f0211218_18233113.jpg
昨日(29日) 明石市の大蔵海岸ランニング練習会&バーベキューパーティに参加しました。バーベキューパーティの参加者は45名くらいだったそうです。
午前中の練習会は、トレイルランニング組と山をハイキング組、そして大蔵海岸をランニング組の3組に分かれて、それぞれ楽しみました。
大蔵海岸ランニング組は少なく7名でしたが、JR朝霧駅に集合してから、近くのスーパー銭湯「龍の湯」で荷物を預けてからランニングに出発しました。
「龍の湯」では、"ランニングステーション"といって、受付で入浴料を支払い、リストバンドを付けてもらって、ロッカーに荷物、着替え等を預けた後、ランニングに出て、練習が終わった後、入浴、着替えをし、さっぱりとして帰ることができるシステムになっています。最近のマラソンブームに乗って、ランニングを楽しむ人が多くなったので、こんなシステムを導入する銭湯が増えてきてますね。ランナーなにとってはありがたいサービスです。
f0211218_18321264.jpg
f0211218_18322247.jpg
この大蔵海岸には何度か来たことがありますが、こんな練習会に参加したのは初めてです。日頃は都会の中、あるいは河川敷を走ることが多いので、海岸線のランニングはとても気持ちが良かったです。明石大橋や淡路島を眺めながら、海の潮の香りを身体いっぱいに浴び、リフレッシュできました。
海岸沿いには、日曜日とあって家族連れの釣り客も多く訪れ、楽しい一日を過ごされていることだと思います。メバルやガシラなどが釣れ、時にはタコも釣れることがあるそうです。
f0211218_18410638.jpg
そんなゆったりとした大蔵海岸をみんなで10Kmほど走り、いい練習になりました。
大蔵海岸といえば、2001年7月に市民夏祭りの花火大会見学の際に「明石花火大会歩道橋事故」という大惨事が発生し、花火大会も中止になったそうです。
また、その年の12月には砂浜陥没事故にて女児がなくなるという惨事も発生した大蔵海岸ですが、今は穏やかできれいな海岸になっています。今後そのような事故が起きないことを祈っています。惨事に遭われた方々に心からの冥福をお祈りしました。
f0211218_18485444.jpg
f0211218_18480496.jpg
龍の湯で汗を流し、いよいよ楽しみのバーベキューパーティです。
龍の湯の近くにあるバーベキューサイト「ブリッジテラス大蔵」です。
ここは思う存分バーベキューが楽しめます。持ち込んだビール、チューハイ、ワイン、焼酎はすべて空になりました。
楽しい、楽しいランニング仲間集まりで、食べる、飲む、喋る・・・・
みんな笑顔で半日を楽しむことができました。
f0211218_18533614.jpg
そして、まだくまだ飲み足りない面々は、JR明石に移動して二次会。
駅近くの「酒道場」で本場明石の「たまごやき」やごぼうの唐揚げ、きずし、寿司盛り合わせ等々・・・・そしてビール、チューハイ・・・
なんぼ程の飲んだら気が済むねん、という具合でした。
梅雨とは思えない、初夏の日差しに恵まれ、ランニングにバーベキューに最高の一日でした。


[PR]
by kannamijohhou | 2014-06-30 18:59 | Comments(0)

