先日も書きましたが、「走り続ける文具屋さんチラシ」の発行が4年目に突入しましたが、多くの仲間の方々に支えられての3年間でした。発行3号までは片面刷りでしたが裏面がもったいないと判断し、第4号からは両面刷りにしました。知り合いの接骨院さんに依頼して「健康情報館」を2回掲載し、第6号からは「文具探偵物語」を10回連載。その後、2010年12月号から、 官浪の『尼崎ぶらり日記』 を開始しました。
尼崎あきんど倶楽部には、飲食店以外にも様々な職種のスペシャリストがおられます。そのような方々と知り合いになりたい、ということもありますが、こんなペラペラのチラシではありますが、誌上で会社紹介することによってまた新たな繋がりができるのではないか、と思い実行しました。
f0211218_18191068.jpg

今までに紹介させていただいた会社、商店は、極楽湯さん、ホテルホップインアミングさん、岸本吉二商店さん、恵比須堂さん、尼崎ドライブスクールさん、氏丸米穀店さん、三福商店さん、関西アイス興業さん、ペイスさん、アロマさん、BAGUSさん、和純さん、ゴトウ畳内装さん、居酒屋万さん、西部造園土木さん、昭和乳業さん、ライフワークさん、三和書房さん、こぞう村さん、絆代行さん、AIR GROUNDさん、そして9月号に掲載する尼崎商業事業さん 合計22社の方々に取材させていただきました。
皆さん経営者の方々なので、やはり自社の得意の話を伺うと、どの方も生き生きとして目が輝いて見えるものです。
先日取材に伺った会社の方は、アポの時間に玄関前で暖かく迎えてくれました。そして取材を始めると、今までに配布した「走り続ける文具屋チラシ」を綴じた分厚いファイルを持って来られました。毎月毎月チラシを捨てずに綴じてもらっていることに感激です。これほど嬉しいことはありませんね。
また、ある会社では、チラシを回覧板にして全員回覧してもらっていることも嬉しかったです。
「尼崎ぶらり日記」に掲載されたある商店の方は、「官浪さん、あまりに嬉しかったから額縁に入れて飾ってますねん」。・・・・・数えたらきりがありません。
そんな方々に支えられながら取材を続け、共に尼崎を盛り上げていけたら、と思っています。
毎月毎月積み重ね、100社達成を目標に頑張ります。
[PR]
by kannamijohhou | 2012-08-31 18:41 | Comments(0)

皆さんのご家庭にも一つはありますね「爪切り」。普段そんなに意識はしていないものですが、今アメリカで大ヒットになっているもののひとつに、  『Seki Edge』 があります。これは日本の刃物の町・岐阜県の関市で生産されている爪切りです。
世界3大刃物の町として、ドイツのゾーリンゲン、イギリスのシェフィールドと並び日本の関市が有名です。
f0211218_1720355.jpg

このSeki Edgeブランド爪切りを作っているのは、グリーンベルという会社です。
爪切りの他、毛抜き、耳掻き、家庭用散髪はさみ、舌クリーナー、爪やすり、角栓・毛穴の汚れ取りや家庭衛星用品など幅広く製造されています。
関市にある自社工場で熟練された職人さんが、責任を持って研磨と調整を行って仕上げているグリーンベル商品。
他社の爪切りは、錆びたり、クロムメッキではがれ落ちたり、刃先の研磨が一定ではないために深爪になったりする、また調整が不安定のためグラグラしたりする・・・などの難点があったものが全て改良された逸品です。
f0211218_17345545.jpg

写真(上)はルーペ付の爪切りで、切り損ねることが解消されます。ガイヤの夜明けで紹介された商品です。
爪切りはあまり購入する感覚がない方が多いかもしれません。よく記念品、粗品でいただくものですが、是非一度あなた好みの逸品を、カバンの中に入れておくのもお洒落な感覚です。
走り続ける文房具でグリーンベル商品の販売をしています。
f0211218_17394265.jpg

[PR]
by kannamijohhou | 2012-08-30 17:43 | Comments(0)

2009年7月から発行開始した「走り続ける文具屋さんチラシ」ですが、ここまで毎月発行し、来月の9月号で第39号発行となりました。当初は、年に2~3回発行と考えていましたが、毎月毎月発行するほうがインパクトがあると判断し、実行しました。
チラシ自体は文具チラシなのですが、一般的に発行されている文具チラシと大きく異なるのは、文具情報以外の情報がやたらと多いという点です。お店紹介(官浪のちょっとお邪魔します)や官浪の「尼崎ぶらり日記」などです。
f0211218_10175894.jpg

