昨日は昭和の日でした。私は武庫川SC有志主催の第5回歴史街道ウォーキングに参加しました。今回は、須磨浦海岸を歩くということで、JR須磨駅に午前9時に集合し、コース説明・佐藤潤さんに哀悼の意を込めて黙祷を捧げた後、出発。
f0211218_14335092.jpg

天気は最高の快晴で、須磨の海は青く輝いて見えました。須磨浦海岸から須磨神社、須磨離宮公園へと進み、離宮公園から登山道に入り、六甲縦走コースを歩き、横尾山に到着。そこから須磨アルプスを眺められるところまで行って、折り返し。少しハードなコースですが、景気はまさに絶景。横尾山で昼食タイム。
f0211218_14351022.jpg

その後、高倉山~旗振山を越え、JR塩屋まで下り、国道2号線をJR垂水駅まで、一部神戸マラソンコースをのんびりと歩きました。約6時間で走行距離約15Kmでした。何よりも天気がよかったので、春の一日を爽やかな春風を感じながらのウォーキングで、身体も心もリフレッシュできました。JR垂水からJR朝霧まで電車を利用し、龍の湯で汗を流し、大蔵海岸の焼肉バーベキューで食べるわ、呑むわの大騒ぎとなりました。
[PR]
by kannamijohhou | 2011-04-30 14:41 | Comments(0)

10月30日に開催される「大阪マラソン2011」の参加者抽選が行われ、当落通知のメールが申込者にありました。まあ、落選だろうと思っていましたが、一昨日当選のメールが届きました。東京マラソンは2回連続ではずれていたので、嬉しい限りです。コースは大阪城を眺めながら大阪府庁前をスタートし、国立文楽劇場、御堂筋、大阪市役所、中央公会堂、京セラドーム大阪、通天閣、そしてゴールのインテックス大阪と大阪市のど真ん中を巡るドリームコースです。今から楽しみにしています。
 そして昨日、大阪の阿倍野に超巨大ショッピングモール「あべのキューズモール」がグランドオープンしました。キタ、ミナミに取り残された感じのアベノですが、これで若者を呼び込める街として注目を浴びそうですね。私は、出身が羽曳野市だったので、学生時代は、阿倍野が大都会でした。あべチカやキューズモールが建つ前の付近にあったパチンコ屋や赤のれんの飲み屋さんにもよく出没していたことを思い出します。近鉄百貨店や天王寺ステーションビル、あべチカ、アベノプール、アポロビル・・・人情味のあふれるアベノが今でも大好きです。

[PR]
by kannamijohhou | 2011-04-27 13:21 | Comments(0)

f0211218_14291428.jpg

16日に亡くなられた佐藤潤さんを追悼する「佐藤潤さん追悼・武庫川月例マラソン」を、昨日(24日) 武庫川河川敷に於いて開催しました。スタート前に全員で黙祷、そしてその後、遺影意を掲げ、会を代表して私が潤さんに追悼の言葉を述べました。武庫川月例マラソンは毎月1回開催し、昨日は154回目を数えました。佐藤潤さんはこの月例マラソンの創始者です。1995年6月に東京から転勤で大阪に来られた後、私達とともに武庫川スポーツクラブの運営に尽力いただきました。1998年に「武庫川で毎月フルマラソンを走れる大会を作りたい」そんな夢を語っていた潤さん。その年の3月28日に第1回武庫川月例マラソンは誕生した。当時、近隣で気軽に参加できるフルマラソンがなかったので、フルマラソンランナーにとっては有り難かった。生涯でフルマラソンを100回走る事を目標にたくさんのランナーに参加いただきました。潤さんは、「無理せず、楽しくフルマラソンを」が口癖だった。9年に亘り、月例マラソン代表として活躍され、特に手作り写真入り完走証は、多くのランナーから大変喜ばれた。2007年に退職のため、東京に戻られましたが、月例マラソンは佐藤潤さんの意思を引き継ぎ、今回で154回となった。参加者は175名(推定)で、毎回100名を上回る人気月例マラソンに発展した。昨日は、潤さんにお世話になった多くのランナーが参加され、遺影のもと、潤さんの思い出話を語り合った。潤さんもきっと笑顔で喜んでおられることでしょう。お世話になりました。潤さん、安らかにお休み下さい。潤さんが残したことば「大きな夢を持ち続け、それの実現のために努力しよう」。この言葉を胸に私達はあなたの意思を引き継ぎ、大きな夢を持ち、努力し続けます。合掌。
[PR]
by kannamijohhou | 2011-04-25 14:34 | Comments(0)

