昨日、大阪OMMビルで開催された文具卸商社の「春の見本市」に行ってきました。文具メーカーが約160社出展していて、関西各地からの文具販売店で夕方はごった返していました。見本市に行っていつも感じるのですが、新商品を取り揃え、新企画で売り込むメーカーもあれば、毎回同様の商品で定番商品に胡坐をかいているようなメーカーも多々あり様々です。メーカーの営業マンが自社製品を満足に売り込むことができないのは、あまりにも寂しいことです。街の高級文具店のようなきれいな陳列で、ファイルや筆記具を並べるだけではなく、ファイルなら実際に書類を綴じてこんな提案書が作れます、とかこのクリップはこんな使用方法ですが、こんなことにも使えます等のノウハウが欲しいものです。文具にこだわりを持ち、いろんなアイデア文具を買い求めている方もたくさんおられます。そんな方が、自分の追い求めていた文具に出会った時の、嬉しそうな顔を見たことがありますか?それは何ともいえない喜びの笑顔です。私達小売店は、単に文具を「売る」だけではなく、お客様の笑顔を想像し、満足を提供していきたいと常々思っています。パソコンの画面をクリックして注文し、宅配便で届くシステムの通販には、このような顧客の笑顔を見ることはできないものです。製造メーカーが素晴らしい商品を世に送り出しながら、満足にユーザーに宣伝できていない優れもの商品もたくさんありますが、お客様の笑顔を求めて「走り続ける文具屋さん」は文具情報を与え続けます。
[PR]
# by kannamijohhou | 2010-02-19 14:24 | Comments(0)

官浪の情報あれこれ 

ケイ・エヌチラシ8月号で紹介し、「文具ソムリエの部屋」でも紹介しています「スケジュールファイル」 。昨年1月にLIHIT.LAB社から発売されたファイルですが、その日に忘れてはならない書類を1日~31日まで一日ごとの時系列で管理できる新発想のファイルです。「挟むだけ、だけど落ちない」という新工夫がこのファイルの売りです。A4書類からハガキやメモまで一緒に挟み込むだけなので、今までのクリアーファイルよりも断然便利だ。 
f0211218_13402019.jpg
昨年尼崎あきんど倶楽部で実演販売したところ、その場で13冊販売することができました。
また、NHKテレビ「まちかど情報室」で紹介された後は、たくさんの方々から問合せを頂いた。このファイルは
当初、管理職や営業マン等向けに案内していたのですが、経営者の方はもとより、実際は居酒屋・スナック等の飲食店や美容室などの方々よりの注文もあり、宴会、予約の管理に使用されていることがわかった。
お蔭様で8~9月の2ヶ月で70冊程度販売することができました。この商品は、実際に触れてみないとその凄さは実感できないものなので、見たいという方、遠慮なく連絡下さい。ちなみに、高級感あふれるPVCレザー表紙カバーの付いたスケジュールファイル A-4401 8,925円(税込み)が新たに発売されています。

[PR]
# by kannamijohhou | 2010-02-17 13:45 | Comments(0)

官浪の情報あれこれ 

今回は、「走り続ける文具屋」の由来について紹介します。
前回書いたように、文具業界歴は32年になりましたが、マラソン歴の方も今年で28年になります。
26才の時に、知り合いに誘われマラソン大会初参加したのが、ABC篠山フルマラソンでした。
過去に5Km以上走ったことがないのに、いきなりのフルマラソンはやはり無謀で、33Kmでダウン。
その後、5Km・10Kmの大会に参加して少しずつ体力を付け、4年後に奈良県の明日香ひな祭り
フルマラソンで涙の初完走。その後は年に1~2回の割でフルマラソンを走り、1992年に地域の
走友会に入会してからは、みんなでいろくな大会に行くことが増えました。そして、1998年にフル
百回楽走会に入会してからは、フルマラソンの完走回数に目標を定め、年間34回走ったこともあり
ました。そして2000年10月に念願のフルマラソン100回完走を達成! それからはやや回数を
減らしながらも走り続け、2008年5月に200回完走を達成できました。
そして、今日現在で完走回数は216回になっています。この間、病気や怪我、故障、震災、会社の倒産などいろんな試練がありましたが、マラソンで培った精神力で乗り越えることが出来たと思っています。また、何事も「楽しく」なければ続けることはできないものです。「継続は力なり」という言葉かありますが、マラソンも文具販売も楽しみながら目標を持って継続することで、新たな力になると確信しています。 「走り続ける文具屋さん」はこれからも街を走り抜け、「愛」と「情報」を皆様のもとにお届けします。

[PR]
# by kannamijohhou | 2010-02-16 13:49 | Comments(0)

官浪の情報あれこれ

郵便物の開封や新聞の切り抜きにかかせないのが「ハサミ」ですが、
今月のケイ・エヌ情報で紹介しています「スコッチ プレミアムシザーズ」の案内をすると、
お客様の反応は、さまざまで「あんまり気にしていない。切れれば何でもいい」という方と
「こんなハサミを探していた!と即座に注文される方との両極端に分かれました。
確かに切れれば何でもいいのかもしれませんが、こだわりのある方にとっては、鋭い切れ味は
なくてはならないもの、なのかもしれません。オフィスのコピーレス化進み、文房具のハサミ市場も
縮小傾向にあり、年間180億円程度と言われています。
f0211218_1859471.jpg
スコッチのプレミアムシザーズやチタンコートシザーズ以外にも、
コクヨから「エアロフィット」シリーズ(写真左)が発売され、
この商品はハンドルの内部に空洞を設け、柔らかい握り心地が
好評なエアークッションが売り物です。
また、サンスター文具からは、カッター付ハサミも発売されています。
この商品は、カッターとハサミの両方を使い分けたい時に便利です。

「たかがハサミ、されどハサミ」 切れ味の悪いハサミをお使いのあなた
優れもののハサミを使って、スカッと切り抜きをお楽しみ下さい。

[PR]
# by kannamijohhou | 2010-02-12 19:10 | Comments(0)

官浪の情報あれこれ

走り続ける文具屋さんのページをご覧いただきありがとうございます。
最近は、文具購入の形態も変わり、大半の企業が通販を利用されているようです。
パソコンの画面で、欲しい商品をクリックするだけで、翌日または当日届くというのは、
確かに便利なものです。しかし、商い(あきない)は本来は対面販売が基本であると思っています。
当社では、通販に無い「顔の見えるサービス」を提供します、を合言葉に尼崎市内を中心に
官庁・企業・商店専門に商品とともに『愛情』と『情報』を添えてお届けしています。
よりよい商品を、便利商品を、また文具の優れものを適正価格で提案させていただきます。
私は、文具卸商社に7年半、尼崎市内の文具店に12年の勤務を経て、平成9年に独立開業し
現在12年半になりました。文具業界32年の経験を生かし、皆様方が快適なオフィス環境で仕事が
できるようお手伝いさせて頂きたいと思っています。これからもご愛顧の程、よろしくお願いします。
 

[PR]
# by kannamijohhou | 2010-02-10 19:24 | Comments(0)