従兄弟とのお別れ

6日に従兄弟の南出正太郎氏が病気により他界しました。67才という若さでのお別れとなりました。南出正太郎氏は、大阪削鰹㈱の社長として、また全日本チヌ釣協会の会長も務め、サンテレビの釣り番組にオール阪神さんとともに解説者として出られていました。学生時代はバレーボール部で活躍し、後年は大学バレーボールの監督を務めるなど何しろパワフル、ダイナミックな印象が強かったです。チヌを釣らせれば日本一というほどの釣り好きで知られ、オール阪神・巨人の阪神さんと一緒に各地の釣り場に行っていたようです。ちなみにオール阪神・巨人の巨人さんは従兄弟関係になります。昨日に通夜が、そして今日告別式が無事に執り行われ、生前交友のあった方がお別れにこられていました。仕事に、釣りに、バレーボールに、そしていろんな遊びにおいても、何事にも全力投球の人でした。正太郎さんを見習って何事に於いても、熱き思いを持って全力で頑張りたいと思いました。心からのご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by kannamijohhou | 2011-09-08 17:57 | Comments(0)