第4回神戸マラソンで256回目を完走!

23日(日) 「20年目のありがとう~震災20年目の感謝と友情~」をテーマに開催された『第4回神戸マラソン』に参加しました。
来年1月17日に、阪神・淡路大震災から20年を迎えます。この神戸マラソンでは、走ることを通じて、あの災害から復興を遂げた美しい神戸の街を日本全国、いや世界に発信すること、また復興にご協力していただいた方々に感謝の気持ちを伝えるという目的をもって開催されている素晴らしい大会です。
f0211218_10074789.jpg
大会では、復興の象徴でもある「ひまわり」をイメージした黄色のグローブを作成し、スタート前の開会式でのセレモニーで、参加ランナーみんながこの黄色のグローブを着け一斉に手を挙げて、「感謝と友情」のひまわりと笑顔の花を咲かせることができました。
セレモニーでは高校生による「しあわせを運べるように」の合唱があり、合唱後このひまわりの花を世界に発信しました。

 地震にも負けない 強い心をもって
 亡くなった方々のぶんも
 毎日を 大切に 生きてゆこう
 傷ついた神戸を もとの姿にもどそう
 支えあう心と 明日への 希望を胸に
 響きわたれ ぼくたちの歌
 生まれ変わる 神戸のまちに
 届けたい わたしたちの歌
 しあわせ 運べるように

f0211218_10164593.jpg
午前9時 神戸市役所前をスタート。長くて楽しい遠足(?)の始まりです。
参加者は約18,000人。スタート後は三ノ宮、元町中華街などの異国情緒にあふれたオシャレな街を巡り、須磨あたりからは、美しい海岸と六甲の山々を眺めながら走ることができます。
私はこの大会は実に3回目となり、勝手知った大会ともいえます。しかし、今回は1か月前に右足の肉離れによる故障で大阪マラソンは欠場し、不安の中出場したこの神戸マラソンとなりました。
何とか肉離れを起こさないようにと、ひたすらゆっくりのペースで走り、折り返しの明石海峡大橋の下までたどり着いた時は正直嬉しかったです。
中間点を超えてからは、少しペースを上げて須磨を通過し、35Km地点のハーバーランドあたりまで比較的快調に走り切れました。ここか浜手バイパスの上りとなり、ポートアイランドに渡る高架道は、例年半分くらい歩くのですが、今回はゆっくりながら歩くことなく走り切れました。
f0211218_10300936.jpg
そして、フィニッシュ地点の市民広場に到着し、無事ゴールすることができました。決して楽ではなかったけれど、前半ゆっくりと走ったこともあり、後半追い上げるマラソンとなり満足の大会でした。
神戸マラソンは、大会のテーマも景気も素敵な、素晴らしい大会です。また参加したいなぁ! 来年も抽選にチャレンジだ!!

[PR]
by kannamijohhou | 2014-11-29 10:36 | Comments(0)