「家電の神様」に学ぶ

先日、ふと立ち寄った書店で目についた「家電の神様」(江上剛著)を
衝動買いしました。
なかなか興味のある内容なので、すぐに読み切りました。
f0211218_19515894.jpg
大手家電メーカーに勤める主人公が突然のリストラ。
実家は街の電器屋さんで、経営は四苦八苦の状態です。
リストラされ、仕方なく実家の電器店に勤めることになった。
母親である社長は、大手家電量販店と対抗するために、
打ち出した戦略はまさかの「高売り」であった。
このデフレの時代に「高売り」で売れるのか?
みんなそう思うところですね。

大型量販店は、売る側の都合で人気機種や最新機種などなど
売りたい商品をあれやこれやといったセールストークで売りまくる。
それはお客様の望んでいることを無視してのセールスとなる。
「あきんど」とは、お客様の望むこと、お客様に喜んでもらえること、
そしてお客様に感動してもらえるものを売ることが大切なのです。

街のお店が生き残るためには、安売りで対抗できるものではなく、
高売りで勝負することが大切だと思いました。
「高売り」の計算は、「仕入れ価格+粗利益+非効率サービス」で
成り立っていることを実感しました。
絶滅危惧種と言われている街の電器店が大手量販店に立ち向かう
痛快な内容でした。
文具店もこの絶滅危惧種と言われています。
何とか生き残るために、このような戦略で立ち向かうことが
大切ですね。大変勉強になりました。

[PR]
by kannamijohhou | 2017-01-31 20:09 | Comments(0)

1月21日(土)JR尼崎駅前ホテル「ホップイン」アミングに於いて
「第17回 官浪の文具塾」を開催しました。
今回は、文具とは直接関係ないのですが、アイデア商品を製造する
東大阪のプラスチック加工・プラスチック製品製造会社である
「ミノル化学工業」の押川新一社長にお越しいただき、
モノづくり企業としてのアイデア発想法やモノづくり企業の考え方、
そして自社オリジナル製品である「ミノルキューブ」について
熱く語っていただきました。
f0211218_19595602.jpg
ミノル化学工業は、昭和34年に押川 稔氏がプラスチックの成形、
販売会社として設立されました。
「あらゆるプラスチックのアイデアから製造・販売まで」をモットーに
ユーザーのニーズに応えて多種多様な製品を創りだされています。

プラスチック製のレモン絞り器や温度によって色の変わるマジックグラス、
マグカップなどなどのさまざまなアイデア製品を手掛けておられますが、
人の気づかない隙間市場にいち早く目をつけ、他社とは比較できない
付加価値を見つけ出しナンバーワンではなく、オンリーワン商品を
開発・製造されている、というところがユーザー様から注目されています。
f0211218_20000502.jpg
平成8年に社長に就任した押川新一氏は、さまざまなアイデアで開発を
続け、平成13年に継ぎ目のない正六面体「ミノルキューブ」を発売に
至りました。こういったクリスタルケースは他社にもあるのですが、
これは開き方に特徴があります。
二つの同じコの字型をスライド式で組み合わせて作るクリスタルケースです。
微妙な摩擦で、外れにくくなっている点が大きな特徴です。
f0211218_20004280.jpg
大事なコレクションやフラワーブリザードなどなどと用途は膨らみます。
私も、世界で一番インパクトのある「六面キューブ名刺」として
活用しています。

今回の押川社長の話から、モノづくり企業のアイデア法や
考え方等について学ぶことができました。

みのる化学の3C Challenge(挑戦して)→ Change(自分・環境
が変わり)→ Chance (チャンスをつかむ)
これを私たちも実践していきたい、と思いました。
f0211218_20001391.jpg
このプレゼンが終了後、官浪による「文具学講座~筆記具編2~」を
行いました。
鉛筆、ボールペン、シャープペン、万年筆、マーキングペン、蛍光ペン
などの筆記具の歴史を通じて、どんな時代にどんな社会的背景のもと
その時代の新発想筆記具が誕生したのか、などなどみんなで学習しました。

今回は、参加者10名でしたが、モノづくりの話、筆記具の話・・・
多彩な話題で盛り上がりました。
その後の懇親会でも、押川社長との質疑応答や自己紹介などで
アッという間の2時間でした。
参加していただいた方々、ありがとうございました。
また、次回お会いしましょう!






