f0211218_18260726.jpg
23日(土・祝) 武庫川スポーツクラブ・ウォーキング部主催で、「第10回歴史街道ウォーキング~奈良・西の京の世界遺産を巡る編~」を開催しました。
当日は快晴の天候のもと、JR郡山駅に午前9時30分に集合し出発しました。
まずは、郡山市内の金魚のスイスイ泳ぐ町散策。中世の面影が残る、風情のある街並みでした。近鉄大和郡山を経て金魚資料館に寄りました。
f0211218_18334694.jpg
泳ぐ図鑑とも言われる水族館で、30余りの水槽に日本に実在する金魚を収集されています。ランチュウ、琉金、オランダシシガシラやブラックコメットなど珍しい金魚も泳いでいるのが、嬉しい。ただ駅から少し離れたところにあるせいか、またあまり一般の人には人気がないのか、この日も見学客は少なかったです。
そして、そこから歩くこと20分で郡山城跡に到着し、早めの弁当タイムを取りました。

f0211218_18520325.jpg
郡山を離れ、秋篠川に沿って北上し九条駅を通過して、世界遺産に登録されている「薬師寺」に到着です。薬師寺は、興福寺とともに法相宗の大本山です。680年天武天皇によって発願し、持統天皇によって本尊開眼、そして文武天皇の御代に至り、飛鳥の地に完成したと言われています。その後、710年平城遷都に伴ってこの地に移されました。
薬師寺見学後に、すぐ隣にある「唐招提寺」へ。
f0211218_18525668.jpg
唐招提寺は、鑑真和上が759年に戒律を学ぶための道場として開いたことが始まり。
鑑真和上が幾度の困難を乗り越えて日本にやって来る苦難の道を描いた、井上靖の小説「天平の甍」で広く知られるようになった唐出身の鑑真が晩年を過ごした寺である。
f0211218_19014779.jpg
この唐招提寺も1998年にユネスコより世界遺産に登録されています。お寺の一番奥に、鑑真和上御廟があり鑑真の遺骨が納められています。御廟の前に植えられた瓊花は、故郷より贈られたもので、初夏には白い清らかな花を咲かせるらしい。
f0211218_19065002.jpg
唐招提寺から歩くこと約40分で、平城宮の入口「朱雀門」に到着しました。忠実に復原されていて、当時の文化を思い浮かべることができる建物です。この朱雀門は「宮」の正門である。海外使節が送迎されたり、正月には天皇のお出ましがあったり、周辺では人々が集まって歌垣などをしていたという。
1300年前の平城宮の栄枯を伝える広大な遺構です。考古遺跡としては日本初で世界遺産に登録されています。

郡山から薬師寺、唐招提寺、平城京跡と巡ったウォーキングもこれて終了となりました。
平城宮跡に隣接する「かんぽの宿・奈良」にて日帰り入浴し、疲れた身体を癒した後は、近鉄電車で難波駅まで移動し、「天空の海」で大反省会を行い、またまた盛り上がりました。

今回のコースは私がプランを立てましたが、来年も秋のこの季節にふさわしい奈良の魅力をみんなに味わってもらいたい、と思っています。





[PR]
by kannamijohhou | 2013-11-25 19:24 | Comments(0)

f0211218_13553070.jpg
17日(日)に開催された神戸マラソンで、フルマラソン250回完走を達成することができました。
今回の神戸マラソンのテーマは『感謝と友情』でした。
「自分のために走ること」はもちろんですが、それ以上に「人々のために走る」マラソンを目指して、また阪神・淡路大震災からの復興、そしてこの街・神戸に対して、震災以降に手を差し伸べていただいたたくさんの方々への感謝を伝える大会として開催されました。

当日の朝は雲ひとつない秋晴れに恵まれ、開会式のセレモニーののち、午前9時に舞子方面に向けてスタートしました。
南京町での中国舞踊での応援や吹奏楽団他の賑やかな応援を見ながら、神戸の街を存分に楽しむことができました。
須磨からは青い海を眺めながら進み、明石大橋の手前の舞子で折り返し、再び三ノ宮に向かって戻ります。ポートアイランドに着いてからの4Kmは辛かったですが、神戸港がきれいに見えて疲れを癒してくれました。

初フルマラソン完走から26年8ヶ月かけての250回完走となりました。
2000年にフルマラソン100回達成し、次の目標であるサブ4記録での100回完走も2005年に達成することができ、記録にこだわらずにゆっくりと走る事に専念し、2008年に200回完走を達成、そして5年を経てこの日の250回完走となりました。
次は300回!といきたいところですが、これにはあまりこだわらず、一日でも長く走り続けられることを目標にがんばり続けます。












[PR]
by kannamijohhou | 2013-11-19 14:31 | Comments(0)

構想5年、2011年日本特許取得されたという「ハリマウス」
この商品は、片手で簡単にメンディングテープ、クリアーテープが貼れる優れものです。

オフィスでの書類のつなぎ合わせ、封筒貼り、領収書の整理、またポスター貼り、包装・・・・
貼る作業はたくさいありますね。
そんな時に、あら!簡単!引いて貼る、そして放せばテープが切れる!

