昨日、長居公園周回コースにて開催された
「第39回大阪42.195Kmフルマラソン」に出場しました。
久しぶりの2週連続となるフルマラソンです。
今回は、視覚障害ランナーであるふじいさんの伴走での参加です。
ふじいさんは、今回初フルマラソンに挑戦!ということで、
一緒にその初フルの感動を味わいたいもとの思いから担当させてもらいました。
f0211218_09384909.jpg
ふじいさんの伴走には私とぜぜっちの2人で行いました。
交互に伴走し、一人は補助として併走という形です。
制限時間が6時間なので、時間いっぱい使って、楽しく
完走しましょう!が合言葉です。
f0211218_09410442.jpg
写真はスタート前、余裕の二人です。
午前10時に号砲で、スタートです。
フルマラソンの参加者は約900名。
周回コースはランナーで埋め尽くされた感じです。
第2陸上競技場も使用して、毎回競技場の中を1周走る
というコース設定になっています。
12周+αで、42.195Kmになります。
天気も良く、春の風を受けながらの楽しいマラソンになりそうです。

5周目くらいまでは、まだまだ元気があったのですが、
7周を超えたあたりから、ふじいさんにも疲れが・・・
過去ハーフマラソン以上の距離は未知の距離だっただけに、
期待と不安が入り混じっているように感じました。

10周目は、酸欠状態になり呼吸がしにくい、との訴えがあり、
まるまる1周歩きました。
そして、ラストの2周はなんとか気力でがんばり、
念願のゴールとなりました。
f0211218_09561749.jpg
本当は、ゴールした競技場で記念のゴール写真を
撮りたかったのですが、あまりにも疲労があったため、
ロッカールームでの記念撮影となりました。

ふじいさん、初フルマラソン完走おめでとうございます!
そのゴールに立ち会うことができ、嬉しい限りです。
そして、ふじいさんのおかげで、
自身もフルマラソン265回目の完走となりました。
ありがとうございました。



[PR]
# by kannamijohhou | 2017-03-06 10:00 | Comments(0)

昨日(26日)岡山県の総社市で開催された「そうじゃ吉備路マラソン」
に参加しました。
今までに20回位参加しているお気に入りの大会です。
吉備路に春を告げる行事として、総社の風物詩にもなっているマラソンです。
柔らかな春の陽射しをいっぱい浴びて、気持ちよく走れました。
f0211218_17253170.jpg
ただ、30Km以降は太腿に痙攣が走り、一時は走るどころか
歩くのも大変な程の痛みで、大幅にペースダウン。
何とか持ち直して走り通したものの、最後の1Kmは歩くよりも遅いか、
という走りでゴールを迎えました。
f0211218_17271810.jpg
5時間を切るのがやっと、という結果になりましたが、
何とか無事に完走することができました。
フルマラソン通算264回目の完走となりました。

ゴール後、先日のアールビーズのパーティで知り合った
山陽新聞社の林部長に電話し、完走を祝っていただきました。

来週の5日は、初のブラインドランナーの伴走でのフルマラソン。
少し緊張しますが、楽しく走りたいと思っています。


[PR]
# by kannamijohhou | 2017-02-27 17:33 | Comments(0)

2月18日(土)~19日(日)の一泊二日で、
追手門学院大学校友会の支部支援委員会お別れ旅行に行きました。
校友会の任期は4年となっていて、今年の3月で任期満了となり、
支部支援委員会もそれぞれバラバラになる可能性があり、
お別れ卒業旅行に行こう!ということになりました。
f0211218_19165346.jpg
旅行の行先は、嵐山~湯の花温泉です。
嵐山駅に集合し、渡月橋を渡り街並みを歩き、
湯豆腐「竹むら」で昼食。
その後、天龍寺を見学してから、人力車で嵐山、嵯峨を観光となりました。
f0211218_19170226.jpg
人力車5台に分乗し、ペアはくじ引きで決めました。
なんと!同じ9期生の久保さんとのペアに決定!
まずは渡月橋をバックに記念撮影。
f0211218_19171684.jpg
嵯峨野に行く途中にある竹林は、風情がありました。
ここは、人力車での特別記念撮影ポイントらしいです。
f0211218_19173193.jpg
人力車に30分ほど乗り、JR嵯峨嵐山駅から電車に乗り、
亀岡まで移動です。亀岡から送迎のバスで湯の花温泉「渓山閣」へ。
f0211218_19174136.jpg
ゆっくりと温泉に浸かって、疲れを癒した後に
お楽しみである宴会に突入!
料理もお酒もみんなでワイワイ騒ぎながら、楽しみました。
f0211218_19175021.jpg
旅行のプロである大坂さんの司会でクイズ大会も大盛り上がり。
最後まで勝ち抜いた岡さんに豪華プレゼントが贈られました。
f0211218_19175709.jpg
宴会場でもカラオケはありましたが、
歌い足りない面々は、カラオケボックスへ直行。
2時間たっぷりとカラオケを楽しみました。
f0211218_19181038.jpg
カラオケが終わったのが10時半頃。
まだ飲み足りない酒呑み3人で、部屋呑みを3時半まで・・・

