追手門学院大学 国際交流バスツアーを開催!

11月26日(日) 追手門学院大学校友会と国際交流センターとの
合同企画で、奈良バスツアーを開催しました。
午前8時20分に阪急茨木市を出発し、一路奈良へ。
校友会の企画事業委員会と国際交流センターが企画し、
何度も打ち合わせを繰り返しての開催となりました。
バスは2台で、参加は校友会11名、留学生35名、日本人学生12名
そして教職員12名の総勢70名でのバスツアーとなりました。
留学生と日本人学生、そして校友会との交流を図ることを目的としています。
留学生の大半は中国人で、他に韓国、台湾、タイ、フランス
からの留学生もいます。
私は、企画事業副委員長として、2号車の司会進行役を務めさせて頂きました。
f0211218_19130132.jpg
奈良市内に入り、紅葉がきれいな奈良公園を眺めながら
東大寺へ。ここの大仏殿を見学しました。
留学生にとって、古代奈良の歴史の重みを感じるいい見学になったようです。
f0211218_19162804.jpg
高さ15mに及ぶ大仏さんを見上げて、みんな感激していました。
東大寺を出発して、昼食会場である和の館へ、バス移動。
f0211218_19153946.jpg
ここで教職員、校友会の紹介等があり、その後美味しい奈良の料理を
堪能しました。
f0211218_19154819.jpg
ここから今井町へ移動し、江戸時代の風情が残る今井町で、
フォトロゲイニングを行いました。
あらかじめ決められた観光ポイントにグループで行動し、
全員の記念撮影を行い、正確さと時間を競うゲームです。
15ポイントを1時間、みんなで廻り、共同で行うゲームにて
連帯感が生まれ、交流を図るいい企画でした。

今井町からバスで橿原神宮へ。
橿原神宮で、個人ではできない公式参拝・直会を体験することが
だきました。
追手門学院大学と橿原市と連携していることで、このような企画も
可能となりました。
手水舎の使い方、二礼二拍手一礼・・・・
外国人にとっては理解できないことかもしれませんが、
みんな一生懸命に参拝マナーを学ぶ姿勢が見られました。

今年は奈良でしたが、また来年もこのような企画を立て、
留学生との交流を図りたいと思っています。


[PR]
by kannamijohhou | 2017-11-28 19:29 | Comments(0)