追手門学院大学で「追手門UI論」の講義で登壇しました!

6月16日(金)、19日(月)の2日間、母校である追手門学院大学にて
「追手門UI論」の講義に登壇しました。
このUI論のテーマは「校友会の先輩に出会う」でした。
f0211218_19013608.jpg
追手門に不本意で入学した学生や、大人の進めるままに追手門を
選んでしまった学生に、この大学を少しでも好きになってもらい、
この大学で頑張ろうという前向きな気持ちを掻き立てていただく
そんな4名の先輩の話による講義です。
f0211218_19015291.jpg
16日に登壇したのは、上の4名です。
この中でトップバッターでの登壇だったので、少し緊張はしましたが、
自己紹介から始まり、「走り続ける文具屋さん」の由来や
マラソンの話、文房具にまつわる話、そしてマラソンも文具屋も
36年間以上続けているという「継続は宝なり」の言葉。
f0211218_19415414.jpg
また、数多くいる文具屋さんの中で「オンリーワン文具屋」を目指す!
という話、そして最後に聴講生に贈った言葉「5つの存在」です。
人間は所属する会社や団体、サークル等に於いての5つの存在がある。
・なくてはならない存在
・いた方がいいと思われる存在
・いてもいなくてもどっちでもいい存在
・いない方がいいと思われる存在
・死んだほうがましだと思われる存在
あなた方は、どんな大学、会社や団体に所属しても
「なくてはならない存在になって下さい」という話で締めくくりました。
f0211218_19012791.jpg
そして、19日の月曜日には上の4名が登壇。うち3名は2日間連続です。
4人4様のそれぞれ自分のテーマでの話を展開し、履修生にエールを
贈りました。
果たしてどれだけ学生たちに自分の思いが伝わったのかな?
という不安がありましたが、後日担当された教授から
学生が書いた学修記録(ラーニングログ)を送ってもらいました。
みんな話を真面目に聴いてくれたのを証明するような
素晴らしい内容のラーニングログでした。
しっかりと私が話したことが学生達に伝わっていて、嬉しい限りです。

また機会があれば、是非登壇させていただきたいと思っています。


[PR]
by kannamijohhou | 2017-06-21 19:19 | Comments(0)