23日(日) 「20年目のありがとう~震災20年目の感謝と友情~」をテーマに開催された『第4回神戸マラソン』に参加しました。
来年1月17日に、阪神・淡路大震災から20年を迎えます。この神戸マラソンでは、走ることを通じて、あの災害から復興を遂げた美しい神戸の街を日本全国、いや世界に発信すること、また復興にご協力していただいた方々に感謝の気持ちを伝えるという目的をもって開催されている素晴らしい大会です。
f0211218_10074789.jpg
大会では、復興の象徴でもある「ひまわり」をイメージした黄色のグローブを作成し、スタート前の開会式でのセレモニーで、参加ランナーみんながこの黄色のグローブを着け一斉に手を挙げて、「感謝と友情」のひまわりと笑顔の花を咲かせることができました。
セレモニーでは高校生による「しあわせを運べるように」の合唱があり、合唱後このひまわりの花を世界に発信しました。

 地震にも負けない 強い心をもって
 亡くなった方々のぶんも
 毎日を 大切に 生きてゆこう
 傷ついた神戸を もとの姿にもどそう
 支えあう心と 明日への 希望を胸に
 響きわたれ ぼくたちの歌
 生まれ変わる 神戸のまちに
 届けたい わたしたちの歌
 しあわせ 運べるように

f0211218_10164593.jpg
午前9時 神戸市役所前をスタート。長くて楽しい遠足(?)の始まりです。
参加者は約18,000人。スタート後は三ノ宮、元町中華街などの異国情緒にあふれたオシャレな街を巡り、須磨あたりからは、美しい海岸と六甲の山々を眺めながら走ることができます。
私はこの大会は実に3回目となり、勝手知った大会ともいえます。しかし、今回は1か月前に右足の肉離れによる故障で大阪マラソンは欠場し、不安の中出場したこの神戸マラソンとなりました。
何とか肉離れを起こさないようにと、ひたすらゆっくりのペースで走り、折り返しの明石海峡大橋の下までたどり着いた時は正直嬉しかったです。
中間点を超えてからは、少しペースを上げて須磨を通過し、35Km地点のハーバーランドあたりまで比較的快調に走り切れました。ここか浜手バイパスの上りとなり、ポートアイランドに渡る高架道は、例年半分くらい歩くのですが、今回はゆっくりながら歩くことなく走り切れました。
f0211218_10300936.jpg
そして、フィニッシュ地点の市民広場に到着し、無事ゴールすることができました。決して楽ではなかったけれど、前半ゆっくりと走ったこともあり、後半追い上げるマラソンとなり満足の大会でした。
神戸マラソンは、大会のテーマも景気も素敵な、素晴らしい大会です。また参加したいなぁ! 来年も抽選にチャレンジだ!!

[PR]
by kannamijohhou | 2014-11-29 10:36 | Comments(0)

24日(祝) 武庫川スポーツクラブ・ウォーキング部の主催で、「第12回 歴史街道ウォーキング~竹内街道を歩く編~」を開催しました。参加者は21名。
f0211218_09501331.jpg
今回は、古代に難波と飛鳥を結ぶ最短のルートとして開かれ、大陸、朝鮮半島の進んだ技術や文化を飛鳥へ伝えたとされる竹内街道を歩きました。
近鉄当麻寺駅を出発し、相撲発祥の地といわれる相撲館「けはや座」を見学後、當麻寺へ。
f0211218_09535224.jpg
當麻寺は、聖徳太子の異母弟である麻呂子王が建立した「万法蔵院」をはじまりとされています。
f0211218_09554363.jpg
役行者の修行の地でもあり、後には藤原豊成の娘、中将姫が入寺し當麻曼荼羅を織り上げたとされています。
f0211218_09575368.jpg
奥ノ院の紅葉はきれいでした。
f0211218_09592635.jpg
當麻寺を拝観後は、竹内街道に入り日本最古の官道といわれる道を歩きました。
大和の原風景という景色を眺めながらの楽しいウォーキングとなりました。
司馬遼太郎は、「古代のシルクロードともいうべき道である」と著書「街道をゆく」の中で綴っています。
f0211218_10025672.jpg
竹内峠で昼食後、太子町に向かって下り、道の駅「近つ飛鳥の里太子」に寄り、近くの「竹内街道歴史資料館」を見学。そして、古い街並みを歩き、見学することができる古民家にも立ち寄りました。
f0211218_10075972.jpg
そして、二上山を横目にウォーキングの終着点である太子温泉へ。
太子町は、万葉びとのロマン漂う二上山の西側に位置し、山の緑と広々と続くブドウ畑やみかん畑に囲まれ、古代文化の貴重な遺跡が町の歴史を物語っています。
f0211218_10130829.jpg
太子温泉は、聖徳太子めぐみの湯と呼ばれる天然温泉です。
ここでウォーキングの疲れを癒し、明日への英気を養うことができました。
ここで解散となりましたが、有志が集い、天王寺の居酒屋で打上げ会を行い、大変盛り上がりました。次回は、来年の春に、姫路方面でのウォーキングを予定しています。


[PR]
by kannamijohhou | 2014-11-27 10:16 | Comments(0)

この10月~11月の約1か月の間に、商売繁盛をお祈りして伊勢神宮・昆刀比羅神社・厳島神社大願寺の3寺社にて、御祈祷を授かりました。
10月11日には、伊勢神宮の内宮での御祈祷です。
f0211218_19140018.jpg
式年遷宮の翌年には、御利益があるとのことで、伊勢神宮にはたくさんの参拝客で賑わっていました。
f0211218_19154611.jpg
伊勢神宮には外宮と内宮がありますが、私は内宮にての御祈祷を授かりました。
御祭神は、天照大御神です。立派なお札をもらい、会社の神棚の中央に祀っています。
f0211218_19191241.jpg
そして、25日(日) 本来なら大阪マラソンを走るところでしたが、右足を肉離れしてしまい、参加を断念。しかし、そのおかげで昆刀比羅神社に御祈祷に訪れることができました。こんぴらさんは、琴平駅から歩いて20分程度で大門にたどり着くことができますが、そこからも階段はどんどん続きます。御本宮は785段となっています。そこからまだ600段ほど上ると奥社に行くことができますが、今回は御本宮での御祈祷を授かり、そこから下りました。
f0211218_19270699.jpg
そして、先週の土曜日(8日)に広島県の厳島神社にある大願寺での御祈祷を授かりました。宮島までは広島駅から広電に乗って約1時間で宮島口に着き、そこからフェリーに10分乗り、宮島に到着。厳島神社には過去3度訪れていますが、やはり景色がきれいですね。
大願寺の本堂には厳島弁財天が祀られており、日本三大弁財天のひとつとのことです。ここには、商売繁盛や家内安全、大願成就の御祈祷を求める方が多く訪れているそうですが、この日は私ひとりでした。事業運向上を願っての御祈祷を授かり、その後住職から温かい説法も授かりました。
年内の御祈祷はこれで終わり、来年からの商売繁盛のために日々がんばりたいと思います。





[PR]
by kannamijohhou | 2014-11-13 19:38 | Comments(0)