~官浪のちょっとお邪魔します~ は、単なるグルメ情報ではなく、知り合いの飲食店オーナーに取材をお願いし、お店のPR、おススメメニューやサービスをお聞きして掲載しています。単にお店を紹介するだけでなく、このチラシがオーナーとお客様を繋ぐ架け橋となってもらえれば、という思いで取材しています。このチラシを配布したからといって即座にお客様が殺到することはありえないことです。しかし、多数の方々に配布することによりお店の屋号を覚えてもらえるだけでも嬉しいことですね。
「この前、チラシで紹介していたお店に行ったよ」「あのお店どこにあるの?」・・・・いろんな問合せもあります。文具の問合せよりも多いのは、寂しいことですが・・(笑)
今までに、焼き鳥屋、喫茶店、お肉屋さん、中華飯店、もつ鍋屋、和食店、蕎麦屋、ケーキ店、寿司店、とんかつ屋、蒲鉾店、カレーハウス、ラーメン店、ステーキハウス、中華料理店、割烹店、お茶屋さん、イタリアン料理店、家庭料理、たこ焼き店、スパゲッティ店、炭火焼肉店、活魚料理店、焼きもん屋、立ち呑み屋・・・・尼崎のいろんなお店37店に伺い取材しました。これからも末永く続けていきたいと思っています。
[PR]
by kannamijohhou | 2012-08-29 10:36 | Comments(0)

8月度「官浪の尼崎ぶらり日記」のぶらり先は、「身近な人を感動させる」
映像コンテンツ制作スペシャリスト集団  『AIR GROUND(エア グラウンド)』さまです。
  「お客さまとの距離が一気に近くなる!」 
f0211218_17402823.jpg

代表者の畠中裕介(兄)さんに話をお聞きしました。
「人を感動させる自分自身の映像を作ってほしいな!」
畠中兄弟をはじめスタッフの方々の話を聞いて、そう感じました。
エアグラウンドさんは「撮影」「編集」「3DCG」など、さまざまな映像制作を対応できるスペシャリスト集団です。
f0211218_174122.jpg

企業の人事・採用系動画、医療系(歯科)アプリケーション動画、学習コンテンツ、地域密着系動画(武庫之荘バル、地域の企業・商店の紹介映像)等の幅広いジャンルの映像コンテンツの実績があります。
今までは「文字」「写真」が中心だった広告が、「映像」という媒体により、「身近な人を感動させる映像」「心をくすぐる映像」という広告を演出することができます。
“映像制作にはコミュニケーション力が大切”と畠中さん。
お客さまが描く映像を実現させるために、お客さまととことん話し合い、アイデアを出し合いながら作品を作り上げていかれます。
企業プロモーション映像、販促用映像、CG制作、3DCG制作等、今後も需要は無限大にあります。「中小企業の社長様を感動させたい!」畠中さんは目を輝かせながらそう語ってくれました。
f0211218_1742744.jpg


【会社概要】
会社名:AIR GROUND
(エアグラウンド)
代表者:畠中 裕介(兄)
住所:尼崎市南武庫之荘
1-16-11 507号
電話:06-6435-9992
URL:http://air-ground.jp 
[PR]
by kannamijohhou | 2012-08-22 17:45 | Comments(0)

西宮マラニックを実施!

昨日(19日) 西宮北口から甲山を経由し、廣田神社~西宮神社を巡るマラニックを1人で実施しました。
西宮北口を出発し、甲東園駅へ。そこから関西学院まで快調走り、関学を1周する形で、上ヶ原浄水場へと上りましたが、暑いのと上りでヘトヘトになり、少し歩いて甲山森林公園に辿り着きました。甲山森林公園は、少し上っただけで、日陰は涼しく感じられました。甲山森林公園の展望台に上ると、武庫川や阪神競馬場、宝塚あたりが見渡せます。
甲山森林公園から神呪寺までの上りはゆっくりながら走り、正面に甲山が見える神呪寺に到着。
f0211218_16534792.jpg

神呪寺は、甲山大師と呼ばれ「お大師さん」で親しまれているお寺です。不思議な名前のお寺ですが、「神を呪う」のではなく、「神の寺」からきているそうです。般若心経にある「神呪」(神秘なる呪語)のことで、真言(仏様の言語)を意味すると言われています。
そこから10分ほどで甲山山頂に上ることができます。甲山は、下から眺めるのは綺麗ですが、山頂に上ると木々が生い茂り、下界を眺望をすることはできません。毎年、この山頂に初日の出を拝みに来ていますが、あまりきれいに拝めたことはありません。甲山は、ヘルメット型や山盛りごはんの形として西宮市民に憩いの場所として親しまれています。
f0211218_1731059.jpg

甲山から甲陽園方面に下り、廣田神社まで再び走り出しました。
廣田神社といえば、兵庫県第一の古大社として有名です。また勝運・開運の神としても知られ、阪神タイガース必勝祈願に参拝することでも有名ですね。今年もちゃんと参拝したんかなぁ?
f0211218_1774082.jpg

