f0211218_18074769.jpg
昨年の秋の叙勲において、日小綬章を受章された
久保太郎氏の受章記念パーティが22日(土)に
都ホテルニューアルカイックに於いて開催され、出席しました。
久保太郎さんは、一般社団法人全国労働保険事務組合副会長
ならびに兵庫県労働保険事務組合連合会会長をされていて、
わが社も、労務関係の顧問となっていただいています。
この旭日小綬章という栄えある表彰は、久保太郎氏の
長年にわたる労働厚生行政関係における多大な功績による
ものであり、心よりお祝い申し上げます。
祝賀パーティの出席者は約350名で盛大に開催されました。

発起人代表である鴻池参議院議員による挨拶で開会し、
ご来賓の祝辞、久保氏の受章のことばに続き、
鏡割り、乾杯で開宴です。
f0211218_18212298.jpg
写真上は、料理の前菜です。湯葉、イクラ、蒸し雲丹
山葵、醤油餡、白子豆富、クコの実、旨出し餡
海老テルミドール、すだれ餡、からすみ、のし袋
梅小枝、鰻八幡巻、菜の花、煎り玉子、河豚の煮凍り

お造りは、小鯛生酢司、鮪、間八、烏賊、銀海藻、
大根けん、大葉、金魚草、蓮根の酢取り、山葵、紅だて

f0211218_18264984.jpg
そして、オマール海老の鱸のパイ包み焼き
パランタニエ風

その後も、牛フィレ肉のローストとフォアグラのソテー

季節のサラダ

御膳として赤飯、赤出汁

デザートは、苺のシャルロットケーキ
マカロンとフルーツを添えて ・・・・・・・

とにかく普段食べたことのない、豪華料理でした。
f0211218_18353084.jpg
アトラクションとしては、尼崎市出身のフォークデュオである
「紙ふうせん」が登場し、「冬が来る前に」「竹田の子守唄」
「翼をください」などの名曲をミニコンサートが行われました。

その他、大阪音大卒の「アイリス フルートアンサンブル」
によるフルート演奏
そして沖縄で伝えられている民族芸能「エイサー・琉鼓会」
による元気な唄と踊りを披露してもらいました。

f0211218_18423547.jpg
約3時間にわたる祝宴で盛り上がり、
ロータリークラブメンバーによる「エール」、
万歳三唱、閉会の挨拶でお開きとなりました。

こんなに盛大なパーティに出席したのは、
本当に久しぶりです。何故か心が豊かになった感じです。
久保氏の今後益々の厚生労働関係におけるご活躍を
心より祈念致します。
ご招待いただき、心より感謝致します。





[PR]
by kannamijohhou | 2014-02-24 18:52 | Comments(0)

f0211218_18074769.jpg
昨年の秋の叙勲において、日小綬章を受章された
久保太郎氏の受章記念パーティが22日(土)に
都ホテルニューアルカイックに於いて開催され、出席しました。
久保太郎さんは、一般社団法人全国労働保険事務組合副会長
ならびに兵庫県労働保険事務組合連合会会長をされていて、
わが社も、労務関係の顧問となっていただいています。
この旭日小綬章という栄えある表彰は、久保太郎氏の
長年にわたる労働厚生行政関係における多大な功績による
ものであり、心よりお祝い申し上げます。
祝賀パーティの出席者は約350名で盛大に開催されました。

発起人代表である鴻池参議院議員による挨拶で開会し、
ご来賓の祝辞、久保氏の受章のことばに続き、
鏡割り、乾杯で開宴です。
f0211218_18212298.jpg
写真上は、料理の前菜です。湯葉、イクラ、蒸し雲丹
山葵、醤油餡、白子豆富、クコの実、旨出し餡
海老テルミドール、すだれ餡、からすみ、のし袋
梅小枝、鰻八幡巻、菜の花、煎り玉子、河豚の煮凍り

