一昨年から始めた文房具を動画で紹介する官浪の「ぶんぐの森」ですが、
現在第52回分までが配信され、たくさんの方々にご覧いただいています。
その中で、ステッドラー製の油性固形蛍光ペン「テキストサーファーゲル」
の再生回数がこの度、10,000回を突破しました。
単純に言うと10,000人の方々に見てもらっている、ということですね。
ひとつの目標10,000回を達成できましたので、嬉しいです!
        

[PR]
by kannamijohhou | 2015-05-29 19:51 | Comments(0)

コンセントに差し込んだプラグが抜きにくい、と感じたことはありませんか?
思いっきり引き抜くと、プラグが壊れそうでなんだか怖いですよね。
そこで登場したのが、べロスさんから新発売の「プラグフラック」です。
f0211218_20014079.jpg
プラグにひっかけて、指を穴の中に入れて引っ張ると、楽ラクとコンセントから引き抜くことができます。
ちょっとしたものですが、あったら便利な商品ですね。
是非、ご家庭に1個常備しておきましょう。

[PR]
by kannamijohhou | 2015-05-22 20:04 | Comments(0)

4月25日(土)に「第10回官浪の文具塾」を開催しました。
一昨年に始めたこの文具塾ですが、毎回たくさんの方々にご参加いただき、今回で10回目を迎えることができました。
f0211218_09160226.jpg
2回目からは、文具メーカーからゲストをお迎えし、一般の人が知っているようで知らないメーカーの話や「ヒット商品の謎に迫る!」と題して、その商品の開発秘話などをみんなで勉強する塾となっています。

今までに、キングジム、三菱鉛筆、マックス、アコ・ブランズ、ミツヤ、ナカバヤシ、オルファなどの業界トップメーカーの方々にお越しいただいて、素晴らしい話をお聞かせいただいています。
今回は、インク浸透ネーム印「Xスタンパー」でおなじみのシヤチハタさんにゲストとしてお越しいただき、いろいろな話を聞かせてもらうことができました。

この文具塾の様子を少しでも知っていただければ、と思い動画撮影を依頼しましたが、撮影者が文具ソムリエにビビったのか、はたまた酔っぱらって手ぶれしたのか、詳細は不明ですが、音声のみの動画になってしまいました。
シヤチハタさんが登場してくる前に、官浪が「消せるボールペン」であるフリクションボールペンの開発について熱く語っています。
音声のみで、ややお聞き苦しいかもしれませんが、ご覧下さい。
          


[PR]
by kannamijohhou | 2015-05-15 09:27 | Comments(0)

今年の11月23日(祝)に開催する、武庫川スポーツクラブ・ウォーキング部主催の「第11回歴史街道ウォーキング~伏見・宇治編~」の下見を5月6日に行いました。
f0211218_19364254.jpg
このウォーキングは年に2回開催しますが、春は兵庫県、そして秋は私が担当で主に奈良県or京都府ということになっています。

昨年は竹内街道を歩きましたが、今年は少し趣向を変えて、京都の酒処として有名な伏見の酒蔵見学、そしてお茶処である宇治を巡るウォーキングにすることになりました。
京阪電車で「中書島」まで行き、駅前からウォークは開始です。
f0211218_19412077.jpg
月桂冠大倉記念館に行く手前の濠川には十石船も運航されています。
なかなか風情があっていいですね。こんな場所があるとは知りませんでした。
f0211218_19453925.jpg
そして月桂冠大倉記念館に到着。ここは寛永14年の創業で、伏見に現存するもっとも古い酒蔵とのことです。
入館料は300円ですが、月桂冠のおみやげ300円分が付いているので、実際にはただのようなものですね。
月桂冠のレトロモデル吟醸酒(復刻モデル)が販売されています。
f0211218_19500625.jpg
少し歩くと、「寺田屋」に到着。三十石船が大阪と伏見を往来していた江戸時代に賑わった船宿です。ここは、坂本龍馬が妻お龍と出会ったことや、襲撃事件の舞台としても有名です。
f0211218_19535776.jpg
次に行ったのは、黄桜「カッパカントリー」です。
ここは、展示あり、直売所ありというのに、無料なのがいいですね。
京都の地ビールも売られてました。
ここから酒蔵「蒼空」にも立ち寄りましたが、11時30分からの営業だったので、外からの見学のみでした。
f0211218_19581919.jpg
酒蔵通りを抜けて商店街を進み、京阪「伏見桃山駅」を超えると広い敷地に建つ神社が見えてきます。「御香宮神社」です。伏見九郷の総鎮守府として大きな神域を誇る神社です。ここに湧く「御香水」は日本名水百選のひとつらしいです。
f0211218_20031392.jpg
御香宮神社から歩くこと45分、高台に建つ「伏見桃山城」です。
春の青空にそびえる天守閣は、絶景でした。
明治天皇の御陵もあり、少し下った伏見桃山陵の石段からは、素晴らしい宇治方面を眺めることができます。
f0211218_20084377.jpg
伏見桃山城から下ること15分程度で、京阪電車「桃山南口」駅に着きます。
ここから電車で「宇治」駅まで移動しました。
宇治駅から徒歩10分程度で、世界文化遺産である「宇治上神社」に着きます。
平安時代に建立されたという本殿は、神社建築として日本最古のものとして国宝に指定されています。
f0211218_20130113.jpg
宇治橋を渡り、「平等院」へ。10円玉の意匠でも知られる鳳凰堂は立派でした。
国宝の建築や彫刻が数多く残る世界文化遺産です。
f0211218_20173517.jpg
ここを出てから宇治茶のお店が建ち並ぶ朝霧通りを散策し、宇治駅で下見は終了となりました。
9月頃にもう一度最終の下見を行い、電車の時刻や徒歩所要時間等を測りながら、歩いてみます。
伏見の酒蔵巡りと宇治茶処を一度で楽しめるいいコースです。
当日、たくさんの方々のご参加をお待ちしています。


