f0211218_13364599.jpg

3月26日(土) 六甲アイランドに於いて、「東日本大地震被災地義援チャリティ・六甲マリンパークマラソン」を開催しました。年間4回の開催で、今回が今年初の開催となりました。3月11日に発生した東日本大地震の被災地に送る義援金を募金箱で募りました。義援金とともに「走る力と希望」を添えて被災地に届くように願っています。マラソンの参加者は39名。大阪・神戸でマラソンが開催されることを受けての若いグループランナーにも多数参加いただき、活気あふれるチャリティマラソンとなりました。そんな中、フルマラソン以上の距離に12名のランナーが見事に完走され、健脚を見せてくれました。
f0211218_13381370.jpg


マラソン終了後の午後5時から、「フル百回楽走会・関西地区合同祝賀会」を尼崎市のホテル「ホップイン」アミングに於いて開催し、昨年の4月から今年の3月までの100回区切りの達成者をみんなでお祝いしました。
今回の祝賀者は100回達成から900回達成のランナーまで6名でした。達成の喜びや苦労話などのスピーチで達成の感激をみんなで分かち合い、楽しいひとときを過ごすことができました。日本各地でマラソンをはじめ各種イベントや卒業式、歓送別会、祝賀会など中止・自粛するムードになっていますが、黙ってじっとしていても決して被災地義援にはならないと思います。日本の経済状態を考える意味でも、できる範囲内で常日頃開催する予定の各種のイベントは開催すべきだと思います。六甲マリンパークマラソンと合同祝賀会とで募った義援金は、合計14,371円となりました。皆様方から預かったこの善意は、フル百事務局を通じて日本赤十字社に送金し、被災地復興として届けるように手配しました。皆さんの元気を発信して、被災地の方々とともに復旧・復興に向かって頑張っていきましょう !

[PR]
by kannamijohhou | 2011-03-30 13:40 | Comments(0)

f0211218_19282172.jpg

20日(日)武庫川河川敷尼崎側コースに於いて武庫川スポーツクラブ主催の「武庫川月例マラソン」を開催しました。この月例マラソンは毎月1回開催して今回が153回目を数えました。午前9時から午後2時頃までの時間内で好きな時間・距離を自由に走る事ができるという気軽さが受けて、常に150名を越えるほどの参加者で賑わうマラソンとなりました。この日も関西の各地から147名の参加を頂き、5Kmくらいからフルマラソンまでの距離をそれぞれのペースで完走されました。この日の月例マラソンは、3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震被災地義援マラソン」として開催しました。日本の各地でイベントやマラソン大会が中止される中での開催でしたが、「被災していない地域の人は、常日頃の行事や行動を淡々とこなすことが、被災者に勇気と安心感を与え、被災者を支援する助力やエネルギーを蓄えることになり、それが支援活動となる」という言葉をいただき、被災地義援マラソンとして開催することにしました。参加費の全額を義援金として、また募金箱を用意して義援金を募り日本赤十字社を通じて被災地に送ることとしました。被災された方々にお見舞いを、また亡くなられた方々に心よりのご冥福をお祈り申し上げます。一日も早い復興を願って、私達は義援金募金活動を続けていきます。『心ひとつにみんなで支援しよう! ガンバレ被災地のみなさん』
[PR]
by kannamijohhou | 2011-03-22 19:30 | Comments(0)

3月11日に発生した「東日本大震災」。想定外の津波が町を襲い、流される家屋、自動車・・・
そして大規模火災と目を覆う悲惨な状況でした。福島第1原発の被害も心配ですね。無念にも亡くなられた方々にご冥福を、そして被災された方々に心よりのお見舞いを申し上げます。被災状況を見ると、1995年の阪神淡路大震災を上回る被害ともいえます。阪神大震災の前の年である1994年は、記録的な猛暑を記録し、1995年元旦に見た初日の出は、言葉では言い表せない程綺麗な、初日の出だったと記憶しています。昨年、日本はこれまた記録的な猛暑に見舞われました。そして、今年の元旦に初日の出を見た瞬間、鳥肌が立ちました。あの時見たものと同じような綺麗な初日の出。みんなは「今年はいい年になりそうだ」と言っていましたが、私は2011年災害の年と判断していました。皆さんの不安をあおるつもりはありませんが、この東日本大震災はまだ2011年災害の年の序章に過ぎないのかもしれません。富士山の大噴火、都市部を襲う大洪水・・・。今こそ「危険予知能力」と「危機管理能力」が必要になるのではないでしょうか?
私達は、被災地域に対してできる限りのボランティアをしたいと思っています。そしてこのような悲惨な天災が来ないように願っていますが、政府をはじめ、全国民の危機管理をしっかりと確立し、国民の力・知恵を結集させ、日本の建て直しを図っていきましょう。