廣田神社から南へ下り、JR西宮、阪神西宮を経由して、西宮神社に参拝。
西宮神社と言えば、福の神ですね。えびす様を祀り、全国に多数あるえびす神社の総本社です。
西宮神社には、毎年十日えびすの日にしか来たことがないので、こんなに閑散とした西宮神社は新鮮でした。福男選びで走る参道を進み、「商売繁盛!たのんまっせー」と参拝しました。
f0211218_17134041.jpg

西宮神社から国道43号線を東に走り、ゴール地点である今津「やまとの湯」にようやく到着しました。
お風呂で汗を流し、キンキンに冷えたアサヒの生ビールで乾~杯(と言ってもひとりですが・・・)。なんと生ビール4杯をゴクッ。
この日も最高気温34℃と猛暑でしたが、楽しい西宮マラニックでした。
[PR]
by kannamijohhou | 2012-08-20 17:24 | Comments(0)

f0211218_1533443.jpg

今日(15日) 先日開催した「阪急電車マラニック」の第2弾として前のコースの逆回り、つまり西宮北口駅から北に向かって宝塚駅までを走る計画を実施しました。
西宮北口駅をひとりで10時35分にスタートし、一路宝塚へ。
f0211218_15365512.jpg

5分程で門戸厄神駅に到着、快調です。そこから今回は門戸厄神までお参りに行きました。1年に7~8回この厄神さんには来ています。立派な門構えですね。
f0211218_15372383.jpg

門戸厄神を出てから北へ進み、甲東園へ。ここから甲山方面に進むと、関西学院がみえてきました。関西学院の周りを走る「関関マラソン」は、毎年関西学院と関西大学の交互で開催するマラソン大会ですが、昔はよくここのコースを走った思い出深いコースです。
f0211218_15413416.jpg

関西学院から甲山森林公園に入り、甲山を眺めた後、仁川にでます。ここの風景も好きです。
仁川沿いに仁川駅まで戻り、阪神競馬場に向かって走ります。前回は弁天池の方を走りましたが、今回は競馬場の周りを1周しました。
f0211218_15445773.jpg

競馬場北から線路沿いの旧道を走り、小林駅を通過。前回立ち寄った宝塚神社には寄らずに、逆瀬川駅に到着。駅で少し休憩した後、宝塚南口まで走るが、何故か方向を間違って少し遠回りになりました。
宝塚南口でクラシックなホテル「宝塚ホテル」や「宝塚大劇場」を眺めて最後の1駅、頑張りました。
12時30分頃、宝塚駅に無事到着できました。宝塚駅から眺める武庫川沿いにはホテル若水などの温泉が並び、これも好きな風景です。
f0211218_15505321.jpg

f0211218_15511440.jpg

今回のマラニックは走行距離約13Km 1時間58分、飲んだドリンク500ml×2本、350ml×1本でした。
阪急電車~片道2時間の奇跡~ 奇跡は何も起こりませんでしたが、楽しいひとりのマラニックでした。
[PR]
by kannamijohhou | 2012-08-15 15:56 | Comments(0)

8月7日、8日 マイドームおおさかにて開催された「文紙MESSE 2012」に行ってきました。“文具ワンダーランドⅢ”をテーマに、文房具の新製品や売れ筋商品が出展されていました。今年は文具メーカー、卸商社など62社が出展されています。東京で開催されたISOTと比べると規模はかなり小さいですが、有力メーカーの新製品やアイデア文具などが多数展示されていて、ゆっくりと見られるのがいいですね。
新製品コーナーでは、各メーカー選りすぐりの新製品を公開し、デザイン部門と機能性部門に分けての人気コンテストも行われていました。機能性部門は、なるほどと思う優れた文房具が目立ちました。
f0211218_117241.jpg

また、1Fでは「歴史と文化と夢を語る文房具展」が開催され、文房具の歴史や懐かしい文房具が展示されていて、思わず見入ってしまいました。
f0211218_11144699.jpg

アウトレットモールではメーカーの話題文具などの直接販売も行われていて、その中で不易糊工業のブースに興味を持ち、どうぶつのりのにぎにぎマスコットを買いました。
どうぶつのりの話は先日このブログで書きましたが、フエキくんの人気はものすごいものです。特に若い女性に大人気のようですね。どうぶつのり形状のハンドクリームもよく売れていました。
盆休みが明けると、文具業界は早くも年末商戦が始まります。MESSEで勉強した文房具でこの年末商戦を迎えたいと思います。
[PR]
by kannamijohhou | 2012-08-11 11:18 | Comments(0)

