11月26日(日) 追手門学院大学校友会と国際交流センターとの
合同企画で、奈良バスツアーを開催しました。
午前8時20分に阪急茨木市を出発し、一路奈良へ。
校友会の企画事業委員会と国際交流センターが企画し、
何度も打ち合わせを繰り返しての開催となりました。
バスは2台で、参加は校友会11名、留学生35名、日本人学生12名
そして教職員12名の総勢70名でのバスツアーとなりました。
留学生と日本人学生、そして校友会との交流を図ることを目的としています。
留学生の大半は中国人で、他に韓国、台湾、タイ、フランス
からの留学生もいます。
私は、企画事業副委員長として、2号車の司会進行役を務めさせて頂きました。
f0211218_19130132.jpg
奈良市内に入り、紅葉がきれいな奈良公園を眺めながら
東大寺へ。ここの大仏殿を見学しました。
留学生にとって、古代奈良の歴史の重みを感じるいい見学になったようです。
f0211218_19162804.jpg
高さ15mに及ぶ大仏さんを見上げて、みんな感激していました。
東大寺を出発して、昼食会場である和の館へ、バス移動。
f0211218_19153946.jpg
ここで教職員、校友会の紹介等があり、その後美味しい奈良の料理を
堪能しました。
f0211218_19154819.jpg
ここから今井町へ移動し、江戸時代の風情が残る今井町で、
フォトロゲイニングを行いました。
あらかじめ決められた観光ポイントにグループで行動し、
全員の記念撮影を行い、正確さと時間を競うゲームです。
15ポイントを1時間、みんなで廻り、共同で行うゲームにて
連帯感が生まれ、交流を図るいい企画でした。

今井町からバスで橿原神宮へ。
橿原神宮で、個人ではできない公式参拝・直会を体験することが
だきました。
追手門学院大学と橿原市と連携していることで、このような企画も
可能となりました。
手水舎の使い方、二礼二拍手一礼・・・・
外国人にとっては理解できないことかもしれませんが、
みんな一生懸命に参拝マナーを学ぶ姿勢が見られました。

今年は奈良でしたが、また来年もこのような企画を立て、
留学生との交流を図りたいと思っています。


[PR]
by kannamijohhou | 2017-11-28 19:29 | Comments(0)

11月11日(土) JR尼崎駅前のホテル「ホップイン」アミングに於いて
「第20回記念 官浪の文具塾」を開催しました。
今回の参加者は15名で、賑やかな塾となりました。
f0211218_19494250.jpg
午後6時から、官浪より開講の挨拶で始まり、
約50分間 走り続ける文具屋さん・官浪の文具講座となりました。

文具講座は前半は「筆記具編」、後半は「ロングヒット文具編」
としてさまざまな文房具の開発秘話や構造について、語らせて
いただきました。

筆記具編では、筆記具の歴史を1560年代から「鉛筆」
「シャープペン」「ボールペン」「マジック」などの
誕生経緯について説明しました。

その後、あまり誰も語らない「消せるボールペン」の話。
単なるフリクションボールペンの紹介ではなく、
物理的に消すボールペンとの比較、そして最後は
パイロットVS三菱鉛筆の提訴問題にも触れさせていただきました。

ボールペン最後の紹介は、「加圧式ボールペン」の紹介。
無重力空間でも書けるという「スペースペン」の話、
そして三菱鉛筆の「パワータンク」の素晴らしさを熱を込めて
語らせていただきました。

後半のロングヒット文房具編では、セロテープ、ホッチキス、
シヤチハタ、ポストイットについて、意外とみんなが知らない話を
させていただきました。
50分間にわたる講座が7時過ぎに終了となりました。
f0211218_19495738.jpg
第2部に入り、交流懇親会では、20回記念、チラシ100号記念、
そしてケイ・エヌ20周年記念を祝っての懇親会となりました。

プロジェクターを使って、「走り続ける文具屋さん・官浪社長&
スカッとヨリオカの22年のヒストリー」の紹介を行いました。
これは経営コンサルタントさんと官浪の出会いから、走り続ける文具屋
さんが誕生し今日を迎えるまでの歴史を、面白おかしくコンサルタントさんに
作成していただきました。
f0211218_19502625.jpg
懇親会の後半では、現在お世話になっている本田社長から花束を贈呈
していただきました。ありがとうございました。
f0211218_19500805.jpg
そして、最後は恒例の全員での記念撮影。
とても楽しく、有意義な文具塾となりました。
今まで参加いただいたたくさんの方々、そして塾でプレゼンして
いただいたたくさんの文具メーカーの方々のご協力によるものだと
痛感しています。本当にありがとうございました。
f0211218_19501702.jpg
写真上は、参加メンバーからプレゼントして頂いた綺麗なお花です。
今回は20回の記念塾となりましたが、まだまだこれからも続けて
いきたいと思っています。
より多くの方々に、文房具の素晴らしさや面白さを伝えていきます。
次回も多数の方々にご参加いただけますよう、よろしくお願いします。



[PR]
by kannamijohhou | 2017-11-14 20:12 | Comments(0)

11月4日~5日は、母校である追手門学院大学の学祭「将軍山祭」が
開催されました。
追手門学院大学の将軍山祭は、私が現役学生の頃には
実行委員として活躍していた懐かしい大学祭です。

今年から大学と実行委員会との話し合いで、
派手に芸能人を呼んで開催するのではなく、
アカデミックな学祭としたいとのことらしいです。

そこで、学内の2講義室を使っての「みんなでつくるワークショップ」
と題して、現役学生や卒業生による講義やセミナーで
それぞれの分野での活動を発表する場を提供していただきました。

f0211218_07200159.jpg
私は、第1時限目と第5時限目の2時限の講義を行いました。
第1時限目は「楽しい文具の世界~筆記具編」をテーマに
筆記具の歴史や開発秘話、そして消せるボールペンの経緯
パイロットと三菱鉛筆との提訴問題にも触れさせていただきました。
f0211218_07210539.jpg
そして、第5時限目は「楽しい文具の世界~ヒット商品編~」と題して
消しゴムやのり、シヤチハタ印、ホッチキス、ポストイット・・・
ロングヒットを続けている文具がどのように作られ、どのように活用
されているのか、などについて語らせていただきました。
2講座ともに学生さんに、熱心に聴講いただき、いい勉強になりました。
また機会があれば、是非大学での講義をさせていただきたいです。



[PR]
by kannamijohhou | 2017-11-08 07:26 | Comments(0)

久しぶりの投稿で、失礼しました。
9月末日をもちまして、有限会社ケイ・エヌは
創立20周年を迎えた9月に、休業することとなりました。
長らくご愛顧いただき
ありがとうございました。
この後も、走り続ける文具屋さんとして、活動を続けていきます。
どうぞこれからもよろしくお願いします。
f0211218_07063516.jpg
さて、「第20回記念 官浪の文具塾」を
11日(土) 午後6時から ホテル「ホップイン」アミングに於いて
開催します。今回は、20回記念ということで、今までに学んだ
文具の話を振り返り、私が解説させていただきます。
面白い文具話題や、あっと驚く開発秘話・・・お楽しみに!
まだ残席ありますので、参加したいと思われた方、
是非メールください。
f0211218_07062242.jpg


[PR]
by kannamijohhou | 2017-11-04 07:06 | Comments(0)