f0211218_15132486.jpg

f0211218_15134752.jpg

尼崎市内でも数少ない本格中華料理の老舗「名神飯店」でランチをしました。今話題のB級グルメである『尼崎あんかけちゃんぽん』(写真上)。尼崎商工会議所が尼崎スタイルのあんかけチャンポンを、尼崎の特産品として全国へ発信する取り組みをしています。この尼崎あんかけちゃんぽんのプロジェクト協力店である名神飯店。ここのあんかけちゃんぽんは、「ペキンタンメン」と呼ばれるもので、中国北部の寒い環境で生まれたもの。あんをかけることによって、冷めにくく最後まで温かく食べられるそうです。スープも絶品で、あっさりなのに深みのある味で病みつきになりそうです。
f0211218_1514733.jpg

また、ランチはミニ天津飯セット(950円)は、ボリュームあり、最高に美味しいですよ。この他に、焼き飯セットや中華丼セットなどあり、どれも美味しいです。是非、一度お立ち寄り下さい。
名神飯店さんは、3日に開催する「武庫川ユリカモメウルトラ70Kmマラソン」に協賛いただいています。当日配布する大会プログラム持参の方には、尼崎あんかけちゃんぽん 通常価格850円を特別価格600円にて提供していただけます。選手の皆さん、70Km走って失われたエネルギーを名神飯店で補って下さい。
名神飯店 尼崎市名神町1-12-5 TEL.0120-88-1093
f0211218_15193870.gif

[PR]
by kannamijohhou | 2012-04-28 15:23 | Comments(0)

毎年ゴールデンウイークの恒例行事となった「武庫川ユリカモメウルトラ70Kmマラソン大会」を今年も開催します。1993年6月に試走会として開催したこの大会も、今回で20回を迎えることとなりました。もともとは、自分が70Kmを走りたい、との要望で仲間を募り開催した大会です。試走会には顔見知りのみの14名が参加し、うち4名が70Kmを完走されました。第2回大会からは一般募集をかけ、また読売新聞の取材も受けたこともあり、102名の参加者。その後、年々参加者は増え続け、今年は882名のエントリーをいただき、盛大に開催の運びとなった。先日、武庫川ロード記録会300回記念の取材で来られた読売新聞の記者との余談で、ウルトラ70Kmの話となり、給水所にイチゴを用意しているとの話で、再度取材を受けました。イチゴエイドは、私が1993年に平城宮ウルトラマラソンに参加した際に、エイドステーションで食べた小粒のイチゴに感激し、我が大会でも是非!と考えた食材です。昨日、朝刊に「強風微風」という記者のコラム記事で掲載されました。
f0211218_13191584.jpg

記事内容は以下の内容です。~イチゴで応援「息長く」~
尼崎市などの武庫川河川敷で月ー度、市民ランナーが健脚を競う「武庫川ロード記録会」。阪神間の愛好者で作る「武庫川スポーツクラプ」が30 年前に始め、今月8 日の300 回記念大会では約280人が駆けた。クラプにはもう一つ節目を迎えるレースがある。毎年5 月3 日の「武庫川ユリカモメウルトラ70キロマラソン」。今回が20 回目だ。官浪伸次会長(56)の「各地の100Kmマラソンに挑戦する入の登竜門に」との思いから、始まった。片道5Kmのコースを8 時間半以内に7 往復する過酷なレースだが、今年も全国から8 82 人がエントリーした。大会の人気を意外なものが支えている。イチゴだ。大会初期から、給水所でランナーに配っている。官浪会長は全国の市民マラソンに出場し、沿道で様々 な振る舞いを受けてきた。農家が新米で握ってくれたおにぎり、リンゴや梨など名産の果物・・も「心づくしのおもてなしが何よりの応援」。自分たちもお返しをと、ビタミン補給も兼ねてイチゴに決めた。値は少々 張るが、毎回80 パックほど購入する。「甘酸っばくてパワーが沸く」と好評で、「イチゴの出る大会」として定着した。今は地元で調達しているが、官浪会長はいつか、イチゴを東日本大震災の被災地から買いたいと考えている。東北一の産地、宮城県亘理郡では多くのビニールハウスが津波に流されたが、農家が少しずつ生産を再開している、と聞いた。東北でも数多くのレースに出場してきた官浪会長は「阪神大震災の時、私たちも助けてもらった。数を重ねていく大会で、息長く支援できれば」と話す。「被災地育ちのイチゴを食べれば、ランナーもへこたれるわけにいきませんしね」

