明石浜の散歩道と山陽道ウォーク

f0211218_18144912.jpg

5月30日(日) 武庫川SC有志による「明石浜の散歩道と山陽道ウォーク」を開催しました。今回の参加者は15名でした。JR魚住駅に集合し、16日に他界された秋次さんを偲んで、みんなで黙祷を捧げた後、海岸線に向かって歩きだした。まずは、明石城主小笠原忠真が江戸時代に建立した能舞台があるので有名な魚住住吉神社を見学し、いつも江井ヶ島シーサイドランで走るコースの海岸線をのんびりとウォーク。この日は素晴らしい晴天で、青く輝く海を眺めながら南国ムードたっぷりの海岸線ウォークを存分に楽しむことが出来ました。江井ヶ島港、屏風ヶ浦海岸と進み、林崎松江海岸で少し早めのランチタイム。そこから明石魚の棚付近まで歩き、本場「今中」の明石焼を食べた。さすがに美味い! みんな大満足!! 休憩後の午後の部は、大蔵海岸の潮風を浴びながら、明石海峡大橋まで歩き、再び明石まで戻り、町の銭湯「東湯」でウォークは終了。歩行距離約23Kmでした。入浴後は明石魚の棚で買い物を楽しみ、みんなの楽しみである打上げへ。明石キャッスルホテル内の「田」に於いてしゃぶしゃぶ食べ放題、飲み放題・・・・  どれだけ盛り上がったかはご想像にお任せします。本当に素晴らしい好天の中、楽しいウォーキングの一日を楽しむことができました。企画して頂いた増田さん、ありがとうございました。
[PR]
by kannamijohhou | 2010-06-01 18:17 | Comments(0)

官浪の情報あれこれ