f0211218_13045920.jpg
尼崎市制100周年を記念して開催を進めている「工都あまがさき100年の森マラソン(仮称)」の現地視察を兼ねて、コースの一部を試走しました。
阪神武庫川駅を出発し、武庫川河川敷を南へ進み臨港線を越えて1Kmほど走ると、サンランドゴルフ場が見えてきます。
f0211218_13094720.jpg
南国ムード漂うゴルフ場です。結構たくさんのゴルフ客が訪れていました。
このゴルフ場を横目に東隣にある「尼崎スポーツの森」へ。
f0211218_13124350.jpg
尼崎スポーツの森は、兵庫県の施設で自然と人々との触れ合い、交流を大切にする「尼崎21世紀の森構想」の都市の森となっています。
現在の施設としては、メインプール、サブプール、ウォーターパーク(アマラーゴ)、
フットサルパーク、グラウンドゴルフ場、森のこども広場等があります。
マラソンの構想では、ここを発着点にしたいと考えています。
これからの尼崎のスポーツ施設の拠点となる所でしょうね。
f0211218_13230288.jpg
f0211218_13241585.jpg
しばらくスポーツの森を見学した後、武庫川河川敷コースに戻り「魚つり公園」を目指しました。写真上は魚つり公園手前にある「武庫川工業団地」の一角です。
尼崎の工業を支える会社の工場がきれいに立ち並び、活気を感じました。
f0211218_13243460.jpg
しばらく進むと、尼崎市の最南端にある魚つり公園に到着しました。
釣り人のために渡船が運航されています。
ここを折り返して、再びサンランドゴルフ場まで戻り「尼崎運河」を巡りました。
f0211218_13301811.jpg
なんともいえない風情のある運河です。道幅も結構広く安全で、走るのには最適で
す。「あまがさき運河マラソン」なんて名前で開催すると結構人が集まるかもしれませんね。
f0211218_13303077.jpg
f0211218_13304103.jpg
運河は約2.5Kmほど続き、中堀運河と北堀運河の交差点に「であい橋」がありました。橋と歩道は珍しい木張りとなっています。このであい橋は、昭和の時代に近くにあった関西熱化学工業のガスタンクがモチーフになっているそうです。
運河から43号線に進み、蓬川沿いの蓬川緑地に寄ってから阪神電車出屋敷駅に到着しました。

尼崎は工業都市として栄えた反面、公害都市としても全国的に有名となりました。
その栄えた時代の工業遺産とも言うべき工場跡地を巡るツアーなども盛んに行われています。再来年の開催予定の「工都あまがさき100年の森マラソン」は、その工業遺産を巡り、そして21世紀の森構想に学び、マラソン参加者が毎年1本ずつ植樹した木が100年後には素晴らしい森に生まれ変わることを目標にしています。
これからたくさんのメンバーで話し合いを重ねながら、素晴らしい100周年のマラソン大会の実現に向けてがんばります。




[PR]
by kannamijohhou | 2014-06-23 13:51 | Comments(0)



2011年11月に明るみに出た「角田美代子」一味による『尼崎連続殺人事件』は、日本国中を凍りつかせた、日本の犯罪史に残る凶悪事件です。
この連続殺人・行方事件は十名近くの殺害、失踪者がいるとされています。
この事件の特異性は、標的になった家族に一味による集団で乗り込み、暴力や甘言で角田美代子が洗脳し、家族同士で肉親を殺害させる、という手口の事件ということです。
しかも、首謀者の角田美代子は逮捕された後、留置場で「自殺」を遂げてしまい、真実は闇の中に葬られたという事件です。
この「モンスター~尼崎連続殺人事件の真実~」は、その首謀者の角田美代子の背後に「黒幕」がいたことを突き止め、取材に取材を重ねたドキュメントとなっています。
ほとんど実名で掲載され、ややこしい家族関係などは登場人物関係図で確認しながら読むと、比較的わかりやすく理解ができます。すごく詳しく事件内容が記載されて、引き込まれるように読み切ってしまいました。
この事件に酷似した凶悪事件がこの後起らないことを願っています。
この本を読んみ終えた人は「尼崎は怖い!」という感想を持つかもしれません。しかし、これは角田一味という一部の凶悪者による犯罪です。公害の町、やくざの町、ガラの悪い町・・・・・・そんなイメージは今は払拭され、尼崎は明るく住みやすい街になっています。誤解のないように!!
f0211218_12434185.jpg



[PR]
by kannamijohhou | 2014-06-19 13:10 | Comments(0)

あまがさきキューズモールさんのFBページに「走り続ける文房具屋さん」の紹介記事を掲載していただきました。
商いの基本である“顔の見えるサービスを提供します”をキャッチフレーズに、「消しゴム1個からお届けします」を合言葉に、尼崎の企業、商店に愛情を込めて文房具と情報をお届けさせていただきます。
f0211218_18295883.jpg