[PR]
by kannamijohhou | 2017-01-24 20:27 | Comments(0)

昨年より準備を進めていました追手門学院大学校友会の
兵庫支部の設立発起人会を、昨日梅田サテライトにて開催しました。
設立の準備会を昨年の9月23日に開催し、準備を進めていましたが、
年末の多忙時期と重なり、この時期にになってしまいました。
f0211218_09450988.jpg
発起人会は、発起人7名(欠席2名)と校友会から3名が参加され、
支部の設立案や支部運営構想、分会制度、支部規約などについて話し合いを
行いました。

支部設立総会は、3月か4月に神戸市にて行うことが決まりました。
これからが大変になりますが、兵庫県会員約7600人の交流と
支部活性化に向けて頑張ります。



[PR]
by kannamijohhou | 2017-01-20 09:50 | Comments(0)

皆さんは、最後の晩餐に何を食べたいと思いますか?
私は、とん助の「ミンチコロッケ」です。
とん助とは、大阪市阿倍野区南田辺にある老舗の
洋食専門店です。
デミグラスソースの味が濃厚で、それはそれは美味です。
f0211218_09314179.jpg
小学生の時に、親戚が昭和町に住んでいたこともあり、
立ち寄った時に、このお店のミンチコロッケを御馳走になった
記憶があります。それから何度か食べに行き、すっかりファンになりました。

長居に住んでいた時には、時々少し足を延ばして食べに行ったことも
ありました。
メニューは洋食全般あるのですが、私はこの「ミンチコロッケ野菜添え」
が大好きです。
f0211218_09350247.jpg
上質なミンチ肉を使用し、良質な油でカラッと揚げたミンチコロッケに
濃厚なデミグラスソースがかかったたまらなく美味しいメニューです。

先日、長居公園で行われた「長居わーわーず練習会」に参加し、
視覚障害ランナーの伴走で3周走った後、
約10年ぶりにこの店を訪ねました。

昔と全く変わらない絶品の「ミンチコロッケ」を
いただくことができました。
やっぱり最後の晩餐は「これ!」です。

[PR]
by kannamijohhou | 2017-01-10 09:41 | Comments(0)

明けましておめでとうございます。
昨年も「走り続ける文具屋さんチラシ」をご愛読いただき
ありがとうございます。

新年号が出来上がりました。
官浪の文具情報は、ナカバヤシから発売の「ロジカル消しゴム」を
紹介しています。用途によって使い分けのできる
スライド消しゴムで、2種類の消しゴムが合体した新タイプの消しゴムです。
f0211218_13180407.jpg
お店紹介は、武庫之荘駅前のビル2Fにある
旬の魚料理が美味しい割鮮「よし道」さんを紹介しています。
新鮮な旬の食材を使った創作料理をいただくことができます。
f0211218_13181851.jpg
裏面は、官浪が選んだ2016年ヒット文房具ベスト5の発表!
今回のベスト1は、リヒトラブの「コンパクトパンチ」が
選ばれました。このベスト5は、官浪が独自の目線から選んだ
ヒット文房具ということで、人それぞれの好みや用途によって
感じ方が違うかもしれませんが、私の独断で決定させていただきました。

今号が通算91号となり、91か月にわたり継続して発行できていること
大変嬉しく思います。
今年も継続して発行の予定ですので、お楽しみに!
今年も「走り続ける文具屋さんチラシ」をよろしくお願いします。




[PR]
by kannamijohhou | 2017-01-06 13:29 | Comments(0)

元旦に武庫川スポーツクラブ主催の「元旦ご来光マラニック」に
参加しました。
午前6時30分に阪急宝塚駅に集合し、
塩尾寺までランニング。約30分くらいで着くのですが、
このコースが結構きつい!
フラフラになりながら、塩尾寺下の展望台(?)に到着。
7時10分過ぎに、素晴らしい初日の出を拝むことができました。
今から22年前の初日の出を思い出しました。
あの時も素晴らしい初日の出でした。
「きっと今年はいいことがある!」と誰もが思ったものでした。
しかし、その元旦の16日後に、あの恐ろしい地震が阪神間を襲いました。
あの年の初日の出は、今もはっきりと覚えています。
今年は、そんなことがないことを祈ります。
f0211218_20013909.jpg
ご来光を拝んだ後、六甲縦走路の東六甲を周回し、
早歩きで岩倉山(488m)、行者山(415m)に上りました。
途中の高台から眺める景色もきれいでした。
f0211218_20012993.jpg
行者山東観峰(383m)で、携帯コンロにてお湯を沸かし、
みんなでコーヒータイムを楽しみました。
行者山東観峰から下山し、ゼロ戦のある寺として有名な
宝塚聖天に立ち寄り、初詣です。
f0211218_20012179.jpg
参加者は24名でみんな元気にマラニックを走り終えました。
走行距離は約12Kmだったそうです。
元旦からいい練習ができ、嬉しいです。
f0211218_20015034.jpg
宝塚聖天からスタート地点の阪急宝塚駅まで戻り、
有志で、ナチュールスパ宝塚に向かい、汗を流し
ほっこりと身も心も癒すことができました。

写真上は、初めての初日の出マラニックに参加した
ブラインドランナーのめぐちゃんとの記念撮影です。
やっぱりマラニックは楽しいですね。
今年もできる限り参加したいと思っています。


[PR]
by kannamijohhou | 2017-01-05 20:22 | Comments(0)