お造りは、小鯛生酢司、鮪、間八、烏賊、銀海藻、
大根けん、大葉、金魚草、蓮根の酢取り、山葵、紅だて

f0211218_18264984.jpg
そして、オマール海老の鱸のパイ包み焼き
パランタニエ風

その後も、牛フィレ肉のローストとフォアグラのソテー

季節のサラダ

御膳として赤飯、赤出汁

デザートは、苺のシャルロットケーキ
マカロンとフルーツを添えて ・・・・・・・

とにかく普段食べたことのない、豪華料理でした。
f0211218_18353084.jpg
アトラクションとしては、尼崎市出身のフォークデュオである
「紙ふうせん」が登場し、「冬が来る前に」「竹田の子守唄」
「翼をください」などの名曲をミニコンサートが行われました。

その他、大阪音大卒の「アイリス フルートアンサンブル」
によるフルート演奏
そして沖縄で伝えられている民族芸能「エイサー・琉鼓会」
による元気な唄と踊りを披露してもらいました。

f0211218_18423547.jpg
約3時間にわたる祝宴で盛り上がり、
ロータリークラブメンバーによる「エール」、
万歳三唱、閉会の挨拶でお開きとなりました。

こんなに盛大なパーティに出席したのは、
本当に久しぶりです。何故か心が豊かになった感じです。
久保氏の今後益々の厚生労働関係におけるご活躍を
心より祈念致します。
ご招待いただき、心より感謝致します。





[PR]
by kannamijohhou | 2014-02-24 18:51 | Comments(0)

f0211218_19422471.jpg
昨日(20日)「第4回阪神間商工会議所会員大交流会」が
宝塚ホテルにて開催され、参加しました。
この阪神間商工会議所会員交流会は、
3年前に尼崎市の都ホテルニューアルカイックから始まり、
一昨年が西宮市のノボテル甲子園、そして昨年が
伊丹市の伊丹シティホテルでの開催と続き今年は、
この宝塚市の宝塚ホテルでの開催となりました。
各市の特徴を生かしたおもてなしが楽しみでもあります。
宝塚市といえば、宝塚歌劇などを代表とする芸術・文化の都市
であり、宝塚温泉などの観光地としても有名です。
阪神間の近くに住んでいながら、なかなか他市に訪れることも
少ないので、このような交流会で市のPRをしていただくことは
大変嬉しいことです。

f0211218_19523207.jpg
主催者の挨拶、各市商工会議所会頭、副会頭の紹介があり、
伊丹市の会頭による乾杯の挨拶で大交流会は始まりました。
普段はあまり顔を合わすことのない他市の異業種経営者との交流は
さまざまな話を聞くことができ、いい勉強になりました。
来年は再び尼崎市での開催となります。尼崎のパワーで
阪神間の会員の方々を「お・も・て・な・し」をしたいと思います。
交流会が終わってからは、メンバー4人で2次会へと繰り出しました。


[PR]
by kannamijohhou | 2014-02-21 19:59 | Comments(0)

f0211218_18353635.jpg
2月16日(日) 2014年京都マラソンが開催され、
この大会に初参加しました。
京都市右京区の西京極陸上競技場をスタートし、
京都の名所を巡り、平安神宮にゴールするという
京都好きの外国人などにはたまらなく嬉しいコースです。
参加者は、全国から幸運にも抽選に当選した16,000人。
東日本大震災復興支援をコンセプトに、息の長い支援と
復興への願いを込めながら走るマラソンでもあります。
昨年までは3月の開催でしたが、今年から2月開催となりました。
この2月16日は、地球温暖化防止に向けたルール「京都議定書」
が発効された日とのことで、そういう意味も込められていました。

走ってみての感想ですが、他のシティマラソンに比べて
アップダウンが多く、またやたらと折り返しが多く走りづらい。
市と警察の絡みがあるのでしょうが、もっと京都市内の
観光地を横断するようなダイナミックなコースが望ましい。
京都らしさを出そうといろいろ工夫をされていますが、
いまいちランナーには響いていない感じです。
しかし、16,000人のランナーに対して14,000人の
ボランティアを集め、声をからしての応援、エイドステーション
走路案内等問題なくこなされ、気持ちのいい大会でした。