[PR]
by kannamijohhou | 2012-04-26 13:29 | Comments(0)

f0211218_1956384.jpg

塚口本町に串揚げ立ち呑み屋さん「マメタク」が本日オープンしました。このお店は、あきんど倶楽部の中野さんがオーナーです。早速、行ってきました。
場所は、阪急塚口駅北口を出て伊丹線を渡ったところ。目立つ看板ですよ。中に入ると、元気なお姉さんが飛びっきりの笑顔で迎えてくれます。ひとりでも気軽に入れる雰囲気で、落ち着きます。生ビール280円、そして関西では珍しいという「ガリチュー」。これは、お寿司のガリのチューハイです。ほんのり甘くて美味しい!(写真下) 少しガリが多かったのか、底の方は甘すぎましたが、なかなかの飲物です。串かつは、1本60円~というリーズナブルな価格で、気軽に楽しめますよ。その他メニューも多数あります。一度、ちょっと寄って、ほろ酔いをお楽しみ下さい。
f0211218_2042958.jpg

f0211218_2045162.jpg

[PR]
by kannamijohhou | 2012-04-23 20:06 | Comments(0)

f0211218_1281454.jpg

昨日は、5月度走り続ける文具屋さんチラシの「官浪のちょっとお邪魔します」コーナーの取材で、南武庫之荘にあるおそば屋さん『そばや楽』さんにお邪魔しました。以前に2回、お昼のランチメニューであるまんぶくセットを頂きました。その時の美味しかったこと、是非取材させて下さいと依頼し、今回は夜のメニューも頂きながらの取材でした。
詳しい内容は、5月に入ってからチラシとブログの両方で紹介します。手打ちのそばの美味しさや、桜海老かき揚げのサクサク感・・・・美味しいです。ご期待下さい。
f0211218_1285493.jpg

そして、取材終了後に武庫元町にあるイタリアン&ワインのおいしいお店『Man-sak』にもお邪魔しました。ソムリエの小関さんおススメの赤ワインを飲みながら、生ハムやマルゲリータを楽しみ、いろんな話で盛り上がりました。リーズナブルな価格で、本格ワイン&料理がいただける素敵なお店です。

[PR]
by kannamijohhou | 2012-04-22 12:09 | Comments(0)

飲食店では、会計伝票用のクリップボードが必需品ですね。LIHIT LAB.から新発売された「超薄型クリップボード」は、重ねて置いてもかさばらず、また水洗いもできるものです。f0211218_18423192.jpg
f0211218_18425148.jpg
多くの飲食店は、複数のクリップボードを使用しているので、管理する場合、重ねるとクリップ部の厚みでどうしてもかさ張りますね。この超薄型クリップボードは、クリップ部の厚みを7mmまで薄くなっているので、収納にも便利になりました。また、汚れた時もクリップ部のバネはステンレス製なので、バネのさび付きがなく、丸洗いできることが大きな特徴です。そして、表面は特殊エンボス加工されているので、ボールペンでスムーズに筆記ができます。
価格 241円(税込み) 色はシンプルな黒のみです。

[PR]
by kannamijohhou | 2012-04-19 18:50 | Comments(0)

f0211218_1334734.jpg

新緑と清流の里を走ろう!をキャッチフレーズに、15日開催された「第20回記念津山加茂郷フルマラソン全国大会」に参加しました。この大会は平成5年に第1回大会が開催されてから、今年で20回目ということになり、記念大会として開催されました。数えてみると、私は14回目の参加ということで、お気に入り大会のひとつです。参加者も当初は200名程度だったけれど、今回は過去最高の1,545名のランナーで賑わった。
コースは、加茂町スポーツセンター総合グラウンドをスタートし、阿波村の大杉を折り返す高低差280mのコース。前半はほとんど緩やかな上りで、逆に後半は下るコースだが、最後の清流橋を越えてからの40mの上りは疲れ切ったランナーには辛いものです。今回はレース数日前に右膝痛と腸刑脛靭帯炎が起こり、まともに走れないので、後半はほとんど歩きに徹しました。おかげ様で、天気も良く、加茂町の新緑や清流、そして満開の桜を満喫することが出来ました。後半歩いたものの、何とか240回目のフルマラソン完走を達成です。
f0211218_134566.jpg

f0211218_1342260.jpg

写真(上)は、毎年お世話になっている宿泊所である「ウッディハウス加茂」と美味しい夕食メニューです。マラソン前夜は仲間7人とワイワイガヤガヤと飲んで騒ぎ、翌朝部屋の転がっているビールの空き缶に数にびっくりでした。また来年もこちらにお世話になります。

[PR]
by kannamijohhou | 2012-04-17 13:08 | Comments(0)

f0211218_19141148.jpg

サンスター文具から発売されている、携帯に便利なステープラ「スティッキールステープラ」が好評です。このスティッキールステープラはペン?と思うほどスリムなステープラです。長さ114mmで軸の直径が18mmとまさにペン型のステープラです。しかもコピー用紙10枚程度まで綴じることができるもの。ちょっとお出かけの時に綴じたい書類、そんな時にピッタリです。価格は630円(税込み) 色はブラック、ホワイト、ネイビーブルー、ショッキングピンクと小鳥、ハート、花、スイーツの柄ものもあります。
[PR]
by kannamijohhou | 2012-04-10 19:14 | Comments(0)

