貼って剥せるメモ 「ポストイット」 はオフィスの必需品となっています。このポストイットの誕生は失敗作から生まれたということをご存知でしょうか?1969年 3M社の研究者スペンサー・シルバーが粘着度の強い接着剤を開発中、「よくつくけれど、簡単にはがれてしまう」という奇妙な接着剤が出来上がったそうです。これは全くの失敗作だったのですが、シルバーは「これは何かに使えるかもしれない」と確信し、社内のエンジニア達の協力を得て、製品化することができたとのことです。ポストイット製品は30周年を迎えました。
f0211218_189059.jpg

現在、新製品お試しキャンペーンとして、ぴったりくっつく「全面のり」を紹介しています。糊は強粘着でしっかり貼れる!剥したい時はきれいにはがせる!全面のりだから、ヒラヒラとはがれる心配なし!この機会に是非お試し下さい。詳しくはお問合せ下さい。
[PR]
# by kannamijohhou | 2010-04-07 18:18 | Comments(0)

京都・美山マラニック

f0211218_18363750.jpg

桜が満開になったこの土日には、各地の桜の名所では花見客でごった返したようですが、昨日の日曜日に私は武庫川スポーツクラブ主催でマイクロバスで行く「京都・美山マラニック」に参加しました。朝8時過ぎに宝塚を出発し、川西池田を経由して一路京都府美山町へ。10時半頃に美山ふれあい広場に到着し、そこを基点に茅葺の里までの6Kmを走り、かやぶきの集落を見学後、再びジョグで自然文化村を折返し、起点のふれあい広場まで戻る総長15Kmを25名の集団で走破しました。約50戸ある集落の8割がかやぶき屋根という茅葺の里は、日本昔ばなしの中に出てくるような、懐かしい原風景が広がっていました。桜の名所での花見は砂ぼこりに宴の騒々しさがつきものですね。それに比べて美山ではまだ桜の満開は見られなかったけれど、素朴な風景、澄み切った青空、爽やかな春風を受けて、美味しい空気をいっぱい浴びての今回のマラニック。帰りには日吉温泉で汗を流し帰宅し、心も身体もリフレッシュすることが出来ました。
[PR]
# by kannamijohhou | 2010-04-05 19:04 | Comments(0)

新年度スタート

今日から4月になり、新年度のスタートです。世の中もいろいろと制度が変わったり、新しい動きがあるようです。走り続ける文具屋さんのHPも、「文具ソムリエの部屋」「今月のお店紹」ともに4月号に更新しています。「文具ソムリエの部屋」では、コクヨS&Tより発売された針なしステープラ(2穴タイプ)を紹介しています。この商品は針を使用せずに紙綴じと穴あけを一度に行い、そのままフアイル等に綴じることができ、しかも10枚まで綴じられるという優れもの。針を使用しないので、分別廃棄も不要で、環境にも優しい商品です。NHKテレビのまちかど情報室で紹介され、大反響を呼んだそうです。興味のある方、是非連絡下さい。また、「今月のお店紹介」では、自然派ケーキショップの『WALTE PEAK FARM』さんを紹介しています。ここのケーキは、新鮮な乳製品のみを使って作られていますので、その味と香りの深さは最高ですよ。武庫之荘の駅から近いので、是非寄ってみて下さい。
[PR]
# by kannamijohhou | 2010-04-01 19:00 | Comments(0)

f0211218_13255727.jpg

先週の27日(土)に尼崎市総合文化センターに於いて、フル百回楽走会関西地区合同祝賀会を開催しました。今年で4回目になり、参加者は25名。フル百回楽走会とは、神奈川に本部があり、生涯にフルマラソンを100回完走しよう!とチャレンジする会なのですが、近年はフルマラソンの大会も増え、またマラソン熱も過熱してきたことで会員の大半が100回以上完走者という超人の会です。関西地区のメンバーで毎年1回合同で100回刻みでの祝賀会を開催しています。今回は500回達成が1名、300回達成が3名、200回達成で1名、そして100回達成が3名で、そのうち6名が出席し、参加者からの祝賀で盛り上がりました。500回達成の木元さんは、日本人初となる聴覚障害を持ちながらの達成でした。みんな常に目標を持ち、故障・怪我から克服しての達成の方も多く、祝福される方も祝福する方も同じ価値観で、喜びを共有できることは素晴らしいことだと思います。これからも無理せずに、一歩一歩前進を続けていきたいと思っています。
[PR]
# by kannamijohhou | 2010-03-29 13:27 | Comments(0)

消せる筆記具

f0211218_13341766.jpg
 「消せるボールペン」をご存知でしょうか?パイロット製の消せるボールペン『フリクションボールペン』は昨年大ヒットしました。その後、消せる蛍光ペン『フリクションライト』が登場し、学生間では誰でも知っているアイデア筆記具として定着してきました。
上記は、3月23日に三菱鉛筆より新発売された、消せるボールペン「ユニボール ファントム」です。一定の温度になると色が消える特殊なインキを採用していて、キャップでこすると書いた文字をきれいに消すことができるものです。もちろん消した後に再度筆記が可能で、一定の温度になると発色しない化学反応を採用しているため、もちろん消しくずがでない優れものです。三菱鉛筆によると、この商品は社会人を中心に、幅広い層を対象として「手帳に書き込んだ予定の変更」や「ノートを取る際の書き間違いの訂正」などの用途を想定しているそうです。価格は210円(税込み)で、インク色はブラック、レッド、ブルー、ピンク、オレンジ、グリーン、スカイブルー、バイオレットの8色でスタイリッシュでお洒落なデザインが特徴です。是非お試し下さい!
[PR]
# by kannamijohhou | 2010-03-25 13:35 | Comments(0)