昨日、また悲しいニューズが流れた。キャンディーズのスーちゃんこと田中好子さんが亡くなられたというショッキングなものでした。人気絶頂期の1977年夏、突然の解散宣言。
「普通の女の子に戻りたい」。そして1978年4月4日に後楽園球場で解散お別れコンサートが開催された。「本当に私たちは幸せでした!」。このライブ映像は何度観ても涙が出るライブでした。ラストシングルの「微笑がえし」を聴く度に、その時の映像を思い出します。ご冥福をお祈り申し上げます。
f0211218_137273.jpg

さて、コクヨS&Tから、またまたハリナックスの新製品が発売されます。ハリナックスとは、紙だけで綴じる環境に配慮したステープラです。昨年、針なしホッチキス「ハリナックス ハンディタイプ」が発売され、メディアからも話題沸騰となり、驚異的に売りまくった商品です。その第2弾は更に進化して、綴じられる枚数が4枚から8枚になりました。これは業界初となりました。8枚まで綴じたいというニーズは、4枚綴じの4.3倍もあるそうです。この8枚綴じは、従来製品の綴じ穴から進化して、先端部がひっかかる「綴じ穴」になっているため、抜けにくいというのがミソです。これで、官公庁から金融、保険関係そして一般企業・家庭でも書類管理に大活躍すること間違いなしです。5月3日の発売になってますが、お試し商品として入荷しました。お試し特別価格にて販売していますので、この機会に是非お試し下さい。
[PR]
by kannamijohhou | 2011-04-22 13:12 | Comments(0)

悲しいお別れ

f0211218_1841044.jpg

昨日の夕方、フル百回楽走会の事務局より突然の訃報が届きました。私が会長を務める武庫川スポーツクラブの元副会長であり、フル百回楽走会の会長である佐藤潤さんが16日に癌により亡くなられた、というとても悲しいお知らせでした。享年69歳。2~3年前に癌という病に侵されながら、前向きな姿勢で気丈に振舞われ、フルマラソンランナー復活を目指しておられ、いつも元気な潤さんでした。フルマラソン完走528回は素晴らしい記録です。1995年東京から転勤で大阪に転居され、すぐに武庫川スポーツクラブに入会し、仲間となった。その後、1998年3月に楽しくフルマラソンを走れるマラソン「武庫川月例マラソン」を立ち上げられた。それまでは気軽にフルマラソンを走れる大会が少なかったので、地域の市民ランナーから歓迎され、関西地区でのフルマラソンブームの火付け役と称された。私はこの月例マラソンをきっかけに佐藤潤さんに誘われる中、1998年10月にフル百回楽走会に入会した。その後に潤さんはフル百回楽走会の会長に就任されましたが、私のフルマラソン人生は潤さんなしでは語れない。誰に対しても気軽に接し、明るくて心優しい人でした。また知識人でもあるので、多くのことを潤さんから学びました。武庫川スポーツクラブでも副会長も務められ、多くの大会の実行委員長として活躍されたことを思い出します。写真(上)は、2008年のフル百回楽走会・広島総会でのひとときです。翌日の広島ベイマラソンの選手宣誓をされた潤さん「緊張した~」と言っておられていたことを、昨日のことのように思い出します。潤さん、あなたの功績は素晴らしいものです。私達はあなたの生き方を手本とし、意思を引き継ぎマラソン界、そして社会繁栄のために貢献することを誓います。ありがとうございました。安らかにお休み下さい。心よりご冥福をお祈り申し上げます。合掌。
[PR]
by kannamijohhou | 2011-04-20 18:10 | Comments(0)

f0211218_14145739.jpg
新緑と清流の里を駆ける「第19回津山加茂郷フルマラソン」が17日(日)に開催され、参加してきました。手作りマラソンで人情味の溢れること大会が大好きで、ほぼ毎年参加し、今回で13回目の参加となりました。この日は今年一番とも思える晴天で、満開の桜、そして新緑の中、爽やかな春風に乗って、楽しく走ることができました。マラソンブームとあってフルマラソンの参加者は1,971名だったそうです。多くのマラソンランナーで、普段は静かな町である、津山市の加茂町は賑わいました。高低差約300mという比較的きびしいコースですが、地元の方々の温かい応援に励まされ、みんな爽やかに完走を果たし、完走後の、カレーやうどんなどのもてなしで楽しい春の一日を過ごすことができました。
[PR]
by kannamijohhou | 2011-04-18 14:17 | Comments(0)