[PR]
by kannamijohhou | 2015-05-13 20:24 | Comments(0)

f0211218_12562220.jpg
先日の3日(日)武庫川スポーツクラブ主催の「第23回武庫川ウルトラ70Kmマラソン大会」を開催しました。
今回のエントリー数は1169名で、当日の参加者は約1050名とのことでした。
今から22年前の1993年に、私が始めたこの大会ですが、年々参加者も増え、近年のマラソンブームも加わり、1000名を超えるビッグ大会に成長したことは嬉しい限りです。
f0211218_13003376.jpg
大会前日(2日)の午後から準備を開始し、会場の設営が始まりました。
今回は写真のようなメインステージも設置し、開会式や表彰式、そして途中のバンド演奏などで大会を大いに盛り上げてくれました。
f0211218_13031287.jpg
そして、レンタル会社のリ・レントさんの協力で、ゴールゲートも設置することができ、ゴールするランナーを応援することができました。

前日が暑くなり、熱中症などの心配もしていましたが、大会当日は曇り空で、ややひんやりする絶好のマラソン日和となり、ランナーにとってはありがたい天候のようでした。しかし、昼前には気温もグングンと上昇し、途中リタイアするランナーも目立ちました。完走率は約50%くらいかな?

そんなこんなで、大きな事故もなく無事に終えることができました。
f0211218_13082485.jpg
後片付けが終了後、甲子園口の「花やしき」さんで、スタッフの打上会を開催。
たくさんのスタッフの方々の協力で、今年も無事終えることができました。
来年も、参加する多くのランナーに喜んでもらえ、なおかつ感動してもらえる大会を目指して、大会準備を進めていきます。
参加ランナーの方々、協力いただいたスタッフの方々、そして大会に協賛いただきました団体、企業の方々に厚くお礼申し上げます。




[PR]
by kannamijohhou | 2015-05-09 13:12 | Comments(0)

4月29日(祝)に武庫川スポーツクラブ・ウォーキング部主催で「第10回歴史街道ウォーキング」を開催しました。
今回は、3月21日から5月31日まで開催されている「淡路花博花みどりフェア」を訪れました。参加者は9名といつもより少なめですが、楽しむことができました。
f0211218_17580049.jpg
8時にJR明石駅に集合し、淡路ジェノバラインで明石港から岩屋まで約13分間の船旅です。小雨が降る天気でしたが、明石海峡大橋はきれいでした。
f0211218_18001441.jpg
岩屋漁港に到着し、目の前にある「絵島」の見学です。
絵島は、別名「おのころ島」と呼ばれ、古事記・日本書紀の国生み神話に登場する日本最初の国土とされています。
f0211218_18002131.jpg
二千万年前の砂岩層が露出した小島で、浸食された岩肌がなめらかな縞模様になっている特徴的な島です。
夜間にはライトアップされ、美しい姿が浮かび上がるそうです。
f0211218_18055463.jpg
岩屋漁港から歩くこと約1時間で、「淡路花博2015花みどりフェア」が開催されている淡路夢舞台および国営明石海峡公園に到着しました。
ここでは、一年中、季節の花と緑と海に囲まれた素晴らしいロケーションか楽しめます。
f0211218_18060592.jpg
f0211218_18061642.jpg
スイセンやチューリップの時期は終わっていましたが、リビングストンデージーなとが咲き乱れ、きれいでした。
f0211218_18155048.jpg
会場の売店で、「あわぢ米びーる」が売られていたので、迷わず購入。
温暖で太陽の恵みをいっぱい浴びた淡路米をふんだん使ったビールで、ホップとお米の風味が感じられ、和食によく合いそうな味でした。500円。
f0211218_18192825.jpg
そして、花博会場を後にして、再び岩屋漁港まで歩いて戻り、そこからかんぽの宿までマイクロバスで移動し、入浴、食事(宴会)を楽しみました。
f0211218_18281447.jpg
料理は松花堂会席セットです。お刺身、天ぷら、茶わん蒸し、焼き魚、たまご焼きに小鍋もついています。
f0211218_18282297.jpg
この会席に、入浴代、飲み放題までついて4,620円はお得です。
ビール、日本酒を腹いっぱい呑みました。ごっつぁんでした。
次回は11月23日(祝)に開催します。今度は、京都の酒蔵・伏見からお茶処である宇治方面を歩きたいと思っています。


[PR]
by kannamijohhou | 2015-05-01 18:33 | Comments(0)