今までにも同じような発想の商品がありましたが、最後のテープの切れ味が悪いという難点がありました。このハリマウスは、刃が逆三角形の形をしていて、まずテープの真ん中に穴を開け、そこから左右に切り裂くということで、きれいに切れます。この構造を完成させるのに5年かかったそうです。

テープ巾は12mmのみで、詰め替えテープもあります。巾12mm×13mのメンディングテープやクリアーテープなら市販のものでも使用できます。
発売は、今月の末を予定しています。価格は、オープン価格でケイ・エヌでは600円(税込み)で販売を予定しています。
現在予約注文受付中です。
この「ハリマウス」の紹介動画ができましたので、配信します。


[PR]
by kannamijohhou | 2013-11-16 13:25 | Comments(0)

f0211218_17202821.jpg
本日(14日)徳間書店から、文房具ファン待望の「グッとくる文房具2014」が発売されました。
グッとくる文具図鑑では、ハサミ、ホッチキス、定規、鉛筆削り、消しゴム、のり、梱包用品、マグネット、クリップ、バッグ、スマホ関連・・・・・などなど 新製品から隠れた優れものまで多数の文房具が掲載されています。
また、文具王による「謎解きは分解のあとで」と題して、ボールペンノック機構について、ボールペンを分解して説明されていて、必見です。

f0211218_17301418.jpg
そして、恒例となったボールペンの第3回「OKB48選抜総選挙」。OKBとは、「お・気に入り・ボールペン」の略称です。1184人がノミネートされたボールペン48本について投票し、第1位から第48位までの順位を決めるというものです。
第1回、第2回と2連覇を遂げたのは、三菱鉛筆の「ジェットストリーム」でしたが、今回も圧倒的得票で第1位に輝き、3連覇達成となりました。(写真上の右から4本目まで)
第2位は、同じく三菱鉛筆の「ユニボールシグノ」、そして第3位はぺんてるの「エナージェル」(写真上の左端)。このエナージェルは、履歴書の記入に最適として「就活ペン」と呼ばれ、大ヒットとなっているボールペンです。
さて、来年もジェットストリームが健闘して4連覇達成なるか?が楽しみですね。







[PR]
by kannamijohhou | 2013-11-14 17:44 | Comments(0)

f0211218_1758124.jpg

11月4日(月・祝) 母校である追手門学院大学の校友会総会&ホームカミングデー懇親会に出席しました。
追手門学院大学は、1966年に開学し、3年後の2016年には創立50周年を迎えます。
初代の学長であった天野利武氏の胸像は学内の将軍山会館横に建立されています。
f0211218_18175392.jpg

キャンパスは、茨木市の北部に位置し、安威の丘の上に立つ緑と桜の学び舎が自慢です。
追手門学院の教育方針は、「独立自彊・社会有為」。しっかりとした自分の考えと個性を持ち、社会性を持った人間を育てる、という教えです。
近年は、スポーツにも力を入れ、今年誕生した女子ラグビー部は元ラグビー日本代表を務めたヘッドコーチの指導のもと3年後のリオ・オリンピックを目指して練習に励んでいます。
また、芥川賞作家の宮本輝氏は本学の1期生で、キャンパス内の図書館には、宮本輝ミュージアムが併設されています。
創立40周年の頃から美しいキャンパスにリニューアルされたそうで、久しぶりに訪れた9期生である私は浦島太郎状態でキャンパス内で迷子になりそうなほど変貌を遂げていました。
f0211218_1844242.jpg

午前10時30分から6号館の立派なホール「優駿ホール」で校友会総会は開催され、会長、学長の挨拶の後、予算決算報告がなされ、今後の校友会活動の方針などの発表、そして学院歌斉唱、「We are ONE!」の掛け声で閉会となりました。
また、オープニングでは在校生である津軽三味線全国大会で優秀を遂げた佐山千尋さんの三味線演奏があり、力強い演奏に大きな拍手がおきました。佐山さんは、尼崎の出身で私の地元尼崎市では引っ張りだこの有名人です。
f0211218_18432770.jpg

f0211218_1843469.jpg

そして、12時から学生食堂に於いて「ホームカミング・デー懇親会」が行われ、たくさんの卒業生で盛り上がりました。この食堂棟は、地下1階~地上3階建ての陽の射す明るい建物で、西日本最大規模らしく大学食堂ランキング2008年版で全国2位に輝いたそうです。
懇親会では、アメリカ民謡研究部OBによるカントリー、ブルーグラスバンド演奏があり、懐かしかったです。
約1時間半にわたって行われた懇親会で、久しぶりの再会を喜んだり、世代を超えた交流も見られたりでなかなかいい企画でした。
1期生から44期生までの年代の幅が広い卒業生がいますが、こういう機会に交流して校友会を盛り上げていきたいものです。
[PR]
by kannamijohhou | 2013-11-05 19:13 | Comments(0)

走り続ける文具屋さんチラシ10月号の「官浪のちょっとお邪魔します~お店紹介~」で紹介しました『すっぽん料理の遠山』さんを動画にて紹介します。
遠山さんは、昨年1月に起きた火災により消失されました。
1年8ヶ月かけて店を再建され、この9月に念願の再オープンを果たされました。
珍しいすっぽん専門料理店の様子とすっぽん料理の美味しさを見ていただきたいと思います。

[PR]
by kannamijohhou | 2013-11-02 12:29 | Comments(0)

f0211218_19231757.jpg

旅行中や外出先で、“切る"作業がしたいけれど切るモノがない!そんな経験ありませんか?
そんな時に便利なモノが誕生しました。
オート㈱から新発売の1本で2役の「カットプロ」です。
宅配便の荷物を開封する場合、切り抜き作業でハサミとカッターの両方を使いたい、
そんな時に役立つ優れもの文房具です。
この商品の紹介を動画にしましたので、是非ご覧下さい。

[PR]
by kannamijohhou | 2013-11-01 19:30 | Comments(0)