[PR]
by kannamijohhou | 2014-06-18 18:30 | Comments(0)

f0211218_18401813.jpg
お店情報でも紹介していますが、今月の「官浪のちょっとお邪魔します~お店紹介~」にて紹介している創作厨房「まかないや」さんが大人気になっています。
何と言ってもこのマスターは、一流ホテルのレストランでフランス料理、イタリア料理のシェフとして勤務され、その経験を生かして塚口でお店をオープンされたということです。
f0211218_18434566.jpg
料理は、TAPAS(小皿料理)、ピザ、パスタをはじめメニューも多数ありますが、
本日の食材ボードから食べたい食材を選んで調理してもらえる「おまかせ料理」がお奨めです。たとえば、「鱧」と「たまねぎ」でイタリアン料理をお願いしま~す!
なんていうオーダーでOKです。すると、なんとびっくりする美味しいイタリアンをが調理して出してもらえます。
この6月からは、朝方まで営業を延長されているそうです。是非、皆さんも本格料理を「まかないや」さんで楽しんで下さい。
「官浪のちょっとお邪魔します~お店紹介~」の紹介動画をご覧ください。
                   

[PR]
by kannamijohhou | 2014-06-17 18:52 | Comments(0)

f0211218_17271819.jpg
15日(土) 尼崎市のベイコム陸上競技場に於いて開催されたアメリカンフットボールイベント「尼崎ボウル」を観戦してきました。
尼崎を本拠地として活躍するXリーグ所属のアサヒ飲料クラブチャレンジャーズが京都大学ギャングスターズを迎えての無料公開試合でした。
ベイコム陸上競技場でアメリカンフットボールが開催されるのは珍しく、市民の方々にアメリカンフットボールの魅力を感じとってもらおう、という企画です。
f0211218_17350586.jpg
f0211218_17352163.jpg
試合に先立ち、稲村尼崎市長によるコイントスが行われ、14時にキックオフとなりました。アメリカンフットボールは、タックルにより相手の全身を止めるなど、ラグビーと似たイメージがありますが、基本的にルールは大きく異なります。
攻撃側(オフェンス)と守備側(ディフェンス)に分かれてゲームを進行していきます。
細かなルールはわかりませんが、生で見るアメリカンフットボールの迫力を存分に感じることができました。
京都大学ギャングスターズは、80年代より日本のフットボール界をリートする名門で、6度の学生日本一に加えて、学生代表として最多のライスボウル優勝4回を誇っているそうです。その京都大学ギャングスターズを相手に戦ったアサヒ飲料クラブチャレンジャーズが27-0で大勝しました。
あまりアメリカンフットボールを観戦する機会がないので、今回は大満足でした。
アメリカンフットボールの魅力にひきこまれた一日でした。

[PR]
by kannamijohhou | 2014-06-16 17:48 | Comments(0)

f0211218_09485260.jpg
昨日、大阪市のOMMビルで文具卸店のサマーフェアがあり、いろんなメーカーの新製品、お奨め文具などについて勉強させていただきました。
その帰りに、3人で梅田の大阪第3ビルの33Fにある「6年4組梅田分校」に飲みに行きました。
お店の前には大黒板があり、みんなチョークでいろんなことを書き込んでいました。お店に入ると、まさにそこは昔懐かしい小学校の雰囲気が漂っています。
個室が備えられていますが、この個室は小学校の教室そのもの。学童机に学童椅子、扉もガラガラと開ける扉です。
f0211218_09550017.jpg
f0211218_09551993.jpg
メニューは出席簿タイプの綴込表紙です。枝豆はバケツからのつかみ取りで
ボリュームたっぷり。ビールはピッチャーを注文すると、なんとやかんでのピッチャーでした。メガジョッキというものもあり、こちらは大型のビーカーです。
ビーカーがよく冷えていて、結構おいしいぞ。
f0211218_09582275.jpg
メニューも学校にちなんでの名前がつけられていて、保健室のシーザーサラダは、ドレッシングが注射器で注ぐという、面白いものです。
f0211218_10035141.jpg
しばらく飲んでいると、体操服を着たスタッフが「今からテストを行いま~す」とのこと。この抜き打ちテストは毎日実施されていて、月曜日は国語、火曜日は算数、水曜日は理科、木曜日は社会、金曜日は保健体育、土曜日は実力テスト、日曜日は音楽のテスト、という風に行われていて、100点満点を取るとご褒美があるそうです。0点でも追試はないそうですが、カンニングをすると廊下に立たされる、というから、これは大変です。ちなみに昨日は苦手な理科で、40点でした。トホホ・・

小学校の給食のメニューやデザートにはあの懐かしいあげぱんもあり、童心に返り存分に楽しむことができました。
昭和30年代に小学生時代を体験した私たちには、懐かしい昭和の学舎を思い出し、20歳代の方々には逆に新鮮な感覚で楽しむことができる場です。
皆さんも童心に返り、分校の教室でワイワイガヤガヤと思い出話に花を咲かせて飲みませんか?