昨日(8日)武庫川河川敷に於いて「武庫川ロード記録会300回記念大会」を開催しました。武庫川ロード記録会は、1982年9月に第1回が開催され、その後隔月の時期もありましたが、原則的に毎月第2日曜日(1月を除く)に開催し、30年がかりで300回に到達しました。手作りの大会としては、全国でも珍しいそうです。第1回は参加者が22名でしたが、年々ランナーも増え続け、また近年のマラソンブームに乗って最近は200名近いランナーに参加いただける記録会に成長しました。昨日の300回大会は春の好天にも恵まれ約280名が参加され、爽やかな春風を受けてそれぞれの距離を楽しんでいただくことができました。
f0211218_1238484.jpg

f0211218_12391498.jpg

写真(上)は、ランニング仲間からお祝でいただいたお花です。
私が初めてこの記録会に参加したのは、今から25年前の1987年のことでした。当時は50名くらいの参加者で大きなマラソン大会とはまた違った手作り感が気に入りました。事前申込みなしで、当日の体調に合わせて種目の選択でき、またコースは足に優しいオール土のコースで武庫川の清流に沿って走るマラソンは格別の楽しみです。この手作り記録会を今後400回、500回と続けていきたいものです。
f0211218_12393333.jpg

写真(上)は、10Km男女の部入賞者です。

[PR]
by kannamijohhou | 2012-04-09 12:44 | Comments(0)

年度末も終わり、新年度が始まりました。遅れていた桜の開花も始まり、週末には各地で満開となり花見客で行楽地はごったがえすでしょうね。
f0211218_1326549.jpg

さて、4月度の文具情報「ソムリエの部屋」では、プラチナ萬年筆から発売のシャープペン『オ・レーヌ』を紹介しています。このシャープペンは、名前の通り芯が折れない構造を持つ優れものシャープペンです。また、ゼロシン機構と言って、通常12.4mmの残芯があるのが、このオ・レーヌは連続筆記で0.5mmまで筆記可能となって、無駄を少なくすることが実現しました。
f0211218_133329.jpg

f0211218_13332628.jpg

そして、4月度の「官浪のちょっとお邪魔します お店紹介」では、阪神尼崎の今昔和料理「暫(しばらく)」さんを紹介しています。オーナーの小川秀男さんとはあきんど倶楽部仲間です。「暫寿司」、かすうどんの「くらばし」、そして先日オープンした評判のお店「尼崎ワイン食堂」等のオーナーです。暫さんは高質なオリジナル和料理が楽しめるお店です。是非、一度立ち寄ってみて下さい。

[PR]
by kannamijohhou | 2012-04-05 13:33 | Comments(0)

神戸灘の酒蔵めぐり

3月31日(土) 大雨のため、六甲マリンパークマラソンが中止にしました。夕方に開催するフル百回楽走会関西地区の合同祝賀会まで時間が余りすぎたので、マラソン仲間5名で「神戸灘の酒蔵めぐり」をすることにしました。
f0211218_14455676.jpg

大雨の中、まず沢の鶴資料館を訪れました。ここでは沢の鶴の本醸造原酒が試飲できます。この原酒は18度と度数が高いので、初めに試飲するとあとのお酒は物足りなく感じました。次にこうべ甲南漬武庫の郷(写真上)へ。ここは、奈良漬の老舗で甲南漬の本店と資料展示であります。甲南漬の試食もあり、美味しくいただきました。そして、神戸酒心館(福寿)へ行きました。ここには以前ジャズライブを見に来たことがあります。生酒の量り売りもあります。4軒目は、白鶴酒造資料館へ。ここでは、蔵人の作業を再現した人形や映像で説明されていて、日本酒の製造工程がよく分かりました。当然、試飲もありました。
f0211218_14463332.jpg

そして5軒目は、菊正宗酒造資料館。記念館の入口は、昔の酒蔵の様子がそのまま残されていました。そして、最後は櫻正宗記念館。
ここの中にある「櫻宴」で、花見ランチ(写真下)2,000円を美味しくいただきました。この後にかつおと天ぷら、ご飯、味噌汁、漬物がついていました。
6軒を4時間位かけて巡り、楽しい有意義な酒蔵めぐりでした。個人的には、やはり最初に試飲した沢の鶴本醸造原酒がいちばん美味しかったです。
f0211218_1447676.jpg

[PR]
by kannamijohhou | 2012-04-04 14:53 | Comments(0)