f0211218_1975227.jpg

今までは、「最後の晩餐」で食べたいものとして、大阪市阿倍野区昭和町にある
洋食専門店「とん助」の『ミンチコロッケ』を、と思っていましたが、
その最後の晩餐に、ぴったりの名店を尼崎で見つけました。
f0211218_19124645.jpg

尼崎市西難波町、市役所の南にある洋食・中華「マルヤ」さんです。
写真を見てもらえば分かりますが、なんとも普通の町の食事処というか、何というか
空腹時に、たまたまここに通りかかったとしても、入って食事をする気がしない、
という感じの店構えですね。
勇気を出して中に入ってみて、これまたびっくり。
お爺さんとお婆さんのふたりで切り盛りするお店です。
噂に聞いていたので、「とんかつランチ」ランチを注文しました。10分くらいでお爺さんが
「はい、どうぞ」と持ってきてもらったランチ皿を見てびっくり。とんかつランチを頼んだはずなのに・・・
おいしそうな野菜とスパゲッティ、ハム、ポテトサラダがお皿いっぱいに溢れていました。
が、肝心のトンカツの姿がない・・・・・じぇじぇじぇ  と思っていたら、
お爺さん「えらい、すんまへん。とんかつを乗せるの忘れてました!」と。思わず吹きだしました。
しかし、そのトンカツにかけられたデミグラスソースの美味しいこと、最高です。
もちろんとんかつの味も絶品。思わず涙が出てきましたがな。
それも、値段を聞いて2度びっくり。このとんかつランチがな、な、なんと650円也。
もう、最後の晩餐はこのとんかつランチに決定しました。
しかし、洋食・中華と名乗っておられるので、今度は中華にチャレンジしたいと思っています。
[PR]
by kannamijohhou | 2013-06-27 19:31 | Comments(0)

f0211218_19145137.jpg

23日(日) 尼崎あきんど倶楽部の主催で、河川敷の清掃活動とその後のBBQ大会を、武庫川河川敷尼崎側の河川敷で開催しました。
天気予報では、まずまずの晴れとの予報が、どういうわけか朝からどんよりとした曇り空で、BBQを始めた頃から雨がポツリポツリと降り出しました。そんなに強い雨にはならず、無事に開催することができました。
このイベントは、あきんど倶楽部の交流を図るもので、参加は会員および会員の家族に限られています。
約30名足らずのメンバーが集まり、コンロの火起しや野菜切り作業を分担し10時過ぎに開始。
バーベキューのコンロを囲み、特上の牛肉や鶏肉、野菜などを焼き、生ビールやチューハイ、ワインを飲みながら親睦を図ることができました。
f0211218_19272995.jpg

今回は、牛肉、鶏肉に加えて豪華なオマール海老まで登場し、みんなを驚かせた。
生きたオマール海老を網に乗せての海賊焼きで、海老が「熱い、熱い、熱いがな!」ともがく姿が何ともいえず愉快です。爪の部分が最も美味しいらしいです。
f0211218_19275439.jpg

写真上は、あきんど倶楽部特製の牛乳パックで蒸し焼きするホットドッグです。これは昨年も好評で、今年もやりました。美味しい!!
午後2時にBBQは終了し、後片付けと河川敷の清掃を行い、閉会となりました。毎年楽しみにしている行事です。
[PR]
by kannamijohhou | 2013-06-25 19:33 | Comments(0)

f0211218_182069.jpg

最近、文具メーカーからアイデア文具や優れもの文房具が多数発売され、テレビ番組や雑誌等に於いても「文房具」が注目されています。そんな番組を見た方から「もっと文房具のことが知りたい」「文具の歴史を教えてほしい」「優れもの文具のビジネスでの活用法について知りたい」「こんな文具があったらいいな」・・・・の声をお聞きしています。
そんな要望に応えるべく『官浪の文具塾』を立ち上げました。これは文具業界関係者、文具マニアによる集まりではなく、ビジネスマンや主婦、学生の方々にも広くお集まりいただき、文具のユーザーである一般の方々から生の意見、要望を聞き、活用法や新商品開発についてみんなで学んでいくことを目的としています。参加は文具に興味のある方ならどなたでもOKです。多数のご参加をお待ちしています。

日 時  6月29日(土)午後5時から7時30分

場 所  尼崎市潮江1丁目4番1号 ホテル「ホップイン」アミング1F ドナウの間

内 容  
今回は、キングジム㈱からゲストプレゼンテーターをお招きし「デジタル文具のビジネスでの活用 法」について、実際に商品を体験しながらみんなでビジネスや趣味の世界等での活用法を学びたいと思っています。また、官浪から最新文具の紹介や開発秘話、文房具雑学の紹介を最新の文具に直接触れながらお話させていただきます。勉強終了後は、懇親会で楽しく食事をしながら文具談議に花を咲かせましょう。

参加費  5,000円 (資料、食事、フリードリンク、官浪おススメ文具おみやげ付)
f0211218_18274728.jpg

[PR]
by kannamijohhou | 2013-06-20 18:27 | Comments(0)

