昨日(30日)「第6回大阪マラソン」が開催されました。
大会のスローガンは「みんなでかける虹」ということで、
「生きる希望を支える」や「夢を支える」・・・等の7つの
チャリティテーマのもとに、レインボー7色の応援で行うチャリティマラソン。

3万人のランナーに、1万人のボランティア、そして
100万人を超える沿道の応援というビッグイベントです。
f0211218_13370005.jpg
私は今回4回目(1回不参加)の参加です。
例年はAブロックかBブロックからのスタートなのですが、
今年はHブロックからのスタートとなりました。
まあ、記録を狙うわけでもなく、のんびりと楽しむことを目的としているので、
かえって楽しめました。スタートまでに13分ほどかかりました。
スタート地点は、なんと追手門学院前です。
なんか縁を感じました。川原理事長、行ってきます!
f0211218_13374076.jpg
コースは、3回目となるので熟知しています。
どこにどんなポイントがあり、楽しい応援団や沿道の応援ポイント・・
まさに例年通りの賑わいを楽しめました。
天気も良く、暑すぎず寒さもなく、まさにマラソン日和となりました。

給水所も充実していて、スポドリと水 そして後半はバナナ
コーラ、ファンタなどのドリンクも出て、喉を潤すことができます。

そして32Km地点には、話題の「まいどエイド」。
いなりすし、カッパ巻、冷やしパイン、どら焼き、タコ焼き・・・・
いろんなお店の美味しいものが一堂に振る舞われます。
ここを楽しみに頑張ってきた、と言っても過言ではありません。
最後のエイドには、月化粧もありました。美味しい~

35Kmを過ぎると南港大橋があり、ここを登りきると
もうすぐそこにゴールが!と思いきや、ここからはなかなか
足が前に進みません。
最後は精神力で足を前に進め、最後の頑張りで何とかゴール!
f0211218_13372243.jpg
通算263回目のフルマラソン完走となりました。



[PR]
by kannamijohhou | 2016-10-31 13:52 | Comments(0)

f0211218_17543453.jpg
10月22日(土)JR尼崎駅前のホテル「ホップイン」アミングに於いて
「第16回 官浪の文具塾」を開催しました。
今回の参加者は、13名でした。

午後6時から開始し、まずは私による開会の挨拶、そして
その後「官浪の文具ミニ講座~筆記具編~」を行いました。
筆記具である鉛筆やボールペン、シャープペンの歴史、
どんな時代に、どのような歴史的背景のもとに開発されたのか、
などを15分程度のミニ講座でさせていただきました。
次回は、ボールペンやシャープペンなど、日本人が好む「ノック式」
についてお話できれば、と思っています。
f0211218_18002918.jpg
そして、今回のメインの塾である「祝儀袋の基礎知識」に移りました。
今回は、祝儀用品やレター用品のトップメーカーである「マルアイ」さん
からゲストをお招きし、祝儀の話を分かりやすく解説してもらいました。
f0211218_18024342.jpg
マルアイさんでは、金封や封筒などの定番商品に加え、
夏に孫などに渡す「お盆玉」や、賞与袋・月謝袋などのミニチュア版
そして、ユニークなゴム印・・・・アイデア文具も多数発売されています。
f0211218_18044870.jpg
こんなユニークな賞与袋と月謝袋もあり、
ちょっとしたお小遣いや小物入れなど、かわいくて楽しめますね。
f0211218_18063188.jpg
祝儀袋の話では、水引の種類や袋の折り方、お札の入れ方
弔事に使う金封の種類、地域によって異なる書き方・・・・
知っているようで、知らないことも多く大変勉強になりました。

文具塾終了後は、恒例となった懇親会。
それぞれのユニークな自己紹介やミニ講演などなど
ビール片手に楽しむことができました。
f0211218_18095867.jpg
そして、メーカーのマルアイさんからは、金封やおぼんだま、
ふくさ、消臭袋などたくさんのお土産を用意していただきました。
今年はこれで終わりです。
次回は来年の初めに、さらにパワーアップした文具塾を
開催したいと思っています。多数のご参加をお待ちしています。


