文具メーカー「ミツヤ」さんの本社を訪問し。感動!

ゼムクリップや画鋲などの製造メーカーである「ミツヤ」さん。この会社の社長さんが、私の知り合いの経営コンサルタントの先生と高校の同級生、ということがわかって先日コンサルタントの先生と一緒に本社工場を訪問させていただきました。
本社はモノづくりの町である東大阪市のサクラクレパスさんの工場敷地内にあります。
訪れると、社長自らお出迎えいただき、応接室へ。
応接室のテーブルには、ミツヤ製の文房具がずらりと並べられていました.。
f0211218_18123148.jpg
ゼムクリップ、画鋲、wクリップ、マグネットフック、ワッポン・・・・・
ひとつひとつ自社製品の他社にない特長を説明していただきました。
ゼムクリップや画鋲というと大半の方は、メーカー別の違いは気づかないでしょうが、
そのちょっとしたアイデアが、事務作業をする場合に便利・安全なものがたくさんあります。
f0211218_18214288.jpg
上の写真を見てもらえば分かるかと思いますが、ゼムクリップです。
右がミツヤ製のゼムクリップです。左は他社製です。市場に出回っている
ゼムクリップの大半は左かと思います。
右は足の部分が長くなっていますね。これは書類をクリップした時に、
紙と直線になっているので、紙がずれにくく、はずす時も紙を傷めない構造と
なっています。ほんなちょっとしたことですが、そのこだわりが優れた文房具
といえますね。
近年コストダウンを図るために文房具の生産は、東南アジア等での製造が大半となっていますが、ミツヤさんはこの東大阪の工場で丁寧に製造されています。
そのゼムクリップ、画鋲の工場見学もさせてもらいました。
文具業界36年の私ですが、クリップ等の製造工場の見学は初めてで、
どのように作られ、用途の違うクリップ等の製造工程の違いも判り、
感激しました。
f0211218_18342329.jpg
そして何よりも「ミツヤ」さん塚田社長の自社製品に対する愛着心に
感動しました。製品のいろんな質問にも気さくにお応えいただき、
自社製品を熱く語る塚田社長さん、お世話になりました。
これらの素晴らしいミツヤ製の文房具をできるだけ多くの方々に
伝えていきたいと思います。



[PR]
by kannamijohhou | 2014-04-21 18:42 | Comments(0)