22日(火・祝)シティプラザ大阪に於いて、「加藤・宿口さん結婚披露宴」が
華やかに行われ、出席しました。
出席者は約90名。マラソンの友達や会社関係、友達などがお二人の結婚を
祝福するために集いました。
f0211218_19365960.jpg
二人とも武庫川スポーツクラブのメンバー同士で、
クラブイベントを通じて知り合い、いつしか愛が芽生えたそうです。
あまりにも早い展開に、知り合いも「えっ!いつからそうなったん?」
という感じで少々驚きの出来事でしたが、大変めでたいことです。

式は午後2時に新郎新婦の入場後、新郎の挨拶で始まり、
その後すぐに私の主賓の挨拶でした。主賓の挨拶はしたことがないので、
少し緊張しましたが、幸せなお二人に人生のエールを贈ることができました。
f0211218_19420261.jpg
ケーキの入刀やギター演奏、そして友達からのお祝いの言葉・・・
終始、新郎新婦ともに笑顔が素敵で見ているこちらに幸せを
与えてくれているように感じました。
f0211218_19465168.jpg
お色直しです。なんと新郎の加藤くんは、武庫川SCのユニホーム姿。
これは嬉しかったですね。武庫川SCをこよなく愛するお二人に乾杯!

f0211218_19503720.jpg
披露宴も終盤となり、新婦の宿口さんから新郎への「涙の手紙」を披露。
しっかりと泣かせていただきました。お互いに優しい感性を持つおふたり。
お互いにさ支え合いながら協力して、幸せな家庭を築いていくことと思います。
f0211218_19540826.jpg
素晴らしい結婚披露宴にお招きいただき、ありがとうございました。
最後は、武庫川スポーツクラブメンバーと一緒に記念撮影しました。
加藤くん、宿口さん ご結婚誠におめでとうございます。
末永いお幸せを心よりお祈り申し上げます。



[PR]
by kannamijohhou | 2015-09-24 19:56 | Comments(0)

9月19日(土)大阪東急REIホテルに於いて
追手門学院大学9期生の集い「還暦同窓会」を開催しました。
今回は、私が代表幹事として司会進行、式の企画等を担当
させていただきました。
38年前に卒業した後、一度も会っていない同窓生が大半です。
果たして何人来るのか等不安もありましたが、
受付を開始するや否や、次から次にメンバーが来られました。
同窓生が41名、恩師5名、大学から副学長、校友会から4名の
合計51名にご出席していただき、開催することができました。
f0211218_17302501.jpg
会は午後5時から始まり、まずはみんなで記念撮影です。
その後、司会を担当する私と久保さんの開会の挨拶と
学院歌の斉唱を行った後、校友会会長である林田会長の挨拶、
来賓挨拶として追手門学院大学の秦副学長の挨拶と続き、恩師である
遠山名誉教授から乾杯の挨拶をいただきました。
f0211218_17305459.jpg
そて、しばらくの歓談があり、懐かしい顔ぶれと懐かしい話題で
食事、お酒もすすみました。
f0211218_17303477.jpg
今回の還暦同窓会の記念品として、写真上の還暦記念ボールペンを
私から出席の方々全員に、プレゼントさせていただきました。
還暦祝いということで、赤ボディのボールペンを用意しました。
想いでのペンとして使っていただければ、嬉しいです。
f0211218_17304186.jpg
そして、恩師の紹介と先生からのスピーチがあり、
その後のアトラクションとして現役の追手門学院大学4回生
である佐山千尋さんによる津軽三味線の演奏です。
佐山さんは、尼崎出身で8才から祖母の弾く三味線に興味を持ち始め、
小学生時代から本格的に津軽三味線の世界に入り、各地の大会で
優勝という活躍ぶりでした。
2013年に本場・青森で開催された「津軽三味線世界大会」に於いて
見事チャンピオンに輝きました。
その受賞曲をはじめ、「風雪流れ旅」「六甲おろし」などの曲で
みんなで歌うというパフォーマンスも披露していただきました。

そのあとは、卒業生によるスピーチ、マイクを廻しての
自己紹介タイムも設け、官浪提供の「赤い文房具」の争奪
ジャンケン大会で盛り上がりました。

そして、最後は生川校友会副会長の閉会の挨拶で締めくくる予定が
突然の学院歌をもう一度歌おう!との要望があり、
1番のみですが、追手門学院歌をみんなで大合唱して、閉会となりました。

幹事としては大変でしたが、和やかに会が進行し、たくさんの同窓生の
交流も目立ちましたので、まずまず成功に終わったと思っています。
ご協力いただいた校友会の方々にお礼申し上げます。

これから、こら9期生が定期的に集える会を企画していきたいと
思っています。まずは11月1日の「ホームカミングデー」に
参加していただき、その時にでもこれからの予定を立てたいと
思っています。
追手門学院大学第9期生、万~歳! また会いましょう!