[PR]
by kannamijohhou | 2014-06-12 10:14 | Comments(0)

f0211218_12425944.jpg
「走り続ける文具屋さんチラシ」発行5周年記念号を発行!
この「走り続ける文具屋さんチラシ」は、2009年の6月から毎月発行を開始して、この6月でめでたく、5年を迎えることができました。
最初は、文房具の情報、お奨め文房具などの紹介チラシを作成しようとしていましたが、読んでいただく方に親しんでいただく、そして活動する尼崎を拠点とした活性化を図るために、知り合いの飲食店紹介をコーナーとして掲載することを思いつきました。
f0211218_12533222.jpg
今までに紹介した知り合いの飲食店は58店にもなりました。この「官浪のちょっとお邪魔します~お店紹介~」は、単なるグルメ情報ではなく、紹介しているお店はすべてオーナーもしくは店長が知り合いである、という条件での紹介です。
人と人を繋ぐ大切な「飲食店」を通じて、新たな縁が広がることを実感しています。また、そのお店の料理やサービスなどの「こだわり」をお聞きし、
他店になオンリーワンの飲食店であってほしい、と願っています。
居酒屋さん、焼鳥店、ラーメン屋、うどん店、洋菓子店、ステーキハウス・・・・
毎月いろんな飲食店を取材することが、毎月の恒例行事になっています。
これからもずっとずっと続けていきます。尼崎市の飲食店の方々、よろしくお願いします。
f0211218_12530659.jpg
そして、文具情報も毎月1アイテムの、お奨めの文房具の紹介をしています。
今までに59アイテムの優れもの文房具の紹介をしています。
フリクションボールペン、クルトガシャープ、ハリナックス、直線美・・・
テレビや雑誌でも多く取り上げられている文房具だけではなく、一般の方が知らない隠れた優れもの文房具も取り上げるようにしています。
これらの商品は、文房具紹介動画「ぶんぐの森」でもYoutubeで配信していますので、一度ご覧ください。
この他、尼崎市内の企業を訪問してレポートする「尼崎ぶらり日記」や全国各地の「文具屋さんぶらり日記」そして、「官浪の文房具雑学」などのコーナーも裏面に掲載しています。
毎月発行というのは結構大変ですが、これからも一人でも多くの読者が増えることを願って取材、発行を続けていきます。
「走り続ける文具さかチラシ」をこれからもどうぞよろしくお願いします。
チラシが欲しい! と思っている方おられれば、連絡下さい。お届けさせていただきます。


[PR]
by kannamijohhou | 2014-06-11 13:06 | Comments(0)

7日(土) 道頓堀のDoppa!に於いて、「ヨリオカファンクラブの集い」が開催され、参加しました。このヨリオカとは? 我らが誇る経営コンサルタントの先生です。
このファンクラブの集いになんと42名が参加して、ワイワイガヤガヤの大賑わいでした。参加された方は、顧問先、インテリジェンス関係、畳関係、前の勤め先の関係、異業種交流会ででの知り合い・・・・・とさまざまですが、基本的にはみんなヨリオカ氏が大好きなメンバーばかりです。
ファンクラブの設立趣旨を見ると、
1.楽しい時間とお金を使う!
2.困りごと、悩み事を電話一本で解決!
3.思いを『カタチ」に変える! とあります。
要は、いろんなプロフェッショナルのメンバーばかりなので、みんながお互いを高めあいながら、困った時、行き詰った時にメンバー間の知恵を借りて、解決しようというものです。さまざまな分野で活躍するメンバーを紹介する「スカッと新聞」を年3回発行するそうですよ。楽しみですなぁ。

