風に向かって走れ!芸大女子駅伝部

f0211218_1311588.jpg

5月3日、私が大会会長を務める「第18回武庫川ユリカモメ70Kmマラソン」を開催しました。参加者532名は過去最高で、厳しい暑さにもかかわらず13年ぶりの大会新記録を更新するなど盛り上がりました。その大会に昨年に続き今年も大阪芸術大学女子駅伝部の選手にペースメーカーとして参加いただきました。以前から大阪芸大女子駅伝部の中瀬洋一監督さんとは親交があり、恒例の友情参加として協力頂いています。写真は、大阪芸大女子駅伝部メンバーとゲストランナーの上岡正枝さん(前列左端)です。この女子駅伝部をモチーフとして、全国大会制覇を目指す駅伝部員の奮闘を描く、大阪芸大と朝日放送との産学協同ドラマ「風に向かって走れ!芸大女子駅伝部」の放送が10日の月曜日(午前0時55分~)から4話完結で始まりました。このドラマは、今まで無縁とも思われていた「芸術とスポーツのコラボ」というテーマで、役者は全てオーディションで選ばれた舞台芸術科の学生が駅伝部員役を演じている。監督は大森一樹映像学科長で、駅伝指導には女子駅伝部中瀬監督と実際の駅伝部員らが協力されているそうです。日曜日の夜(と言っても夜中の1時前)の放送なので眠いですが、是非観て下さい。感動のスポーツ青春ドラマです。
[PR]
by kannamijohhou | 2010-05-12 13:03 | Comments(0)

官浪の情報あれこれ