f0211218_09131139.jpg
好評放映中のNHK連続テレビドラマ「とと姉ちゃん」を観てますか?
戦後の高度経済成長期。「あなたの暮らし」社の社長である常子と花山編集長は、世にあふれる商品を比べて消費者に正しい情報を伝える「商品試験」を実施していますね。まさにその商品試験を掲載した「暮しの手帖」(昭和45年6月号)のコピーがありました。
f0211218_09133094.jpg

試験したのは、『消しゴム』です。当時はまだプラスチック製消しゴムがあまり普及していない時代で、ゴム製が25種、プラスチック製が8種。国産が22種、ドイツ製が11種という消しゴムで試験しました。機械で同じ力で、同じ太さの線を紙に10本ずつ引いて、何回こすったら消せるかを調べた。紙についてもケント紙や洋ケイ紙、ザラ紙の三種類の紙を使ったが、どの紙にも大差はなかった。その結果、10本の線を消すのに、ゴム製は往復9回かかるが、プラスチック製は往復6回で消すことができた、とのこと。ゴム製は今ではあまり見かけなくなったが、プラスチック製ゴムの性能の良さが実証されたことになりました。プラスチック消しゴムの中でも、価格から考えるとシード製のS-50が最も安くて...よく消えるとの結果を掲載しています。

消費者目線で、本当に良い商品の情報を伝えたこの雑誌のおかげで、品質を誇るメーカーが競い合い、高度経済成長を遂げたと言っても過言ではないでしょうね。


[PR]
by kannamijohhou | 2016-08-18 09:14 | Comments(0)

f0211218_10224958.jpg
8月6日(土)、7日(日)尼崎市の百合学院および旧聖トマス大学
に於いて「みんなのサマーセミナー2016」が開催されました。
f0211218_10311975.jpg
このセミナーは、マチの人が先生になり市民を対象とした
授業を行う、学校ごっこです。
尼崎市内には、ユニークな方も多く、楽しいそしてためになる
授業が300講座以上もあり、たくさんの市民で賑わいました。

昨年は「マラソンの魅力と継続のコツ」についての講義をしましたが、
今年は、6日に「あまがすきハーフマラソンの楽しみ方」と題して
今年市制100周年記念で開催する「あまがすきハーフマラソン」の
魅力や紹介を、自分のマラソン体験談を交えてお話しさせていただきました。
f0211218_10282573.jpg
翌日の7日は、本業である文房具の話で、
「楽しい文房具の世界を体験しよう!」の授業を行いました。生徒として参加頂いたのは、ほぼ定員の20名で、小学生5名も真剣に授業を受けて頂きました。
親子連れで参加頂いた小学生も多く予想以上の小学生となり、嬉しかったです。もっと小学生文具を持っていくべきだったと反省です。
優れた文房具を紹介するとともに、文房具雑学から文房具の歴史や構造についてのクイズにも生徒の皆さん、活発に答えて頂き盛り上がりました。特に小学生の皆さんの「ハイ!ハイ!」と手を挙げて答える様子には感動しました。尼崎の小学生は素晴らしい!将来の尼崎に期待してます。次回は、文房具の世界体験~小学生編~でのセンセイもやってみたいです。
f0211218_10343264.jpg
この従業では、「書く」「消す」「切る」「留める」「貼る」「綴じる」
という、事務作業に使うアナログな文房具約20点を実際に触って
もらいながら、その文具の紹介とともに開発秘話や歴史的背景なども
含めての授業となり、センセイの私も勉強になりました。
やはり、文房具の世界は楽しいですね。


[PR]
by kannamijohhou | 2016-08-09 19:47 | Comments(0)