[PR]
by kannamijohhou | 2016-10-24 18:12 | Comments(0)

昨日(16日)尼崎市市制100周年記念の
「あまがすきハーフマラソン」を開催しました。
シャトルバスでの交通手段による混雑と、
その他さまざまな不備がありましたが、
何とか無事に開催することができました。

大会前日の15日に、サンテレビの取材を受け
武庫川河川敷での練習風景などの撮影をしました。
そして、事務所にじゅんいちダビッドソンさんが訪れ、
マラソンの話についての対談をさせていただきました。
f0211218_13184013.jpg
じゅんいちダビッドソンさんは、尼崎市武庫之荘に育ち、
事務所の近くの尼崎北高校出身ということもあり、
きさくにいろんな話をさせていただきました。

大会の当日は、リポーターとしてコースを巡り
いろんな人にインタビューをされていました。
私は、レース中はじゅんいちさんとお話をする機会が
なかったのですが、完走後に再びサンテレビの取材を受けました。

このあまがすきハーフマラソンの模様は30日(日)の
午後7時からのゴールデンタイムにサンテレビで1時間番組として
オンエアされます。私もあちこちに登場しますので、
是非ご覧ください。



[PR]
by kannamijohhou | 2016-10-17 13:25 | Comments(0)

10月8日(土)岡山県の蒜山高原にて開催された
「追手門学院大学校友会中国支部総会」に出席しました。
阪急茨木市駅前からバスをチャーターし、しばしのバス旅行です。
天候は下り坂で、今にも降り出しそうな天気でしたが、
ほとんど雨もふることなく、過ごすことができました。
しかし、3連休の初日とあって中国自動車道は大混雑し、
約1時間遅れで蒜山高原に到着しました。
f0211218_09314124.jpg
当初はブドウ狩りを行う予定でしたが、台風時に備えて収穫して
しまったとのことで、ぶどう狩りはなしになりました。

蒜山高原国民休暇村にて、中国支部総会が12時より行われました。
総会後、本学の山本教授による講演会「真庭市の地域作りと
追手門学院」をテーマにお話しいただきました。
この真庭市には、大学の校地がありぶどう園として活用されています。
そんな関わりのある真庭と追手門学院についての講演でした。

講演が終わった頃に、真庭市長(写真上)が到着され、簡単に市のPR
などをしていただきました。
f0211218_09381184.jpg
その後、場所を別館白樺に移しての懇親会を行いました。
ジンギスカン料理&ワインで、中国支部の方々とも楽しく交流できました。
ここで作られたワインは、大学の創立50周年パーティにて
おみやげとして贈られたワインです。
ひるぜんワイナリーの植木社長からワイン造りについてのお話も
お聞きすることができました。
f0211218_09415644.jpg
もちろん、お土産にこのワインを買って帰りました。
お肉も野菜も美味しかったです。大変お世話になりました。
f0211218_09431447.jpg
そして、帰り道に追手門学院大学校外学舎予定地に立ち寄りました。
今回も有意義な支部総会に参加させてもらいました。
中国支部の益々のご発展に協力させていただきます。



[PR]
by kannamijohhou | 2016-10-10 09:45 | Comments(0)

2年半前から計画を進めていた、尼崎市市制100周年記念
「あまがすきハーフマラソン」の開催まであと2週間と迫りました。
大会実行委員会では、シャトルバス運行、受付、ランナー誘導、
貴重品預かり、着替え場所、競技、沿道警備、給水所、イベント
ステージ、開会式、表彰式・・・・・・
最終の準備チェック作業に追われています。

私は、実行委員でコース警備グループ長ではありますが、
今回は100周年記念ということもあり、ランナーとして
走らせていただくことになりました。
なんとナンバーカードは「2」です。
他のランナーは4桁のカードを付けて走りますので、
目立つこと間違いなしです。

当日は、サンテレビで録画して30日に放映される予定と
なっています。いろいろと取材も受けていますので、
あちこちでテレビに映ると思います。
30日(日)19:00~19:55 サンテレビをご覧ください。
f0211218_10075162.jpg


[PR]
by kannamijohhou | 2016-10-03 10:08 | Comments(0)