f0211218_18581842.jpg
さて、自分の走りとしては、いまいちでした。
先週の北九州マラソンで左ひざを痛め、大会当日も
会場に向かう間も、歩くとヒザが痛むというありさま。
右足のふくらはぎに痙攣がきたまま走り続け、
右足をかばう不自然な走りで、左の靭帯の付け根を
痛めたようです。
出場断念も考えたけれど、とりあえず走れるところまで・・・・
との思いで出走しましたが、やはりレースとなると頑張るものですね。
膝の痛みを堪えながら、ゆっくりとした歩く程度の走りで
最後まで走りきることができました。
北九州マラソンよりも1時間程度遅いタイムでのゴール
でしたが、この膝の状態を考えれば、大満足です。
これでフルマラソン253回目の完走となりました。
しばらくはゆっくりと膝を休めて、再び復活できるように
頑張りたいと思っています。
京都の方々、応援ありがとうございました。








[PR]
by kannamijohhou | 2014-02-17 19:09 | Comments(0)




 くえ
f0211218_17232782.jpg
11日(祝)尼崎あきんど倶楽部の研修旅行に参加しました。
紀州の日高町にクエ鍋を楽しむ日帰りのバスツアーです。
クエという魚は、写真上のような巨大な魚で、
写真のクエは27Kgあるそうです。

参加は定員に満たず18名だったので、
ゆったりとしたバスツアーになりました。
午後1時に阪急塚口を出発し、一路紀州路へと向い、
日高郡日高町に着いて、まずは「みちしおの湯」で入浴。
ここは、太平洋の海を眺めながら、温泉に浸かることができます。
お風呂から見る景色は最高ですよ。

f0211218_17321722.jpg
温泉から約10分程度で、クエ鍋が食べられる
民宿「はまゆう」に到着しました。
この民宿は、船釣りや磯釣りの泊り客が多いようです。
また、近くには産湯海水浴場もあることから、夏場は
海水浴の家族連れで賑わいそうです。
f0211218_17373984.jpg
そして楽しみのクエ鍋で宴会は始まりました。
はまち、いかの刺身や小鉢をつついた後は、
待望のクエ鍋です。人生初のクエ鍋でしたが、
コラーゲンたっぷりの白身で、これは旨い!
ふぐよりも美味しいかもしれません。
そしてクエ鍋にはクエのひれ酒が合うということで、
つぎ酒をしながら、〆の雑炊まで楽しく食することができました。
そうそう食べられるものではない高価なもなので、
人生初で、人生最後かもしれません。

f0211218_17453090.jpg
楽しい話と美味しいクエ鍋で楽しむこと2時間余り。
記念撮影でお開きとなりました。
次は、4月の観桜会で、このまた楽しみです。




[PR]
by kannamijohhou | 2014-02-13 17:54 | Comments(0)

f0211218_11011782.jpg
北九州市制50周年を記念して「第1回北九州マラソン」が
2月9日(日)に開催されました。
運よく抽選に当ったので、初モノ好きの私にとっては楽しみでした。

大会の前日は、全国的に大雪に見舞われて、
特に東京では27cmもの積雪を観測するなどで
交通網が乱れ、新幹線は1時間30分遅れで発車し、
夕方にようやく小倉に到着しました。

f0211218_11101815.jpg
f0211218_11102819.jpg
福岡といえば、豚骨ラーメンですよね。
そこで、小倉の街に出掛け美味しそうな
ラーメン店を探しました。
そこで、魚町の「魁龍」というとんこつラーメン店に入り、
「魁龍ラーメン」を食べました。
チャーシュー4枚、ワンタン2枚、メンマ、ネギに
焼き海苔がトッピングされ、豚骨スープが美味しい!!満足でした。

f0211218_11183665.jpg
写真上は、北九州の台所と呼ばれる「旦過市場」。
大正時代にできたといわれる、古くからの姿を今も残す
何となく懐かしい風情のある市場をブラブラとしました。


f0211218_11201687.jpg
レース当日、目が醒めると雨降りでした。少しショック !
しかし、会場で着替えを済ませた頃には、雨もすっかり上がり
晴れ間も見えてきました。
結局この日は、本降りの雨にはならなかったものの
時々小雨の天気でしたが、寒さはなく走りには丁度良い天候でした。