[PR]
by kannamijohhou | 2011-03-16 13:51 | Comments(0)

f0211218_13305199.jpg

最近の筆記具の売れ筋は以下の5つの分類に分けることができます。
①さらさらと書けるボールペン
②自分仕様にセレクトできる多色ペン
③書いた文字を自由に消すことができるポールペン
④芯の太さを常時一定に保つことができるシャープペン
⑤実用性を重視したノック万年筆
この中で、今回は③の書いた文字を消すことができるボールペンを紹介します。2007年にパイロットから発売された「フリクションボールペン」が圧倒的によく売れています。「消すことができるボールペン」ですが、皆さんはどんな風に消すのかお分かりですか? 鉛筆で書いた文字を消しゴムで消す こういう感覚をもたれているのではないでしょうか? しかし、このフリクションボールペンは「消す」というよりも「透明化」すると言ったほうが正しいでしょう。書いた文字をペンの反対側についたラバーで擦ると、あら不思議! きれいに消える。しかし消しゴムのように消すカスは出ない。これは、擦ると摩擦熱が生じ、変色温度調節剤によりインクの色を透明化することができる作用を利用しています。従って完全に消えたのではなく、零下10℃以下に冷やすと文字が復色するのです。冷凍庫に入れると消えた筈の文字が再現するというものです。このフリクションはボールペンにとどまらず蛍光ペンも発売されています。是非、お試し下さい。

[PR]
by kannamijohhou | 2011-03-11 13:32 | Comments(0)

f0211218_19361471.jpg
昨日(6日)兵庫県の篠山市が開催された「第31回篠山ABCマラソン」に参加しました。この大会も31回目を数える歴史のある大会になりましたが、私は第2回大会(昭和56年)から参加しています。ただ31回の内、半分くらいしか参加はしていませんが。今年はマラソンブームの影響で参加申込者が殺到し、申込日の3~4日で定員オーバーとなり早々と締め切ったと聞いています。エントリーは10,653名、当日の参加者は約9,000名とのことでした。丹波篠山といえば、デカンショのふるさとで、丹波栗やボタン鍋などグルメの都といえます。いつもは静かな城下町が、昨日は多くのランナーが押し寄せ、大賑わいの様相でした。昨年は冷たい雨降りで大変でしたが、今年はスタート時には暖かい日も射す絶好のマラソン日和となりました。午前10時50分にスタートし、みどりと伝統文化の漂う丹波路を楽しむことができました。特に、沿道から地元の方々の温かい応援やふるまいがあり、心暖まるこのコースが大好きです。山や川、池などを眺めながら、広々と広がる田園風景に心癒されました。制限時間が5時間10分と、ややきびしい大会ですが、完走率約82%だったらしいです。帰りの電車の中では、心地よい筋肉痛を感じながら、ウトウトと完走の余韻に浸っていました。今年3回目、通算228回目の完走となりました。
[PR]
by kannamijohhou | 2011-03-07 19:59 | Comments(0)

f0211218_1822532.gif
来週の土曜日(12日)に、阪急武庫之荘駅界隈を中心にした、チケットを手に飲み歩く一日「武庫之荘バル」が開催されます。阪神間では、「伊丹まちなかバル」が好評だったようで、今年は川西能勢口での「きんたくんバル」が3月5日に開催され、その他甲東園バル、甲子園バルなどが開催されます。この「バル」とは、喫茶店でもあり居酒屋でもあるスペインの飲食店のことだそうです。武庫之荘バルは、チケット5枚綴りで前売3,000円(当日3,500円)。武庫之荘界隈の飲食店67店が参加します。この67店の名前を見ると、ほとんど知っているお店ばかりなのですが、実際に入って飲食をしたお店は9店のみでした。武庫之荘界隈にはお洒落なお店が多く、一度は食べてみたい、と思いつつも「高いかなぁ?」「ちょっと敷居が高すぎて入りづらい」などの理由で行ったことがない、という方がたくさんおられます。このバル開催によって、今まで行けなかったお店にチケット片手に自慢の一皿とドリンク1杯を楽しめるのではないでしょうか。飲食店とともに、武庫之荘の町全体を楽しんでもらって、町の活性化に繋がれば嬉しいですね。12日は、是非武庫之荘にチケットを持って来て下さい。
[PR]
by kannamijohhou | 2011-03-04 18:04 | Comments(0)

今日から3月がスタートしました。ポカポカ陽気の春がもうすぐそこにやって来てますね。
走り続ける文具屋さんのHPの「お店紹介」では今回は、武庫之荘のイタリアン カフェ「OTHER SIDE CAFE」を紹介しています。
f0211218_19533941.jpg

マラソン仲間である大野さん経営のオシャレなお店で、いつもお世話になっています。この界隈にはあまり見たことがないテラス(写真上)での食事も粋なものです。パスタランチ 1,155円がおススメですが、ディナーも美味しいイタリアン、ワイン等が楽しめます。是非、皆さんも一度ご賞味下さい。
f0211218_2004744.jpg

また、ソムリエの部屋」では、ヤマトから発売されている「メモックロール フィルムタイプ」を紹介しています。欲しい分だけカットして使えるフィルムタイプのロール付箋紙。フィルムタイプなので、下の文字を消さずにマーキングすることが可能です。貼って剥せる全面粘着剤付なので、地図や大切な本などに書き込みたい時に重宝します。一度お試し下さい。
[PR]
by kannamijohhou | 2011-03-01 20:04 | Comments(0)