23日(祝) 武庫川スポーツクラブ・ウォーキング部主催で
「第14回歴史街道ウォーキング~伏見・宇治編~」を開催しました。
参加者は22名でした。

天気予報では、一日雨が降ったり止んだりとのことでしたが、
晴れ女がいたのか、はたまた雨男が行かなかったためか、
曇り空ながら、雨には遭わずに秋のウォーキングを楽しめました。

毎年春と秋に開催しているウォーキングですが、
秋は私の担当でコースを設定させてもらっています。
毎年、奈良や大阪南部地域ですが、今回は少し北へ上り京都・伏見と
宇治を設定致しました。
f0211218_17425670.jpg
第14回目を迎えた今回は、かつて城下町で
東海道五十七次の宿場として、さらには京都・大阪・奈良を
結ぶ交通の要衝として栄えた伏見から、お茶所の宇治を歩きました。

京阪中書島からスタートし、灘と並ぶ酒処である伏見の酒蔵見学です。
まずは創業350年以上の歴史を持つ月桂冠の大倉記念館です。
酒造りの工程や歴史が学べ、最後はきき酒も楽しむことができました。
入館料が300円ながら、お土産として300円のお酒がもらえるので、
結局見学、きき酒は無料ということになります。
f0211218_17535799.jpg
次に行ったのは、黄桜酒造カッパカントリーです。
ここも展示あり、直売所ありとのことですが、
きき酒は有料で、それも一杯のみでした。
f0211218_17571432.jpg
黄桜酒造のお酒ラインナップです。
純米酒、吟醸酒、そして日本酒スパークリングもあります。
京都初という地ビールもありました。
f0211218_18000241.jpg
黄桜カッパカントリーを出てから、竜馬通りを巡り
幕末の動乱の舞台で、坂本竜馬が妻お龍と出会ったことや
襲撃事件の舞台としても有名な寺田屋を見学(外観のみ)しました。
f0211218_18093262.jpg
酒蔵通りの見学はそれくらいにして、伏見桃山駅の踏切を渡り
伏見九郷の総鎮守府として有名な御香宮神社に参拝。
ここの境内に湧く「御香水」は、日本名水百選のひとつだそうです。

そして、そこから一路伏見桃山城を目指しました。
明治天皇の御陵であり、伏見桃山城跡である伏見桃山陵から
眺める宇治方面の景色は絶景でした。
f0211218_18162808.jpg
伏見桃山城を後にして下り、京阪電車桃山南口駅まで歩き、
京阪電車で宇治駅までの電車旅。
京阪電車の綺麗でお洒落な車内装備に、みんな感激しました。
12~3分で終点の宇治駅に到着。

駅を降りると、心配していた雨がパラパラ。
少し早足で、世界文化遺産である平等院へ駆け込みました。
日頃親しんている十円玉の裏側となっている平等院鳳凰堂。
この眺めは、やっぱり最高です。
鳳凰堂に入るには、2時間待ちだったので、パスして
貴重な文物がおさめられている鳳凰館を見学しました。

駅までの帰り道に、現存する最古の神社建築の本殿がある
宇治上神社を拝観。
ここもユネスコの世界文化遺産に登録されています。

そして、宇治駅に戻り、歴史街道ウォーキングは終了となりました。
お疲れ様 ! というわけで、京阪電車に乗り京橋まで。
居酒屋「天狗」で盛り上がったことは、言うまでもありません。

次回のウォーキングは来年の4月29日を予定しています。
春は兵庫県編となりますが、どんなコースが設定されるのか、
楽しみですね。








[PR]
by kannamijohhou | 2015-11-24 18:32 | Comments(0)

追手門学院大学は来年創立50周年を迎えます。
その卒業生は約5万人にのぼります。

校友会会員間のネットワークを生み出す活動として
校友会交遊誌「Linka」を発刊することとなり、
先日のホームカミングデーにて、創刊0号が配布されました。

追大OB・OGの中で、様々な分野で活躍される方を紹介し、
それぞれの成功ノウハウや苦労話をみんなで共有できるような
ネットワーク作りを促すものです。
全国の卒業生同志がつながれば、との思いから発刊されます。