昨日(6日)は、あきんど倶楽部8月定例会が尼崎商工会議所にて開催され、参加しました。
8月のメンバーズスピーチは、(有)BAGUS 代表取締役の熊谷晋一郎氏による「商売につながるホームページの活用方法について」を約1時間講演していただきました。SEO対策という商売につながる検索キーワードは?という点について、大変勉強になりました。
定例会終了後、運営委員会、交流委員会、総務委員会、広報委員会の4委員会交流の懇親会を「味楽園」にて行いました。そんな大勢詰め掛けて、入れるんか?と思いましたが、各委員会バラバラに分かれての個別懇親会になりました。あんまり懇親会の意味がないような気がしますが・・・・
久しぶりの焼肉、そして久しぶりの味楽園ということで楽しみでした。飲物は飲み放題で、キムチの盛り合わせ、チシャ、スープそして最高級の松阪牛(かな?) タン塩、ロース、カルビ・・・さすがにお肉は格別でした。
f0211218_196760.jpg

そして最後に、味楽園特製の「冷麺」をいただきました。コシのある半透明の自家製麺に、あっさりとしたスープ。そしてその麺の上に何故かスイカとゆで卵が乗っかっていました。うーん 美味しい!透き通るようなあっさりスープにコシのある麺が最高です。スイカとの相性もバッチリ!
美味しい高級焼肉と冷麺を堪能し、大満足でした。康社長、お世話になりました!
[PR]
by kannamijohhou | 2012-08-07 19:14 | Comments(0)

8月4日~5日 恒例となった真夏の夜の祭典「よるカモメ12時間走」を武庫川スポーツクラブの主催で開催しました。土曜日の午後7時から日曜日の朝7時までの12時間を5~10人程度(最大19人のチームあり)で、タスキ(いや懐中電灯)をつなぎ、走り続けるものです。
f0211218_1531964.jpg

今回は、私事ながら住友精密工業のサマーフェスティバルと重なったため、午後11時頃からの参加となりました。余談ですが、住友精密サマーフェスティバルに毎年文具・おもちゃの店を出店しています。社員の子供さんの為に、水鉄砲やシャボン玉、ボール・・・などを売っていますが、今年はくじ引きと消しゴム・えんぴつのつかみ取りコーナーも用意しました。多くの子供達に喜んでもらえたかな、と思っています。
そのサマーフェスティバルが終わってから、すぐに武庫川河川敷に向かいました。旧国道の橋の上からよるカモメ12時間走の会場を見ると、異様な風景でした。盆踊り?夜店?何してのかな? 一般人はみんなそう思っていることでしょう。とても走り続けているとは誰も思わないでしょう。
11時ごろに到着し、少し休憩してからいよいよ参戦だ!と言っても2Kmコースを4回走っただけでしたが、みんなでリレーして12時間を走り続けることは、とても楽しく素晴らしい真夏の夜を過ごすことができました。
f0211218_15114280.jpg

午前5時を過ぎるとすっかりと夜は明けてきました。あと2時間となると、各チームとも元気が湧いてきて、最後の力を振り絞っての力走です。そしていよいよ午前7時となり、参加チームがそれぞれメンバー全員でゴールをしていきます。目標達成の喜び、走りきった達成感、やっとビールが飲める喜び・・・・
f0211218_15184691.jpg

一晩中、仮眠もせずに給水・給食の準備に尽力いただいたスタッフの方々、真夏の炎天下で設営準備と後片付けに協力していただいたクラブ員の方々、ありがとうございました。
[PR]
by kannamijohhou | 2012-08-06 15:20 | Comments(0)

猛暑の続くこの頃ですが、夏バテしていませんか?
夏真っ盛りの8月に突入しました。8月は、暑い中ですが、花火大会、夏祭り、盆休みなど楽しい行事がたくさんありますね。熱中症にならないように十分に注意しながら、この夏を思い切り楽しみましょう!!
f0211218_1337887.jpg

さて、8月度の文具情報「文具ソムリエの部屋」では、カール事務器から新発売の個人情報保護カッター『切り取~る』を紹介しています。毎日送られてくるおびただしいダイレクトメールに、うんさ゜りされている方も多いと思います。封筒に貼られた住所・宛名の処理はどうされていますか?潰すき危険、消すも危ない、だから「切り取る」というのが、この商品の発想です。一度、お試し下さい。
f0211218_13374325.jpg

そして、「お店紹介」では、武庫之荘の『鮨いちりん』さんを紹介しています。
明石の「菊水」さん出身の屋地オーナーが握るお鮨は絶品ですよ。明石や淡路島でとれた旬の天然魚にこだわったネタは最高です。おすすめは、おまかせにぎり鮨(8貫3,000円) 是非、一度足を運んで下さい。

[PR]
by kannamijohhou | 2012-08-03 13:43 | Comments(0)