫川ユリカモメウルトラ70Kmマラソン」を開催しました。マラソンブームに乗り、今年は過去最高の707名のエントリーがありました。過去最高の参加者を迎えるために、前日から7名でテントに泊り込み作業をし、寝袋で一夜を明かす貴重な体験をしました。当日は曇り空で例年のような暑さに悩まされることもなく、また脱水症状で倒れるランナーもなく、無事に開催することができました。レースの方も白熱した争いで、2名が大会新記録を樹立されました。見事に完走されたランナーの方々、おめでとうございます。
f0211218_10564578.jpg

そして、今年も大阪芸術大学女子駅伝部(写真上)の選手の方々が20Kmまでのペースランナーとして参加いただきました。1Km6分、6分30秒のペースメーカーは参加ランナーからは大変喜ばれていました。成長著しい選手を指導されている中瀬監督に今年もお世話になりました。
f0211218_10581131.jpg

またゲストランナーとして参加いただいた、一瀬(旧姓太田)利香さん。太田利香さんと言えば、真木和さんらとともにワコール女子駅伝部の黄金時代を築いたスピードランナーです。1991年には、5000m 15分24秒で当時の日本記録及びアジア記録を樹立したことでも有名です。一瀬利香さんは、ゲストランナーながら見事に70Kmを完走されました。「楽しくて、走り過ぎました」という言葉が印象的でした。ウルトラ70Kmマラソンに参加頂いたランナーの方々、大会運営に尽力頂いた方々に御礼申し上げます。
[PR]
by kannamijohhou | 2011-05-04 11:00 | Comments(0)

官浪の情報あれこれ