その創刊0号に、4名の校友会会員が掲載されましたが、
なんと! 「走り続ける文房具屋さん」である私が
紹介されました。創刊0号に掲載されるということは、
大変光栄なことです。
これからも校友会委員として活動するとともに、
多くの卒業生を繋げる「接着剤」になりたいと思います。
f0211218_11481309.jpg

[PR]
by kannamijohhou | 2015-11-14 11:58 | Comments(0)

7日(土) JR尼崎駅前のホテル「ホップイン」アミングに於いて
「第12回 官浪の文具塾」を開催しました。
今回の参加者は11名(1名欠席) で盛り上がりました。
f0211218_09084497.jpg
この文具塾では、毎回文具メーカーの方にお越し頂き、
各メーカーの優れた文房具「そのヒット商品の謎に迫る」と題して
ヒット文房具の紹介とその活用法をみんなで意見交換する塾です。
f0211218_09120111.jpg
第2回の文具塾でお越しいただいた「キングジム」さんですが、
今回は2回目の登場で、電子文具やファイルについてのプレゼンテーションです。
f0211218_09142478.jpg
キングジムといえば、厚型パイプ式ファイルで有名ですが、
「テプラ」をはじめ、近年電子文具に力を入れていて、
「ポメラ」「ピットレック」「ショットノート」等のヒット商品を
数多く発売されています。

今回は、電子文具である「ブギーボード」と「ビズレージ」
そして、魔法の掲示板「ラッケージ」等の紹介があり、
参加メンバーも興味津々の様子でした。
f0211218_09175552.jpg
名刺を大量に読み込み、データ化して名刺管理ができる
「ビズレージ」は経営者にとっては欲しい電子文具ですね。

そして、前回はファイルの紹介はなかったのですが、
今回は、「タフル」や「パラリ」、「テフレーヌ」「オレッタ」
といった少しこだわりを持った新製品のファイル製品紹介があり、
いろんな使い方の提案が参加者からありました。
f0211218_09225089.jpg
最後は、今若い女性の間で大ヒットとなっている
日常の暮らしの出来事を記録できるのり付の付箋「暮らしのキロク」
の紹介で文具塾は終了しました。

文具塾終了後は、恒例となった文房具懇親会です。
ビールやワインを片手に、文房具談義やその他の話題で
参加メンバーの交流を図ることができました。

自己紹介コーナーでは、文具塾のことや自分の仕事のこと等々
英語での自己紹介も登場し、大いに盛り上がり、2時間半にわたる
懇親会も終了となり、充実したひとときを過ごすことができました。

今年はこれで終わりとなり、次回の第13回は1月末の土曜日を
予定しています。
次回は、セロテープでお馴染みの「ニチバン」さんにお越しいただく
予定となっています。
詳細が決まり次第、連絡させていただきます。







[PR]
by kannamijohhou | 2015-11-11 09:31 | Comments(0)

11月1日(日) 我が母校である追手門学院大学校友会主催の
「ホームカミングデー」が開催され、今回はスタッフとして出席しました。
f0211218_19032237.jpg
追手門学院大学は、昭和41年に開学され今年の卒業生が47期生と
なります。今までの卒業生は全国に約5万人おられます。
毎年この時期に「ホームカミングデー」として天野学長への献花を行った後、
総会、懇親会、大同窓会が大学にて行われ、秋の一日を旧友と交流を深める
恒例行事となっています。
f0211218_19085606.jpg
来年、大学は創立50周年を迎えます。
今年はプレ50周年記念ということで、
たくさんの卒業生に出席いただきました。
来年は、7月2日(土)に創立50周年記念祝賀会が
リーガロイヤルホテルにて開催されます。
今まで参加したことのない卒業生にも多数参加してもらいたいものです。
f0211218_19143743.jpg
懇親会は食堂で行われ、大学女子日本一と大活躍中の女子ラグビー部の紹介。
f0211218_19153191.jpg
続いては、チアーリーダー部の登場で、参加者からは
大きな拍手がおこりました。
f0211218_19175276.jpg
そして、恒例となったアメリカ民謡研究部OB・OGによる
ブルーグラスの演奏となりました。
バンド演奏で学院歌や、戦争を知らない子供たちを歌ったり、
参加者みんなで楽しむことができました。

一年に一度、世代を超えた卒業生が集う「ホームカミング・デー」は
いいものです。みなさん、来年は是非ご参加ください。




[PR]
by kannamijohhou | 2015-11-06 19:22 | Comments(0)