[PR]
by kannamijohhou | 2015-09-21 17:54 | Comments(0)

来年、尼崎市は市制100周年を迎えます。
その100周年を記念して「尼崎で走って祝いたい」と
私を含めたマラソン好きな中年オヤジが自分たちで計画しました。

100年間にわたり、日本の高度経済成長を支えてきたこの工業地帯。
その失われた自然を100年かけて甦らせる21世紀の森計画が進んでいます。
その工業遺産とも言える尼崎市の南部地帯を駆け抜けるマラソンです。

大会のコンセプトは、「これまでの100年をこれからの100年へつなぐ」
となっています。そんな尼崎の南部を全国のランナーで埋め尽くしたい、
そう思っています。

1年半ほど前から、中年オヤジ6名が準備委員会として、
コースはどうする? 交通規制は? 近隣の企業の挨拶回りは?
阪神高速の末広出入り口閉鎖できないか? 尼崎閘門を渡りたい・・
マラソン実現の費用は? 協賛企業はないか? ・・・・・・

ない知恵を絞って、なんとか開催が実現するめどが付いてきました。
4月には実行委員会を結成し、稲村尼崎市長が委員長に就任され、
兵庫県、尼崎陸協、尼崎医師会等の方々に実行委員になっていただき、
本日、「あまがすきハーフマラソン」のプレス発表となりました。
f0211218_20192532.jpg
大会は、来年の10月16日(日)9時スタート。
種目はハーフマラソン、10Km、ファミリー2Kmの3種目。

前日には、前夜祭として尼崎の飲食店や雑貨店による出店、
夜には、尼崎で活躍するミュージシャンの演奏、花火大会などが
計画されています。

みんなで尼崎市制100周年を祝って、楽しみたいと思います。
写真下は、着々と準備を進める実働委員会メンバーです。
f0211218_20241244.jpg


[PR]
by kannamijohhou | 2015-09-15 20:25 | Comments(0)

f0211218_13024496.jpg
5日(土)大阪産業創造館に於いて開催された
「下口雄山先生の『5回笑って、3回寝る』メンタルフィットネス講座」
に参加しました。
雄山先生と知り合いになって5~6年になり、一度参加したいと
想いながら、なかなか参加できませんでしたが、コンサルタントの
依岡先生が曰く「一生で一度、必ず出会わないと“損します”」の言葉で、
初参加することができました。
まさに、そのお誘いの言葉通りの素晴らしい内容でした。

「夢」を実現するためのイメージトレーニング法のセミナーですが、
講義を聴くだけではなく、実習式のトレーニング法なので、
身体で体感することができました。

脳波α波弛緩法・呼吸法で、身体の疲れやストレスを取り除き、
笑顔体操や自立訓練法で集中力が付き、自分が描く「夢」に向かって
「やるぞー!」のプラス思考が身に付いた気がしました。

これからは、毎日このトレーニング法を実践して、
「夢」に向かって邁進し続けます。

[PR]
by kannamijohhou | 2015-09-06 13:14 | Comments(0)

8月29日(土)梅田サテライトに於いて
追手門学院大学校友会・評議員会が開催されました。
各委員会の報告に続き、今回から始まった評議員によるミニ講演。
今回は、藻川芳彦先生による「むしのいい話」でした。
世界での昆虫の種類は103万種といわれているそうです。
そして、話は「昆虫を食べる」という話。なかなか面白かったです。
f0211218_18183698.jpg
評議員会に続き各委員会が行われ、午後5時からは
懇親会(暑気払い)を阪急ターミナルビル17Fの「シーファー」で
行われました。
年に2回(暑気払いと忘年会)の楽しみです。
いろんな校友会の方々と知り合いになれて、よかったです。

そして、嬉しい話も二つほどありました。
まず、支部支援委員会にて進めている「校友会情報誌」が
11月のホームカミングデーにて創刊号が配布されますが、
毎回4~6名の活躍する卒業生がその誌面に取り上げられます。
仕事や趣味、ボランティア等で広く活躍する追大卒業生に
スポットライトを当て、紹介するコーナーの第1回目に
私が選出されました。「走り続ける文具屋」として紹介してもらえます。

そして、もう一つ。今回から始まった評議員会に於いての
評議員によるミニ講演会ですが、11月の評議員会で
これまた「走り続ける文具屋さん」の講演依頼を受けました。
25分の講演になりますが、皆さんが興味を抱くテーマで
講演に挑みたい、と思います。本当に嬉しいことです。


[PR]
by kannamijohhou | 2015-09-01 18:31 | Comments(0)