ファンクラブの集いでは、ヨリオカ氏より設立の熱い思いを語っていただき、メンバーの中から特筆すべき人、弁護士さん、六甲あげでおなじみの「こぞう村」さん、世界遺産「醍醐寺」イベントを運営する社長の紹介、そして「走り続ける文具屋さん」などなどの紹介がありメンバーの層の厚さを感じました。
しばらくの歓談があり、ここからはバンド演奏タイムとなりました。
f0211218_17504212.jpg
COISOバンド(こんなおもろいもんあらへんで国際標準規格の略らしい)の演奏に
に乗って、Y・M・C・Aのように「C・O・I・S・O・」を参加者みんなが身体で
表現して盛り上げました。
そして、興水智孝・西口善之バンド演奏。プロのギタリストによる演奏はさすがです。「翼をください」を熱唱。
そして、本日のメイン演奏ともいえる「すわじゅんこ」さんのステージです。
すわじゅんこさんは、東京や大阪、京都を拠点に活躍するシンガーソングライターです。配布された資料によると、Avex関係者主催イベントにおいてアーチスト人気投票1位を獲得し、2008年江本有佳里、大河内美沙とともに「アイドルユニットJAMJAM」を結成し3人でネットラジオJAMJAMcafe開始、とされています。
来月の1日には、京セラドームのオリックスvs楽天戦で国歌斉唱されるそうです。
f0211218_17505156.jpg
f0211218_17510046.jpg
そして、バンドの締めは「トヨペットバンド」の登場です。
「Money」「勝手にシンドバッド」などで会場が大盛り上がりになりました。
その盛り上がりのまま、閉会となりました。
盛り上がりの醒めないメンバー多数は、近くの「がんこ」で二次会!
今回がファンクラブのオープニングとなりました。この後、毎年行うそうですが、会員をさらに増やしてみんなで盛り上げ、みんなが大きく成長するファンクラブにしていきたいと、思っています。



[PR]
by kannamijohhou | 2014-06-10 18:20 | Comments(0)

f0211218_18020438.jpg
昨日(1日) 武庫川スポーツクラブ・マラニック部の主催で、「神崎川~淀川河川敷~枚方大橋往復マラニック(ラン&バイク)」を開催しました。
参加者は32名でした。阪急三国駅に午前9時に集合して、駅前でレンタサイクルを借りて、神崎川河川敷へ。そこで、恒例となったペア抽選。赤い糸で男女のペアが決まるというワクワクするひとときです。
ストレッチ後、赤い糸で決まった2人ペアになり、2Km~3Kmを目標にランとバイクを交互に走ります。
f0211218_18175218.jpg
9時30分に神崎川の新三国橋をスタートし、神崎川河川敷を進みます。淀川合流の分岐点まで約9Km。最初は快適に走っていましたが、昼が近づくにつれてジリジリと気温は上昇し厳しいマラニックとなりました。
淀川河川敷に入ると、鳥飼大橋、鳥飼仁和寺大橋、淀川新橋を超え、ゴルフ場を眺めながら走ると折り返し点の枚方大橋に到着しました。片道約20Kmです。
ここでおにぎり、お茶等の軽食を取り今来た道を戻るというものです。
この日の最高気温は34°にもなり、炎天下を走るにはかなりきついマラニックでしたが、枚方大橋では大量のドリンクと「ガリガリくん」の差し入れがあり、助かりました。キウイ味のガリガリくんは、とてもおいしかったです。
折り返すと暑さが厳しいものの、強い向い風があり、全員何とか無事に走りきることができました。
f0211218_18324043.jpg
ゴールの新三国橋に着いてから、自転車を返し近くにあるスーパー銭湯「あるごの湯」へ直行。汗まみれになった身体を洗い、温泉に浸かると疲れも取れた感じです。そして、その後は打上会で大盛り上がりです。暑かった分だけビールのうまさは格別です。かいた汗の何倍ものアルコールを補充して、翌日の仕事の活力を得ることができました。
次回は7月6日、武庫川の源流を訪ねるマラニックを行います。暑いけれど、楽しみにしています。



[PR]
by kannamijohhou | 2014-06-02 18:38 | Comments(0)