フルマラソンの参加者は全国からの約11,000人。
コースは小倉城をながめ北九州市役所をスタートし、
スペースワールド、戸畑を経由して小倉駅前に戻り、
そこから北九州港の海岸線を門司港まで行き折り返し、
小倉の西日本総合展示場にゴールするフルマラソンです。

エイドステーションには、ザバス、日田天嶺水に加え
30Kmくらいからはパン、クロワッサン、棒ドーナツなどもありました。
運営も1回大会にしてはスムーズで、ゴール後の
手荷物受取り等の混乱もなく、北九州の市民の熱い応援に
励まされ、気持ちよく走ることができました。

個人的には、両ヒザの痛みが心配だったのですが、
そんなに痛むこともなく、4時間30分のペースランナーに
ずっとくっついて走り、無事完走。
フルマラソン通算252回目の完走を遂げることができました。


[PR]
by kannamijohhou | 2014-02-12 09:59 | Comments(0)

f0211218_14330954.jpg
4日(火)杭瀬の「割烹 小松」さんに於いて、
尼崎市食品衛生協会の新春交流会が開催されました。
尼崎市食品衛生協会は、尼崎市保健所と連携して
食品製造会社や食品店、飲食店などのメンバーで
食中毒などの食品による事故を未然に防止し、
市民に清潔で安全な食品を提供することを目的としています。
私は食品業界ではないのですが、賛助会員として
協会の発展を側面から支えています。
毎年、この時期に新春交流会が開催されていますが、
今年は杭瀬の「割烹 小松」さんでの開催となりました。
長い間、尼崎に住んでいますが、実は杭瀬の飲食店には
行ったことがないので、初杭瀬が楽しみでした。

f0211218_14424559.jpg
「小松」さんは杭瀬の商店街から少し入ったところにある、
趣のある季節料理のお店です。
この日は、コース料理だったのですが、
ここの「たこ天」は美味しいと評判です。
さすがに割烹、お刺身や鍋も大変美味しかったです。
敷居が高そうで、なかなか個人で訪れることができないお店なので、
こんな機会にお邪魔させていただき、良かったです。
今度は、「たこ天」が食べたいなぁ・・・


[PR]
by kannamijohhou | 2014-02-07 14:51 | Comments(0)

f0211218_18201033.jpg
武庫川スポーツクラブ・マラニック部主催の2月度マラニックは、
グリーンビア三木にてマラソンの練習を行いました。
この日は、最高気温が17℃くらいまで上昇する
季節はずれの春の一日となり、ポカポカ陽気の中のランニングでした。

参加者は25名。宝塚からマイクロバスでグリーンピア三木まで移動し、
ストレッチ後、ウォーミングアップとして走力別に6つの班に分かれて
園内の外周道を1周走ったのち、班別にそれぞれのペースでのペース走。

このグリーンピア三木は、東西3Km 南北1Kmで面積は347万㎡という
広大な敷地にサイクルロードやMTBロードなどが整備されていて、
ランニングの練習にはもってこいのコースです。しかも入園は無料です。
外周ロードは1周が約10Kmあり、コースにはくすのき並木や桜並木、
そしてテニスコート、プール、スケートリンク、キャンプ場があり、
走っていても飽きることなく、楽しめます。

f0211218_18314641.jpg
写真(上)は、5班のメンバーです。
走りながらも、よく喋る楽しいメンバーばかりで、
しんどくなることもなく、存分にランを楽しむことができました。
6分30秒~7分/Kmのペースで15Km走りました。

そして、1時過ぎからは「ミニ駅伝大会」。
芝生のアップダウンの激しい斜面を駆け抜けるコースで、
1区間500m×4区間の駅伝です。
たかが500mと思いきや、斜面の傾斜は半端じゃなく、
みんなハァハァゼェゼェ・・になりながらの楽しいタスキリレーでした。
7チームが参加し、我がチームは残念ながら最下位でしたが、
怪我するものもなく、いい練習になりました。

練習終了後は、園内の槙山温泉「森の湯」で疲れを癒し、
レストランで「乾~杯!」という、いつものパターンで楽しめました。
グリーンピア三木には、初めて訪れましたが自然に囲まれたリゾート地で
身も心もリフレッシュできる楽園でした。



[PR]
by kannamijohhou | 2014-02-03 18:47 | Comments(0)