官浪の情報あれこれ

johhou.exblog.jp
ブログトップ
8月6、7日に開催した「みんなのサマーセミナー」
は大成功だったようです。
300人以上もの町の一般人が、一日センセイになって
一般の市民に授業行う、2日間の学校ごっこです。
f0211218_09090673.jpg
その「みんなのサマーセミナー」の大感謝祭が、
9日(土)園田学園女子大学に於いて開催されました。
多数のセンセイが大集結し、それぞれの授業を
30秒スピーチで語り、いろいろな分野で活躍されている
ことを感じました。

その後、懇親会が行われ、センセイや実行委員の方々との
交流を楽しむことができました。
いろんな方々とお話しさせていただき、多数の友達が増えました。

私は今回、「あまがすきハーフマラソンの楽しみ方」と、
「楽しい文房具の世界を体験しよう!」という2つの授業を
行いましたが、来年はさらにパワーアップした
「文具学」の授業を行いたいと思っています。


[PR]
# by kannamijohhou | 2016-09-14 09:15 | Trackback | Comments(0)
9月3日(土)三重県の津市に於いて開催された
追手門学院大学校友会「東海支部総会」に出席しました。
東海支部は、愛知・三重・岐阜・静岡に在住、在勤する校友で
成り立っていて、例年は名古屋での開催でしたが、
今年は、支部長の本拠地である三重県津市での開催となりました。
f0211218_09413848.jpg
人数はやや少なめでしたが、和気あいあいとして雰囲気で、
充実した支部総会であったと思います。

総会の前に、追手門学院大学国際教養学部の真銅正宏教授による
講演「三重・岐阜・愛知の風土と文学」がありました。
三重、愛知、岐阜それぞれゆかりの作家とその作品についての
解説で、楽しい講演を聴かせていただきました。
f0211218_09425058.jpg
真銅教授は、羽曳野市のぶどう農家出身の方ということで、
羽曳野市の話題で大変盛り上がりました。
羽曳野の駒ヶ谷というぶどうで有名なこの地区には、
「真銅」「金銅」という、ぶどう園を経営する、珍しい苗字の
農家さんが多いことで有名です。
「真銅教授」と聞いた時に、ひょっとすれば駒ヶ谷?と思い、
尋ねると、その通りでした。
出身地が同じというだけで、なにか繋がりを感じ、嬉しかったです。
f0211218_09421580.jpg
講演のあとは、支部総会です。高井支部長の挨拶、校友会長の挨拶
と続き、大学の胸永常務理事による大学改革の話などがあり、
支部総会は無事に終了となりました。
高井支部長とは第9期生の同期なので、なんとなく親しみがあります。

総会終了後は、場所を移して焼きとり「鳥さわ」で懇親会。
松阪牛で有名な朝日屋さんがプロデュースする焼き鳥屋さんで、
鶏のコースを美味しくいただきました。
懇親会では、地元の方の紹介や参加者の自己紹介などで楽しみ、
参加していたたいた方々の距離が近くなったような気がします。
高井支部長の人柄が活きた、素晴らしい支部総会でした。




[PR]
# by kannamijohhou | 2016-09-05 10:05 | Trackback | Comments(0)
10月22日(土)第16回「官浪の文具塾」を開催します。
平成25年3月から始めた「官浪の文具塾」ですが、
今回で16回目を迎えることになりました。
f0211218_18265387.jpg
毎回、文房具好きなメンバーが集い、楽しい塾ということで好評です。
第2回から毎回、文具メーカーの方にお越しいただき、そのメーカーの
ヒット商品の開発秘話であるとか、ロングヒットの謎に迫る!など
参加者みんなで、楽しく学ぶ場として定着してきました。
f0211218_18294320.jpg
今回は、祝儀用品・レター用品などのトップメーカーである
「マルアイ」さんにお越しいただき、「祝儀袋の基礎知識」について
みんなで学びたいと思っています。

金封に、東京折りと大阪折りがあることを知っていましたか?
また、弔事に使う袋(香典袋)は、仏式と神式では異なりますね。
こういったしきたりは、学校でも会社でも教えてもらえません。