翌日は二日酔いでしたが、この日は大阪の追手門学院大手前ホールにて
新評議員会が開催されるため、全員8時過ぎにホテルを出発し、
一路大阪市へ。もうちょっとゆっくりしたかったなぁ・・

今回は、支部支援委員の楽しい仲間13名で、卒業旅行を存分に
楽しむことができました。
4月から始まる新評議員はどうなるのでしょうね。
みんなで力を合わせて、大学校友会活動を頑張りたいと思います。

[PR]
# by kannamijohhou | 2017-02-23 19:36 | Comments(0)

また文具店が廃業!

先日、新大阪に行く用事があり、帰りに東三国から
みくに商店街を通って阪急三国駅まで歩きました。
その商店街を歩くのは久しぶりで、そういえば
このあたりに35年ほど前に、文具卸問屋に勤めていた頃
得意先だった文具店があったな、と思い出し探しました。
f0211218_09264143.jpg
すると、その文具店のシャッターにこんな貼り紙が・・・
寂しい限りですね。10年前に約30,000店あった文具店が
今では約6,000店に減少しているという記事を見たことがあります。

大型文具量販店の進出やスーパー、ホームセンター、ドラッグストア
100均などでも文具は売られている現状です。
また、アスクル等の通販がネット上に進出してきてから、
文房具の対面販売はほとんどなくなり、今や文具店は絶滅危惧種とも
言われています。

その中で、がんばって販売を続けてきた文具店もまだまだありますが、
やはり限界があるのでしょうね。
文房具を販売している身になると、寂しい気持ちになりますが、
何とかこの現状に打ち勝つ方法を見出していかねばなりません。


[PR]
# by kannamijohhou | 2017-02-01 09:37 | Comments(0)

「家電の神様」に学ぶ

先日、ふと立ち寄った書店で目についた「家電の神様」(江上剛著)を
衝動買いしました。
なかなか興味のある内容なので、すぐに読み切りました。
f0211218_19515894.jpg
大手家電メーカーに勤める主人公が突然のリストラ。
実家は街の電器屋さんで、経営は四苦八苦の状態です。
リストラされ、仕方なく実家の電器店に勤めることになった。
母親である社長は、大手家電量販店と対抗するために、
打ち出した戦略はまさかの「高売り」であった。
このデフレの時代に「高売り」で売れるのか?
みんなそう思うところですね。

大型量販店は、売る側の都合で人気機種や最新機種などなど
売りたい商品をあれやこれやといったセールストークで売りまくる。
それはお客様の望んでいることを無視してのセールスとなる。
「あきんど」とは、お客様の望むこと、お客様に喜んでもらえること、
そしてお客様に感動してもらえるものを売ることが大切なのです。

街のお店が生き残るためには、安売りで対抗できるものではなく、
高売りで勝負することが大切だと思いました。
「高売り」の計算は、「仕入れ価格+粗利益+非効率サービス」で
成り立っていることを実感しました。
絶滅危惧種と言われている街の電器店が大手量販店に立ち向かう
痛快な内容でした。
文具店もこの絶滅危惧種と言われています。
何とか生き残るために、このような戦略で立ち向かうことが
大切ですね。大変勉強になりました。

[PR]
# by kannamijohhou | 2017-01-31 20:09 | Comments(0)