満開の桜散り初め

f0211218_17464911.jpg

今年は、桜の開花が遅れた分だけ花見シーズンが長く続いたようです。3月に発生した東日本大震災により花見も自粛ムードだったらしいですね。写真(上)は、10日に武庫川河川敷で撮影したものです。丁度満開で、きれいでした。今日の雨で満開の桜も散り、葉桜の綺麗なシーズンに移ります。これからの季節は、爽やかな気候となり、新入社員も研修が終わりこれから本番だ! という時なのですが、一方で5月病、うつ状態になる社会人が多くなるそうです。また、東北で被災された方、避難されている方々の精神的疲労や苦痛を考えると、胸が痛みます。少しずつ復興、再建の兆しが見えてきましたが、まだまだ復興には時間がかかりそうです。我々にできることを模索しながら支援を続けていきたいと思っています。
17日(日)は、岡山県津山市で開催される「津山加茂郷フルマラソン」に参加し、230回目のフルマラソン完走を目指します。津山では桜満開かな?

[PR]
by kannamijohhou | 2011-04-15 17:49 | Comments(0)

貼る文房具登場!

ラベルメーカーでお馴染みのエーワン㈱より発売されている、「ポータブル」シリーズを紹介します。手帳とともに持ち運ぶシールなのですが、かさばらない貼る文具登場です。
f0211218_17553849.jpg


f0211218_17571775.jpg


f0211218_1758499.jpg

「ポータブル」シリーズは、カラーマークシールや蛍光テープ、修正テープ、メンディングテープ、両面テープ、ものさし&コーナーマーカーなど8種類揃っています。各420円。シートサイズは74mm×120mmとコンパクト。出先でのスケジュール管理、記事や情報の管理などに便利です。手帳に文房具をスマート収納 ! 新発想ですね。
[PR]
by kannamijohhou | 2011-04-13 18:00 | Comments(0)

f0211218_13103396.jpg


4月度「官浪の尼崎ぶらり」のぶらり先は、武庫之荘にある 『氏丸米穀店』さんにお邪魔し、取材させていただきました。氏丸米穀店の店主・氏丸重之さんには尼崎あきんど倶楽部でいつも大変お世話になっています。創業は昭和42年で、氏丸さんが2代目とのことです。お店にお邪魔すると、長野産「皇室献上米・こしひかり」、岐阜産「コンクール金賞米・龍の瞳」、北海道産「最高品質・夢ぴりか」、秋田産「淡雪こまち」など沢山の “選りすぐりのうまいお米”が並んでいます。昔は、町のいろんなところにお米屋さんがありましたが、最近はスーパーやドラッグストア等でも販売され、安売り合戦が繰り広げられている状況です。日本人の食生活に「ごはん」はつきものです。安い米で十分と、お思いの方もおられますが、美味しくて・安心・安全なお米で健康な身体を作る、ということは大切なことだと痛感しました。氏丸さんは、選りすぐりの良いお米を、腕によりをかけて精米し、最高のお米に仕上げておられることに感動しました。文具販売も同じで、優れものの文具をニーズに合った使い方の提案をすること、これこそが『あきんどの精神』ですね。
f0211218_13111537.jpg


[PR]
by kannamijohhou | 2011-04-08 13:16 | Comments(0)

走り続ける文具屋さん 春の特別企画!
三菱鉛筆  
 キャップレスネーム印 
EZ-10得々キャンペーン!!
 
 
8文字までなら全て同じ価格!   キャップレスだから片手で捺印!
 期間  3月1日から4月末日まで!
f0211218_94934100.jpg

f0211218_950447.gif


期間中、EZ-10をお買い上げの方に、もれなく「オリジナル・ネックストラップ」をプレゼント!
三菱鉛筆キャップレスネーム印 EZ-10  
定価 1,260円(税込み)を
特別価格 850円 (税込)
注文は①姓(4文字まで) ②名(4文字まで) ③書体(上記の楷書体・行書体・古印体から選択下さい ④軸色(水・ピンク・黒・金・銀・紺・エンジからお選び下さい) ⑤配列(縦or横) を記入し (有)ケイ・エヌ E-mail kan0024kn@bca.bai.ne.jp FAX:06(6423)2306まで
[PR]
by kannamijohhou | 2011-04-06 10:03 | Comments(0)