知っているようで、知らない冠婚葬祭の常識を今回の塾で取り上げ、
いざという時に恥をかかない、そんな勉強をしたいと思っています。
f0211218_18354105.jpg
開催日時 10月22日(土) 18時~19時(文具塾)
               19時~21時(懇親会)
開催場所 JR尼崎駅前ホテル「ホップイン」アミング
参加費  5,000円(文具おみやげ、食事、フリードリンク代)
     なお、文具塾のみの参加は無料です。
定 員  20名
締切り  10月17日

[PR]
# by kannamijohhou | 2016-09-02 18:39 | Trackback | Comments(0)

f0211218_09131139.jpg
好評放映中のNHK連続テレビドラマ「とと姉ちゃん」を観てますか?
戦後の高度経済成長期。「あなたの暮らし」社の社長である常子と花山編集長は、世にあふれる商品を比べて消費者に正しい情報を伝える「商品試験」を実施していますね。まさにその商品試験を掲載した「暮しの手帖」(昭和45年6月号)のコピーがありました。
f0211218_09133094.jpg

試験したのは、『消しゴム』です。当時はまだプラスチック製消しゴムがあまり普及していない時代で、ゴム製が25種、プラスチック製が8種。国産が22種、ドイツ製が11種という消しゴムで試験しました。機械で同じ力で、同じ太さの線を紙に10本ずつ引いて、何回こすったら消せるかを調べた。紙についてもケント紙や洋ケイ紙、ザラ紙の三種類の紙を使ったが、どの紙にも大差はなかった。その結果、10本の線を消すのに、ゴム製は往復9回かかるが、プラスチック製は往復6回で消すことができた、とのこと。ゴム製は今ではあまり見かけなくなったが、プラスチック製ゴムの性能の良さが実証されたことになりました。プラスチック消しゴムの中でも、価格から考えるとシード製のS-50が最も安くて...よく消えるとの結果を掲載しています。

消費者目線で、本当に良い商品の情報を伝えたこの雑誌のおかげで、品質を誇るメーカーが競い合い、高度経済成長を遂げたと言っても過言ではないでしょうね。


[PR]
# by kannamijohhou | 2016-08-18 09:14 | Trackback | Comments(0)
f0211218_10224958.jpg
8月6日(土)、7日(日)尼崎市の百合学院および旧聖トマス大学
に於いて「みんなのサマーセミナー2016」が開催されました。
f0211218_10311975.jpg
このセミナーは、マチの人が先生になり市民を対象とした
授業を行う、学校ごっこです。
尼崎市内には、ユニークな方も多く、楽しいそしてためになる
授業が300講座以上もあり、たくさんの市民で賑わいました。

昨年は「マラソンの魅力と継続のコツ」についての講義をしましたが、
今年は、6日に「あまがすきハーフマラソンの楽しみ方」と題して
今年市制100周年記念で開催する「あまがすきハーフマラソン」の
魅力や紹介を、自分のマラソン体験談を交えてお話しさせていただきました。
f0211218_10282573.jpg
翌日の7日は、本業である文房具の話で、
「楽しい文房具の世界を体験しよう!」の授業を行いました。生徒として参加頂いたのは、ほぼ定員の20名で、小学生5名も真剣に授業を受けて頂きました。
親子連れで参加頂いた小学生も多く予想以上の小学生となり、嬉しかったです。もっと小学生文具を持っていくべきだったと反省です。
優れた文房具を紹介するとともに、文房具雑学から文房具の歴史や構造についてのクイズにも生徒の皆さん、活発に答えて頂き盛り上がりました。特に小学生の皆さんの「ハイ!ハイ!」と手を挙げて答える様子には感動しました。尼崎の小学生は素晴らしい!将来の尼崎に期待してます。次回は、文房具の世界体験~小学生編~でのセンセイもやってみたいです。
f0211218_10343264.jpg
この従業では、「書く」「消す」「切る」「留める」「貼る」「綴じる」
という、事務作業に使うアナログな文房具約20点を実際に触って
もらいながら、その文具の紹介とともに開発秘話や歴史的背景なども
含めての授業となり、センセイの私も勉強になりました。
やはり、文房具の世界は楽しいですね。


[PR]
# by kannamijohhou | 2016-08-09 19:47 | Trackback | Comments(0)

官浪の情報あれこれ


by kannamijohhou