f0211218_17484659.jpg

6月度の尼崎商人塾は、滋賀ダイハツ販売グループオーナーであり㈱ゴトウ経営代表の後藤昌幸氏を招いて講演していただきました。
後藤氏は、27歳で父が創業の滋賀ダイハツ販売に入社し、32歳で社長就任。その後、経営不振に陥っていた滋賀ダイハツ販売を再建し、滋賀県のトップディーラーに育てあげられました。その後、大赤字を抱える兵庫ダイハツ販売の立て直しを手がけられた、日本のカルロス・ゴーンといわれる実践経営者です。
現在、毎年11万社の会社が設立されるが、統計によるとこの内10年後に残るのは4.5%、いわゆる4,950社しか存続しない。そして30年後となると、0.45%、495社しか残らないというのである。ということは、30年間で109,505社が倒産、廃業に追い込まれるというからものすごいことですね。後藤氏曰く「もともと会社はつぶれるようにできているのです」。そんな中でも、創業100周年を迎える企業も少なくはない。
どのように生き残っていくか、ということについて京都の老舗家訓を学びながらの講演でした。
「戦略は大胆に、戦術は細心に!」という精神。そしていつも何かのTOPを目指せ、2位以下はビリと同じだ!
などなど自身が体験して得た経営の考えは、衝撃的でした。
最近は経営コンサルタントによるスマートな経営法の講演が多い中で、実践経営者の生の話を聴くことができたことは貴重な体験でした。
後藤氏の著書「倒産したくないなら、これを読め」と、坂田道信氏が提唱する「複写ハガキ」+明元素手帳セットを購入しました。複写ハガキはカーボン紙を使用し、はがきの控えを残します。複写はがきは人脈を増やし、販売増につながるそうです。早速、実践するようにします。
[PR]
by kannamijohhou | 2013-06-17 18:18 | Comments(0)

尼崎市議選がスタート!

f0211218_1761754.jpg

6月16日投開票の尼崎市議会議員選挙の告示が昨日行われ、市議選戦がスタートしました。
立候補者は定数42議席に対し54名(現職35名、元職2名、新人17名)が臨みます。
財政難で多額の借金を抱える尼崎市。抱える問題は山積みです。
経済、福祉、教育、行政改革・・・・市民にとって何とかしてほしい課題がいっぱいあります。
前回(2009年)の市議選の投票率は47.34%でした。もっと市民の方々が意識を持つべきです。
特に若い世代が選挙に意識が低いことは寂しいです。AKB48の総選挙にはものすごく興味を持って
参加するが、選挙に興味がないというのはいかがなものでしょうか?
しっかりと自分の目で候補者を見極めて、必ず投票に行きましょう!その1票が尼崎市を変えるかもしれません。そして、16日に晴れて当選した議員の方々は、市民の1票の重みを十分に感じて、尼崎市を建て直すために死に物狂いで働いてもらいたいものです。
[PR]
by kannamijohhou | 2013-06-10 17:28 | Comments(0)

f0211218_17533393.jpg

最近は、テレビや雑誌でも最新文房具特集が組まれるなど「文房具」が脚光をあびています。
文具チラシやブログ、FBなどで最新の文房具の紹介をしていますが、なかなか画像だけで文房具の機能をお伝えすることにも限界があります。
そこで、動画で文房具紹介するページ「ぶんぐの森」を開設しました。
f0211218_18345.jpg

5月31日(金)に第1回文房具動画としてコクヨから発売のペンケース「ネオクリッツ」を配信しました。
何の変哲もないペンケースで、文具展にも陳列されていますが、ただ陳列しているだけではこのペンケースの良さを見出すことは難しいものです。携帯する場合と机上で上部を折り曲げてペンスタンドとして使用する場合の使い分けを動画で紹介することによって、優れたペンケースとして分かってもらえるかなと思っています。
ちなみに、このネオクリッツは、発売以来100万個売れているとのことです。
動画は2週間i1回金曜日に配信を予定しています。次回は6月14日(金)に配信します。
この動画ページ「ぶんぐの森」「有限会社 ケイ・エヌ」のfacebookページは、走り続ける文具屋さんHPのトップページリンク用バナーを貼り付けしましたので、見ることができます。一度ご覧下さい。
[PR]
by kannamijohhou | 2013-06-05 18:18 | Comments(0)

f0211218_13133647.jpg

昨日(2日) 武庫川スポーツクラブマラニック部主催で行われた「明日香マラニック」に参加しました。
先週に梅雨入りしたものの、中休みとなったこの日は、曇り空で時々小雨がぱらつく天気でした。
晴れると暑い時期なので、丁度走るには適した天候の中でのマラニックとなりました。
参加者は42名。今回は自転車とRUNによるマラニックです。
近鉄吉野線「飛鳥駅」に午前9時に集合し、ストレッチ体操後、恒例となったサイクリングペアを赤い糸で決めました。基本的に男女のペアになりますが、男子の方が若干多いので男同士のペアになることもあります。
私は幸運にも堺市から参加の西瀧とのペアとなり、走る気満々の西瀧さんに大半走ってもらい、助かりました。もちろんオールRUNのメンバーもおられました。
9時30分頃飛鳥駅を出発し、橿原神宮まで行き少し見学後、大和三山の畝傍山(199m)に登りました。
大和三山の中では最も高い山です。田の畝のようにくねくねとした尾根を持つことから名付けられたそうです。
f0211218_1331523.jpg

f0211218_1332937.jpg

下山後、重要伝統的建造物群保存地区となっている今井町を散策。かつて「大和の金は今井に七分」といわれるほど栄えた町で、今も町全体が江戸時代にタイムスリップしたかのような街並みが残っている地区です。
その後、大和三山の耳成山(139m)、香具山(152m)にも上りました。藤原宮跡を取り囲むように位置するこの三山は奈良盆地のどこからも望むことができ、神代から多くの人々に親しまれてきたそうです。
f0211218_13371286.jpg

f0211218_13372661.jpg

明日香の里である甘樫の丘(148m)に上ると、奈良盆地を一望することができました。
甘樫丘からマラニックのゴール地点である健康福祉センター「たちばな」まで走り、お風呂で汗を流し、ビールで栄養補給を行い、帰路につきました。
のどかな風景が広がる奈良で、歴史を感じながらのマラニックは最高でした。
[PR]
by kannamijohhou | 2013-06-03 13:43 | Comments(0)